[ご注意ください] 既定で作成される Azure Mobile App のプランについて


弊社で公開しております以下の Azure Mobile App の作成に関するドキュメントにおきまして、新しい Azure Mobile App バックエンドの作成の手順に既定として Standard レベルの App Service プランが選択されると記載されております。しかしながら、日本語版のドキュメントにおきましては既定として Free レベルのプランが選択されると誤訳されていたり、既存の App Service プランが存在しない場合は既定として Premiumレベル (P1) のプランが選択されるようになっている時期がございました。

作成手順の例:
----------
新しい Azure Mobile App バックエンドの作成
新しいモバイル アプリ バックエンドを作成するには、次の手順に従います。

3. [リソース グループ] ボックスで、既存のリソース グループを選択します。リソース グループがない場合は、アプリと同じ名前を入力します。

この時点で、Standard レベルである既定の App Service プランが選択されます。App Service の設定により、アプリに関連付けられる場所、機能、コスト、コンピューティング リソースが決まります。別の App Service プランを選択するか、または新しいプランを作成することもできます。App Services プランの詳細と、さまざまな価格レベルおよび目的の場所で新しいプランを作成する方法については、「Azure App Service プランの詳細な概要」を参照してください。
----------

本事象につきましては、2016/5/6 以降は Standard レベルのプランが選択されるように修正されたことを確認しております。もし、現在お使いの Azure Mobile App のプランが Premium (P1) プランとなっており、こちらがお客様の意図しないプランでございましたら、Azure ポータルより弊社 Azure 課金サポート ([問題の種類] として "請求" をご選択ください) までお問わせください。

なお、Azure Mobile App のプランの確認、および変更方法につきましては、以下のドキュメントをご参照ください。

--
Microsoft Azure 課金サポート チーム

Skip to main content