Azure RemoteApp サービスの課金について


 

みなさんこんにちは、Microsoft Azure サポートチームです。本トピックでは、Azure RemoteApp サービスをご利用いただく上での課金についてご案内いたします。

※この記事は 2015 年 12 月時点の情報を基に作成しており、内容および手順は将来的に変わる可能性がございます。予めご了承ください。

RemoteApp サービスとは?

Microsoft Office などの Microsoft アプリケーションやご自身で開発されたデスクトップアプリケーションなど、Windowsベースのアプリケーションをどのデバイスからでも使えるようにしたい。それを実現する機能が、Azure RemoteApp サービスです。

<RemoteAppサービスの概要>

clip_image001

Azure RemoteApp サービスの詳細は以下ドキュメントをご参照ください。

RemoteApp の料金体系

本トピック作成時点で、4つの料金プランがございますが、RemoteApp サービスの課金の特徴としては以下が挙げられます。

  1. 最低利用人数が決まっており、1コレクション当たり、基本開始料金 × 最低利用人数分の料金が必ず発生します。
  2. 上限料金が設定されており、際限なく課金が発生することはございません。
  3. ご利用いただいた日ごとに月額料金が日割り計算で課金されます。

最新の価格情報は RemoteApp の価格 をご確認ください。

料金プラン名

Basic

Standard

Premium

Premium Plus

基本開始料金

(1ユーザー/月)

1,020

1,530

2,040

2,550

上限料金

(1ユーザー/月)

1,734 円

2,346 円

3,264 円

4,386 円

最低利用人数

20 人~

20 人~

5 人~

5 人~

基本料金に含まれる時間数

(1ユーザー/月)

40 時間

40 時間

40 時間

40 時間

超過時間分の従量課金額

(1時間当たり)

17.85 円/時間

20.40 円/時間

30.60 円/時間

45.90 円/時間

月額料金目安

(税抜)

@ 1,020 × 20 人 = 20,400 円

@1,734 × 20人 = 34,680円

@ 1,530 × 20 人 = 30,600 円

@2,346 × 20人 = 46,920円

@ 2,040 × 5 人 = 10,200 円

@3,264 × 5人 = 16,320円

@ 2,550 × 5人 = 12,750円

@4,386 × 5人 = 21,930円

日割り料金目安

(税抜)

20,400/月 ÷ 31日 = 約658円

34,680/月 ÷ 31日 = 約1,119円

30,600/月 ÷ 31日 = 約987円

46,920/月 ÷ 31日 = 約 1,514円

10,200/月 ÷ 31日 = 約329円

16,320/月 ÷ 31日 = 約526円

12,750/月 ÷ 31日 = 約411円

21,930/月 ÷ 31日 = 約707円

料金プランの違いについて

Azure RemoteAppサービスの実体としては、クラウド上で仮想マシン (VM) が動作しています。その仮想マシンのWindows Server上で、Windowsアプリケーションを動作させる仕組みです。

どの料金プランでも、稼働している仮想マシンのスペックは同じですが、1台あたりの仮想マシンの許容人数が異なり、基本開始料金が高いプランほど、許容人数を少なくすることで高いパフォーマンス提供を想定しています。

プラン名

Basic

Standard

Premium

Premium Plus

対象ユーザー

タスクワーカー

(軽量アプリケーション利用者)

インフォメーション ワーカー

(生産性アプリケーション利用者)

インフォメーション ワーカー

(生産性アプリケーション利用者)

  • デザイナー
  • エンジニア

どのような作業を対象としているか?

  • データエントリー
  • 作業報告
  • Office アプリ
  • SAP や Dynamics (企業の基幹業務管理ソフト)など
  • サイズの大きいファイルを扱うアプリケーション作業
  • マクロを使ったExcel作業
  • デザインアプリ
  • コンピュータのパフォーマンスが求められる重いアプリ

VM 1 台あたりの許容人数

16 人

10 人

4 人

2 人

ユーザーごとのデータストレージ容量

50 GB

50 GB

50 GB

50 GB

よくあるご質問について

[料金・利用]

Q:基本開始料金には何が含まれていますか?

A:料金表の価格は、1 つのアプリ コレクションにアクセスする 1 ユーザーに対するものです。

料金には、ユーザーが App Collection  にアクセスするのに必要な関連するすべての料金 (コンピューティング、受信/送信、およびユーザーごとの 50 GB ストレージのための料金) が含まれています。

Q:1か月に満たない利用期間でも、月額料金が請求されますか?

A:いいえ、日割り計算で課金されます。

Q:テンプレートのアップロードの際、別途料金は発生しますか?

A:いいえ、テンプレートのご登録に伴う、送信データ転送、ストレージの使用、テンプレートイメージの登録などで、別途課金は発生いたしません。

Q:コレクション作成後にユーザー登録をしなければ、課金は発生しませんか?

A:いいえ、ユーザー登録をされていない場合でも、コレクションを作成された段階で、各プラン最低利用人数分の課金が発生いたします。これはコレクションをご登録いただくことによって、仮想マシンが稼働するため、その費用とご認識ください。またこれは、登録ユーザーからの接続利用がなくても、課金が発生することを意味します。

Q:ユーザーの使用時間とは、セッションのある時間ですか?

A:はい、リモート接続のセッション時間です。

Q:超過時間は、1 時間未満での利用でも1時間分課金されますか?

A:いいえ、実際のご請求は分秒単位で計測され、ご利用されたお時間分のみ課金されます。

Q:プラン変更の方法を教えてください

A:Azure 管理ポータル の RemoteApp メニューより、該当のコレクションを選択して、「スケール」タブの画面にてご変更いただけます。

clip_image003

Q:プラン変更の際、料金はどうなりますか?

A:ご変更された当日分は変更前のプランが適用され、その翌日からご変更後のプランでの課金となります。

[ユーザー]

Q:1ユーザーを複数のコレクションに登録できますか?

A:いいえ、特定のユーザー(アカウント)は、1つのコレクションにしかご登録いただけません。なお、本サービス開始当初は複数のコレクションにご登録いただけたため、一部ご案内しております情報に誤りがある場合がございます。

clip_image004

Q:ユーザーごとの利用時間は確認できますか?

A:Azure 管理ポータルの RemoteApp メニューより、該当のコレクションを選択して、「ダッシュボード」タブの画面にて、画面下部の「利用状況のダウンロード」よりcsv形式でご利用状況をダウンロードいただけますと、ユーザーごとの利用時間をご確認いただけます。

Q:コレクション内でユーザーごとに利用制限をかけられますか?

A:いいえ、1つのコレクション内でユーザーごとに利用制限をかける機能はございません。ユーザーごとにご利用を分ける必要がある場合、実質的にコレクションを分けていただく方法になります。

Q:20名(5名)単位で課金されるとのことですが、その後は1名単位で増やせるのでしょうか?

A:はい、最少ご利用人数以降のご利用については、1名単位での課金となります。

[コレクション]

Q:コレクションは3つまで登録できますが、上限を増やすことはできますか?

A:はい、可能です。詳しくはMicrosoft Azure サポートまでお問い合わせください。

Q:コレクションの上限を増やした場合、追加料金は発生しますか?

A:いいえ、コレクション上限数を増やしただけでは、料金は発生いたしません。実際にコレクションを作成された際に、料金プランに応じて課金が発生します。

Q:Basic や Standard などのコレクションを混在して利用することはできますか?

A:はい、コレクション単位で料金プランを分けてご利用いただけます。

Q:同日中にコレクションを削除してから同じ名前で新規作成した場合、課金は1コレクション分になりますか?

A:いいえ、削除されたコレクション及び、新規作成されたコレクションとして、それぞれ課金が発生いたします。尚、同一コレクション名の場合、ご利用明細上は合算して計上されます。

[その他]

Q: RemoteApp で Office アプリケーションを利用することはできますか?

A:はい、別途 Office 365 サブスクリプションをご用意いただけば、ご利用いただけます。詳しくは 以下のドキュメントをご参照ください。

補足: 既定の制限・仕様

ご利用上の制限や仕様につきましては、以下ドキュメントの「Azure RemoteApp の制限」セクションをご確認ください。


Microsoft Azure サポートチーム

Comments (0)

Skip to main content