Azure 日本データセンターについて


皆様既にご存知の通り、2014 年2 月 26 日に Azure 日本データセンターが東日本と西日本の 2 拠点に開設しました。本日は、多くの方々に注目されている Azure 日本データセンターについてよくあるご質問についてお伝えいたします。

※ この記事は 2014 年 5 月 9 日時点の情報を基に作成しており、記載内容は将来的に変更になる場合もございます。予めご了承ください。

日本データセンターについて

この度日本マイクロソフトは、日本におけるクラウドサービス強化のため、東日本と西日本に Microsoft Azure データセンターを開設、2014 年 2 月 26 日 (水曜日) より運用を開始いたしました。お客様のビジネス発展に貢献できるよう、私ども Azure サポートチームもより一層気を引き締め、お客様の問題解決のために一緒に全力で対応してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

よくあるご質問

Question

Answer

1. 今まで東アジアや東南アジアなどのリージョンで Azure サービスを運用していましたが、日本データセンター運用に移行したい。

Microsoft Azure 日本データセンターへの移行方法についてまとめたドキュメントをご紹介します。

また、移行のご支援が必要な場合、日本マイクロソフトのマイクロソフト コンサルティング サービス (MCS) よりご支援させていただきます。ご要望の場合は、Azure サポートより担当者を紹介することも可能ですので、お気軽に Azure サポート サービスまでご連絡ください。

2. Azure 日本データセンターの特長を知りたい。

特長は主に 3 つあります。

  • 国内 (東日本 / 西日本) でデータを保持可能
  • 当社の国外リージョンと比べ、レイテンシーが 3 倍以上改善
  • クラウド支援を更に充実
    • クラウド導入の無償相談窓口を設置 [Cloud Direct]
    • 日本語で 24 時間の障害サポート体制 (有

3. Azure 日本データセンターで提供しているサービスを知りたい。

日本データセンターで利用できるサービスは、以下のドキュメントでご確認いただけます。

4. 現在、旧 MSDN プランを使用しています。日本データセンター上で仮想マシンを作成すると、0 円の使用制限にひっかかります。旧 MSDN プランの毎月無料で利用できる特典分に日本データセンター上で作成した仮想マシンは含まれないのでしょうか。

はい、以下の旧 MSDN プランにおいては、日本データセンター上に作成する仮想マシンの稼働時間は含まれません。

旧プラン

引き続き MSDN 特典の無料枠を利用して日本データセンター上の Azure サービスを利用するには、新しい MSDN プランに変更する必要があります。

変更作業は Azure サポートにて承っていますので、変更をご要望の際は、Azure サポート サービスまでご連絡ください。


Microsoft Azure サポートチーム
冨田

Comments (0)

Skip to main content