Windows Azure アカウント管理者代理人の設定方法


マイクロソフトの Windows Azure で利用する課金システムでは、現在ご利用いただいている Windows Azure 用の「アカウント管理者」に対して、アカウント代理人(以下代理人) を設定することが可能です。代理人を立てることによりアカウント管理者の代わりに、代理人がポータルから現在のサブスクリプションの利用状況を確認したり、請求書をダウンロードしたりすることが可能になります。本トピックでは、代理人の設定方法についてご案内します。

※本情報は 2014/2/10 時点での情報となります。将来的に細かい変更が加わる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

アカウント管理者とアカウント代理人

アカウント管理者とは、Windows Azure のサブスクリプション(契約)を管理する管理者のことです。このアカウント管理者は、主に契約面・課金面を管理する管理者であり、Windows Azure のサービスを管理する方 (サービス管理者) とは通常異なります。(もちろん、運用システムによってはアカウント管理者・サービス管理者が同じ方でもかまいません。)各管理者の違いについては、「アカウント管理者、サービス管理者、共同管理者の変更方法について」についてをご参照ください。

このアカウント管理者に対して、ユーザーは「アカウント代理人」を設定することが可能です。設定された代理人は、アカウント管理者と同様にして、現在の契約、各サブスクリプションの利用料、請求書をアカウントポータルから確認することが可能です。

注意:

  • 2014 年 8 月以降に作成された Azure アカウントは、システムのアップデートにより、今現在代理人の登録をサポートしておりません。ご了承ください。
  • 代理人は、設定したアカウントに対して完全な利用権限が与えられます。ただし、アカウント代理人は他のアカウント代理人を追加、削除、または表示することはできません。
  • 代理人を追加しても、アカウントが加入しているサービスの使用がその人に許諾されるわけではなく、アカウント管理者の権限のみです。サービスを利用したい場合には別途、サービス管理者・共同管理者の設定が必要になります。
  • 代理人により、サブスクリプションのサービス管理者の変更、契約の解除 (キャンセル) も可能になりますので、それを考慮の上、信頼のおける方を代理人として選定をお願いいたします。
  • 代理人として設定する Microsoft アカウントは、以前何も Windows Azure サブスクリプションを契約していないものをご利用ください。以前契約したことがある Microsoft アカウントを登録いたしますと、お客様の Azure サブスクリプションの契約情報等の参照はできません。予めご留意くださいますようお願いいたします。

 

代理人の設定方法

代理人は、以下の設定手順で追加可能です。(本方法は、Microsoftアカウントでの設定方法です。組織アカウントの場合はお客様により設定することができませんので、私共、マイクロソフトサポートサービスまでご連絡下さい。)

  1. Microsoft アカウント課金サイトに接続します。
  2. ログインページが表示されましたら、Windows Azure サブスクリプションを管理しているアカウントでログインします。
  3. 「お客様のアカウント保護にご協力ください」というページが表示されましたら、指定された電話番号にテキストメッセージ (SMS)か、指定されたメールアドレスにセキュリティ コードを受け取ってください。契約情報を管理しているサイトのため、通常多要素認証を採用しています。ログインアカウントに加え、電話認証・メールでの認証が必要になります。
    image
  4. セキュリティ コードを受け取ったら、次の画面でコードを入力して送信してください。
    image
  5. ログインができましたら、右上に表示されているアカウントの種類が 「JP – ビジネスアカウント」 になっていることを確認します。選択されていない場合には、「JP – ビジネスアカウント」 を選択してください。
    image
  6. 上部に表示されている「プロフィール」を選択します。
    image
  7. 「代理人」のボタンがあるので、ボタンを押します。
    image
  8. 「アカウントの追加」ボタンを押して新しい代理人を追加します。
    image
  9. 「保存」を押すと、代理人が設定できます。
  10. Windows Azure アカウントポータルから、代理人のアカウントでログインができるようになります。


Windows Azure サポートチーム

Comments (0)

Skip to main content