MSDN サブスクリプション特典に含まれる Windows Azure 特別契約について


みなさん、こんにちは。Windows Azureチームです。本日は、多くの方が利用されている MSDN サブスクリプション特典の Windows Azure 契約についてよくあるご質問についてお伝えいたします。

※ この記事は 2014 年 2 月 20 日時点の情報を基に作成しており、記載内容は将来的に変更になる場合もございます。予めご了承ください。

契約について

MSDNサブスクリプションをお持ちの方は、各エディションに応じてWindows Azureの特別契約をご利用いただくことが可能です。

MSDN プラン番号 特典
Visual Studio Professional with MSDN ms-azr-0059p 毎月 5,500 円の無料枠利用可能
Visual Studio Premium with MSDN ms-azr-0061p 毎月 10,500 円の無料枠利用可能
Visual Studio Ultimate with MSDN ms-azr-0063p 毎月 15,500 円の無料枠利用可能
Visual Studio Test Professional with MSDN ms-azr-0060p 毎月 5,500 円の無料枠利用可能
MSDN Platforms ms-azr-0062p 毎月 10,500 円の無料枠利用可能

契約の際には、以下のページからMSDNサブスクリプションを有効化している Microsoft アカウントでログインいただき、「アクティブ化」を選択することで利用いただけます。

よくあるご質問

Question Answer
1. MSDN サブスクリプション、パッケージを持っていますが特典の利用方法がわかりません。

以下をご参考に、ご利用いただいている Microsoft アカウントに対して MSDNサブスクリプションを有効化してお申し込みください。

2. 無料枠の残高の見方がよくわかりません。

無料枠の残高は、アカウントポータルおよび、管理ポータルから確認可能です。下記には、アカウントポータルの見方についてお伝えします。
image

  • 残り日数: 次の契約切り替わりまでの日数です(契約切り替わりについてはQ3をご参照ください)
  • クレジットの残り:無料枠の残り料金です。
  • 使用制限の解除:使用制限解除の方法です。(Q5をご参照ください)
3. MSDN 特典を利用して Windows Azure 契約をしたところ、毎月自動更新メールが来るのはなぜですか?

MSDN 特典の Windows Azure 契約は 1 か月単位の契約になり、同じ契約が毎月切り替わります。この切り替わりのタイミングで、利用可能な無料枠がリセットされ、新しい契約になることで新たな無料枠が割り当てられます。

※ 利用可能な無料枠がリセットされる際、一時的 (数時間ほど) にクレジットの残りが 0 円と表示される場合がございます。ご了承ください。

例:Visual Studio Ultimate with MSDNをお持ちで、毎月 22 日切り替わりの場合:

毎月 15,500円の無料枠が利用可能です。22日のタイミングで、Visual Studio Ultimate with MSDN 用の特典契約 (ms-azr-0063p) の1か月契約に更新され、それと同時に 15,500円の無料枠が再割り当てされます。この毎月の契約更新は、毎月決まった額の無料枠を割り当てるための仕組みによるものです。

4. MSDN 特典を利用した Windows Azure サブスクリプションの有効期限は?

MSDN 特典を利用した Windows Azure サブスクリプションは、ご利用いただいている MSDN サブスクリプションの契約が切れるまでご利用いただけます。それまでの間、毎月契約が切り替わります。

マイクロソフト側で定期的に MSDN サブスクリプションの確認をしており、MSDN サブスクリプションをお持ちではなく(もしくは有効期限切れ) 、MSDN 特典の Windows Azure サブスクリプションをご利用の方には、有効期限切れの旨の通知が行きます。サブスクリプションを無効化、もしくは MSDN サブスクリプションの有効化 (お持ちの場合) をお願いする場合がございますので、ご了承ください。

5. 無料枠 (クレジット) を使いきった場合はどうなりますか?

無料枠を使い切った場合は、利用しているサービスは停止されます。

  1. クラウドサービス:配置は削除されます。
  2. 仮想マシン:仮想マシンは停止(設定は残っています)
  3. ストレージサービス:書き込み不可、読み込みのみ可能
  4. SQLデータベース:書き込み不可になり、読み込みのみ可能
  5. Webサイト:停止(設定は残っています)

無料枠を使い切っても利用したい場合には、「使用制限の解除」をすることにより、超えた分は従量課金で利用可能です。その場合は、決済のためクレジットカードを登録いただく必要があります。


Windows Azure サポートチーム

Comments (0)

Skip to main content