アカウント管理者・サービス管理者・共同管理者の変更方法について


2015/7/8 現在

お客様の組織/体制の変更があった際に担当者を変更したい場合があると思います。本トピックでは各管理者を変更する方法についてご案内します。

※アカウント管理者、サービス管理者、共同管理者についての詳細は、こちらをご確認ください。また、スクリーンショットは 2014/11/18 現在のものです。

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 

アカウント管理者の変更方法

アカウント管理者とは、Azure の課金契約を管理しているアカウントです。変更をご希望の場合は、Azure サブスクリプションの所有権の譲渡のドキュメントをご参照の上、ご変更ください。

 

サービス管理者の変更方法

※サービス管理者を変更すると、共同管理者の追加ができなくなる可能性がございます。もしサービス管理者の変更後に共同管理者を追加できない事象が発生しましたら、Azure サポートサービスまでご連絡ください。

サービス管理者はアカウント管理者によって変更することができます。変更の手順は下記のとおりです。

  1. 管理ポータル https://manage.windowsazure.com にアクセスします。
  2. 左メニューから「設定」をクリックします。
  3. 右画面にサブスクリプションの一覧が表示されますので、変更対象のサブスクリプションに関連づいているディレクトリを確認します。
    image
  4. 左メニューから「ACTIVE DIRECTORY」をクリックします。
  5. 右画面より、 3 で確認したディレクトリの名前をクリックします。
    clip_image004
  6. 上部メニューより「ユーザー」をクリックします。
    clip_image006
  7. ユーザーの一覧が表示されますので、サービス管理者変更先のアカウントが存在しているか、「全体管理者」として登録されているか確認します。
  • アカウントが存在していない場合 → 後述「ディレクトリへのユーザー追加手順」へ
  • アカウントが存在している場合 → 後述「ディレクトリユーザーの権限確認手順」へ

     8. アカウントポータル https://account.windowsazure.com/Subscriptions にアクセスします。

     9. アカウントポータルでサービス管理者を変更したいサブスクリプションをクリックする

image

10. 画面右下、「サブスクリプション詳細の編集」をクリックする

image

        11. 表示された画面でサービス管理者のIDを入力する

    image

     

    ◆ディレクトリへのユーザー追加手順◆

    1. ACTIVE DIRECTORY の「ユーザー」一覧を表示し、下部「ユーザーの追加」をクリックします。
      clip_image002[5]
    2. 画面の指示に従いユーザーの情報を入力します。入力の際に、ロールは「全体管理者」を必ず選択してください。(下の画面は、「既存の Microsoft アカウントを持つユーザー」を選択した場合のスクリーンショットです。)
      clip_image004[5]
      clip_image006[5]
    3. 画面右下チェックボタンをクリックすると、ユーザーの登録が完了します。

     

    ディレクトリユーザーの権限確認手順

    1. ACTIVE DIRECTORY の「ユーザー」一覧を表示し、対象のユーザーをクリックします。
      clip_image002[7]
    2. ユーザーの情報が表示されますので、「ロール」→ 「組織のロール」に「全体管理者」が選択されているかご確認ください。選択されていない場合には、設定を変更後、下部「保存」をクリックしてください。
      clip_image004[7]

    共同管理者の追加手順

    共同管理者は、サービス管理者もしくは共同管理者によって追加・削除ができます。共同管理者の追加手順は下記の通りです。 共同管理者を追加する管理者 (サービス管理者) は、ACTIVE DIRECTORY の [全体管理者] として登録されている必要があります。サービス管理者を全体管理者へ追加する手順ならびにロールの変更する手順の詳細は、上述の「ディレクトリへのユーザー追加手順」、「ディレクトリユーザーの権限確認手順」 をご参照ください。

    1. 管理ポータルにアクセスし、左メニューの「設定」をクリックする
      image
    2. 上のメニューの「管理者」をクリックする
      image
    3. 下の「追加」をクリックする (削除をクリックすると、現在選択されている行の共同管理者が削除されます。)
      image
    4. 共同管理者に指定するユーザーのIDを入力し、✔ をクリックする
      image

    参考情報

    上記情報は以下のドキュメントにも記載されています。こちらも合わせてご参照いただければ幸いです。

    変更履歴

    • 2014 年 10 月 18 日に、サービス管理者の追加方法にアクティブディレクトリへのユーザー追加手順を加えました。
    • 2015 年 7 月 8 日 アカウント管理者の変更方法など変更に伴い更新


    Azure サポートチーム

    Comments (0)

    Skip to main content