[Windows Azure] Silverlight 5 にアップグレード後に管理ポータルが表示されない


こんにちは、Windows Azure サポートチームです。本日は、Silverlight 5 にアップグレード後に管理ポータルが表示されなくなる現象についてご案内します。万一、現象が発生した場合、ご参照いただければ幸いです。

問題

クライアントマシンに Silverlight 5 がインストールされていない場合、SQL Azure 管理ポータルに接続した際に Silverlight 5 にアップグレードするように表示が行われます。Silverlight 5 にアップグレードした後に、Windows Azure 管理ポータル、SQL Azure 管理ポータルにアクセスすると、アプリケーションのロードの画面も表示されず、開いた瞬間に真っ白になります。

原因

Silverlight 5 ランタイム内部の初期化時にフォントの初期化も行います。その際に、特定のフォントの列挙に失敗し、Silverlight 5 が起動できないのが原因です。ご利用の Windows OS 環境に “&○○” もしくは、”○○&△△” というような、&の前後の文字との間に空白がないフォント名を持つものが存在する場合に現象が再現します。

“○○_&&_△△” (_ は空白) といったように、空白がある場合は問題ありません。

確認方法

今回の問題は、以下の方法で確認が可能です。

  1. エクスプローラを開き、以下のフォルダを確認ください。
    C:\Windows\Fonts
  2. Windows にインストールされているフォントが表示されます。
  3. フォント名を確認いただき、以下のようなフォントがないか確認ください。
    1. ‘&’ で始まっているフォント
    2. フォント名に ‘&’ が含まれ、フォントの種類が “TrueType コレクション” でないもの
  4. もし 3 で確認したフォントが含まれる場合には、当該フォントを別の場所にコピーしていただき、C:\Windows\Fonts 内部の該当フォントを削除してください。
  5. 改めて Silverlight 5 のサイトを確認いただいて、画面が表示されるかご確認ください。

現象発生した際には、こちらをまずはご確認ください。

対処策

今回のフォントの問題に該当する場合、下記の 2 つの対処方法がございます。

  1. 問題の原因となるフォントを一旦ほかのフォルダに移動していただき、OS から一時削除していただく方法。 (ただし、本方法を利用した場合は、移動したフォントが利用できなくなります)
  2. Silverlight 5 を一旦アンインストールしていただき、Silverlight 4 をインストールしていただく。SQL Azure 管理ポータルを使わずに、SQL Azure の管理については、SQL Server Management Studio (以降 SSMS) をご利用いただく方法。
  3. Windows Update を利用し、最新の修正プログラムを適用する。(※追記参考)

下記では 1, 2 の方法について、ご案内いたします。

※追記
本問題については、5 月に提供開始になった Silverlight 5 用の更新プログラムにより修正されています。バージョンを確認いただき 5.1.10411.0 以上になっていれば本問題の修正は追加されています。Windows Update を利用し修正を確認いただければと思います。

 

2 の方法について

※本方法はフォントを削除できない場合の一時的な対応策となるのでご了承ください。

特定のアプリケーションで利用している等、フォントを削除できない場合もあるかと思います。しかし、Silverlight 5 をインストールした場合、該当するフォントがインストールされている場合は現象が発生してしまいます。

その場合は、インストールしてある Silverlight 5 をアンインストールし、Silverlight 4 を再度インストールしてください。Windows Azure 管理ポータルは Silverlight 4でご利用いただけます。しかし、SQL Azure に関しては、SQL Azure 管理ポータルはお使いいただかず、SSMS をご利用してください。

SSMS については、SQL Server 2008 R2 SP1 以降のバージョンから SQL Azure に対応していますので、下記からダウンロードし、インストールしてください。

こちらをご利用いただくことで、インターネットに接続されているローカル環境から SQL Azure に直接接続して操作が可能です。

補足

Windows Azure 管理ポータルは Silverlight 4 で作成されているため、Silverlight 4 があればご利用いただけます。SQL Azure 管理ポータルの場合は、Silverlight 5 で作成されていますので、Silverlight 5 が必要です。(3/15 現在)

上記に挙げたフォントの問題に該当しない場合でも、Silverlight 5 ランタイムの初期化に失敗した場合、同様の現象が発生しています。しかしながら、ドライバの問題などマシン固有の問題によって、現象が出る場合もあります。その場合、もし利用可能であれば、他のマシンでも現象が発生するかどうか、ご確認をいただければ幸いです。

**

Windows Azure デベロッパー サポート
平原

Comments (0)

Skip to main content