【2/28まで】C丼キャンペーン終了まぢか。今すぐチェック!

皆さん、もう応募はお済ですか?C丼キャンペーンも、2/28(土) が締め切りです。 旬の話題「クロスプラットフォーム開発」として、Game、Mobile、IoT のシナリオに絞った内容をPowered by C# サイトに公開しています。3 つのシナリオの文末に、キーワードが記載されています。そのキーワードとお好きなシナリオのページを SNS でつぶやいていただき、その つぶやきが記載されているURL を応募時にお知らせください。お知らせいただいた方の中から先着 1,000 名様の方へ C丼ノベルティ「C丼 オリジナル ストラップ」を進呈します。 ※せっかく応募いただいた方の中で、つぶやいた先のURLの記載漏れが多数ございました。URLの記載漏れがありますと「C丼オリジナル ストラップ」がお送りできませんので、応募前に今一度ご確認ください。      実施期間:2015 年 1 月 15 日 ~ 2015 年 2 月 28 日応募方法: Powered by C# サイトの 3 つのシナリオ ページに記載されている文字を全て集めてください。 お気に入りのシナリオを、SNS (Twetter/Facebook/ブログ etc,) にてご紹介ください。 見つけた文字をすべて合わせて以下の「キーワード入力欄」にご入力ください。 入力したキーワードが正解したら、応募ページへ飛びます。 応募ページで必要要件をご記入いただき、応募要件の中にある「ご紹介いただいたサイトの URL をお知らせください」という質問項目欄へ、「2」でご紹介いただいた SNS の URL をご記載ください。 キャンペーンの詳細は、こちらから…

0

Windows 7 タッチ対応アプリケーションとネイティブ開発情報

ここのところ、スレート PC、タブレット PC といったデバイスの普及が進んでいますが、こういったデバイスに必須な機能は、タッチ操作。 2009 年10月に発売された Windows 7 も徐々に展開が進んでおり、Windows 7 対応マルチタッチ対応アプリケーションを開発するという機会もどんどん増えてきているのではないでしょうか。 そこで、本日、Windows 7 でのタッチ アプリケーション開発の技術情報を公開しました。こちらのページでは、概要ドキュメントからトレーニングビデオ、ステップバイステップで学ぶハンズオンラボなどを公開しております。 ・タッチ対応アプリケーション技術情報 また、このページの “概要” パートにある、”Windows 7 タッチ アプリケーション開発ガイダンス” のドキュメントの中で紹介されている、 プロジェクト ‘Hilo’ は、Visual Studio 2010 および Visual C++ を活用した Windows 7 対応アプリケーションの作成方法を紹介したサンプル アプリケーションですが、こちらもつい先日、MSDN ライブラリ上で日本語版を公開しましたので、ぜひ、みなさまの開発にお役立てください。ネイティブ開発者必見です! ・Hilo: Windows 7 対応 C++ アプリケーションの開発 MSDN オンライン担当 窪田

0

【講演】Expression Blend + SketchFlow @ Developers Summit 2011

みなさま、こんにちは。UX&クライアントチームの杉田です。今回は、弊社エバンジェリストによる講演のお知らせです。 ************************* イベント:Developers Summit 2011 主催:株式会社翔泳社 日時:2011年2月17日(木)18日(金) URL:http://codezine.jp/devsumi/2011 セッション内容: 【18-D-4】Expression Blend + SketchFlow で始めるRIA開発 – 開発者向けセッション プラットフォームの進化に伴ってRIA開発は、従来のデスクトップアプリケーションとWebアプリケーションの開発を掛け合わせ、新しい時代に突入しています。特に優れたユーザーエクスペリエンスを素早く提供することが求められます。このセッションでは、WPF, Silverlight, Windows Phone 7に関心の高い開発者の皆様に向けて、Expression Blend 4 SP1を利用したインタラクションデザインのポイントをご紹介します。基本的な使い方、XAMLベースのUI開発、SketchFlowによるプロトタイピング、ビヘイビアやサンプルデータを利用した画面デザイン、アニメーションなど、デモを通じてご紹介します。http://www.seshop.com/se/timetable/2 スピーカー:日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリスト 大西彰 ************************* 本日時点で残り席数わずかとなっています。お早目にお申込みください! 杉  

0

Windows 7 開発、日本語字幕ビデオ 6 本公開

またまたビデオコンテンツ公開のお知らせです。 まだ Windows 7 をターゲットにした開発を行っている方は少ないかもしれませんが、Windows XP から Windows 7 へ移行されているユーザー様も増えてきていますので、そろそろちょっと勉強してみようかと思い始めているころかもしれません。 そこで、Windows 7 の特徴的な機能であるマルチタッチやアニメーションなどをさくっと解説するビデオ 6 本を公開しました。  Windows Scenic Animation の概要 Windows アニメーション – 高度なトピック Windows 7 徹底解剖: アニメーション マネージャーの詳細とチュートリアル Windows 7 マルチタッチの概要 Windows 7 マルチタッチのプログラミング – 第 1 部 Windows 7 マルチタッチのプログラミング – 第 2 部 こちら、英語のビデオに日本語字幕をつけていますが、すみません、日本語字幕の表示方法が若干わかりずらいです。 各ページの下の方にも説明をいれていますが、下図の方法にて字幕を表示してください。 その他、Windows 開発関連のビデオは、こちらの MSDN ビデオライブラリからご覧いただけます。 MSDN 担当 窪田

0

Windows SDK & Windows Driver Kit ライブラリ日本語版 公開

先週、Windows 開発者向けの技術情報サイト、Windows デベロッパーセンターのリニューアルを行いましたが、本日、SDK と WDK の一部のコンテンツの日本語翻訳版を MSDN ライブラリに公開しました。 特に、タッチや Location API など、Windows 7 の新機能に関する部分を多く翻訳していますので、ぜひ Windows 開発にお役立てください。 ・Windows タッチ ・Location API ・Sensor API ・Windows Animation Manager ・Direct2D ・DirectWrite ・Windows ドライバー開発 Windows 7 の新機能って何があるの? という方は、まずは Windows 7 新機能をご確認いただいた上で、ライブラリを見ていただければと思います。 MSDN 担当 窪田

0

新しくなった Windows デベロッパーセンターで 開発者向け情報拡充中!

Windows 7 が昨年リリースされ、どんどん Windows 7 を使用しているユーザーさんも増えてきている昨今、これから Windows 7 開発をはじめたい(必要性にせまられている) けど  どこから手をつけよう・・・という開発者の方もいらっしゃるかと思います。 本日、 Windows デベロッパーセンターを大幅にリニューアルし、情報を探しやすいように “ページのシンプル化” “学習コンテンツの整理” を行いました。 Windows アプリケーションのタイプには、WPF/Silverlight、Windows フォーム、ネイティブ、と大きく 3パターンありますので、それぞれのテクノロジごとに技術情報を整理しました。今回のリニューアルでは、前述の 3 つのテクノロジに強いエバンジェリスト (マイクロソフトのテクノロジをみなさんに伝える仕事をしているテクニカルな社員) の強力なサポートを得ています。彼らが執筆する関連ドキュメントも今後公開していく予定ですので、ここで、そのエバンジェリストたちをご紹介したいと思います。 ・ WPF/Silverlight 開発 エバンジェリスト川西が担当しています。WPF はもちろん、DirectX などのゲーム開発分野に強く、先日は、CEDEC 2010 で著述賞をいただいたというゲーム開発書籍執筆経験多数のこの分野の有名人なので、ご存じの方も多いと思います。川西 裕幸のブログ で情報発信していますので、こちらもぜひ参考にしてください。 ・ Windows フォーム開発 学生向け活動のエバンジェリスト、Visual Studio の製品担当を経て、現在はクライアント開発系のエバンジェリストをしている田中が担当しています。主に Winodws フォーム + API Code Pack での開発を訴求しています。9 月に開設した田中達彦のブログはものすごい勢いで更新されており、なんと 10月のポストが 52件! API Code Pack 関連の情報が充実していますので要チェックです。…

0

Windows 7 アプリ開発宣言で、Windows 7フリースジャケットをゲット! #win7dev

キャンペーンページ(http://bit.ly/dla6ck)であなたのアプリ開発状況を該当するボタンで宣言していただいた方の中から抽選10名様にWindows 7 フリースジャケット当たるダブルチャンスプレゼントをご用意しました。 9月2日よりスタートした「Windows 7 アプリ投稿キャンペーン」ですが、投稿に対する開発快適グッズのプレゼント抽選の対象は10/15(金)までの投稿となっております。 しかしながら、開発期間ならびにプレゼント抽選対象期間について多数ご意見をいただきました。そこで今回あたなの開発状況をこの宣言ボタンで教えていただき、キャンペーン後半戦の運営の参考にさせていただきたいと思っています。 まだまだ開発に取組中の方も多数いらっしゃると思われますので、ぜひキャンペーンページ (http://bit.ly/dla6ck) からあなたの開発状況をボタンでお知らせください。(Windows 7 フリースジャケットは、宣言ボタンを押した後にあらわれるページの「ダブルチャンスプレゼントに応募する」から必要事項を記入の上ご応募いただく必要があります。) 多くの方のご参加をお待ちしております。 Windows 7 アプリ投稿キャンペーン事務局

0

Tech・Ed セッション フォローアップ情報 (2)

9 月に入りましたが、まだまだ暑いですね。 私たちの部署では、夏は Tech・Ed と共に始まり Tech・Ed と共に去っていく・・・という季節感覚があったりします。 さて、Tech・Ed でセッションを担当したエバンジェリストたちがそこでご紹介したデモやサンプルプロジェクトをセッションのフォローアップとして公開しておりますのでご案内します。 今日のセッションフォローアップ情報 「T6-307 ASP.NET MVC 2 Web 開発 ~ 全貌と応用、そして vNext に向けて ~」に関するフォローアップ 「T6-401 WCF RIA Services を使った Silverlight 4 アプリケーション開発 ~ 迅速性と効率性の追求 ~」に関するフォローアップ   上記のほかにも、マイクロソフト社員が技術ネタや製品情報、表に出せない裏話などをブログで発信していますので ぜひのぞいてみてください。 MSDN/TechNet ブログ また、本日より 「Windows 7 アプリ投稿キャンペーン」が開始となりました。開発作業中の気分が上がる賞品が用意されていますので、こちらも是非ご参加ください! Windows 7 アプリ投稿キャンペーン MSDN オンライン担当チーム土屋 奈緒子

0

開発快適グッズが当たる!「Windows 7 アプリ投稿キャンペーン」スタート!

本日よりWindows 7の新機能やSilverlight 4を実装したアプリケーションの大募集します! 既にご存知の方も多いことと思いますが、Windows 7には、シェル統合関連機能(タスクバー、Ribbon API、ライブラリ)、ハードウェア制御関連機能(マルチタッチ、インク、センサー)、高度なグラフィック制御関連機能など、アプリケーションに新たなユーザー体験をもたらす新機能が数多く備わっています。 あなたのアプリケーションにこれらの機能を用いることで、新たな魅力を加えることができ、またこれらの機能を活かした全く新しいアプリケーションも開発可能です。 ツール、ゲームから業務アプリケーションまでジャンルは問いません。またミニアプリケーションから本格的なアプリケーションまで幅広く募集いたします。投稿は個人でも企業でも結構です。投稿いただきキャンペーンにご応募いただくと下記の特典が提供されます。 特典 1 : 開発快適グッズ プレゼント応募いただいた投稿者の中から抽選で、21.5インチ タッチパネル ディスプレイ、快適デザインチェアーや BOSE 高品質ヘッドホンなど、あなたの開発デスクを快適にするグッズをプレゼント! 特典 2 : あなたのアプリを Microsoft サイト上で掲載!投稿いただいた アプリを、マイクロソフトのサイト上でご紹介します!これにより、多くの人の目に触れることになります。 (※キャンペーン期間中は MSDN オンラインのキャンペーンサイト上で、キャンペーン終了後は Windows 7 製品情報ページでご紹介予定です。) キャンペーンでは、各機能の解説、実装方法のポイントやサンプルコードなども提供しておりますので、この機会にぜひWindows 7の新機能およびSilverlight 4を利用したアプリケーション開発に是非取り組んでみてはいかがでしょうか。 まずは、キャンペーンサイトで情報をチェックしてみてください。 キャンペーンページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/jpwin7cp01.aspx 皆様のご応募お待ちしております! オーディエンスマーケティング部福井隆夫

0

Windows 7 で実現する新しいアプリの世界

こんにちは、窪田です。 なんだか大げさなタイトルだ・・・と思われた方も多いかもしれませんが、下記のページのビデオを見ていただければ、ご納得いただけるのでは? Windows 7 で実現する新しいアプリケーションの世界を動画でみよう http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/ff423757.aspx これらはいずれも、Windows 7 を使ったらどんな新しいことができるのかを示したデモです。特に脳波センサーは圧巻。未来の世界の出来事みたいで、みなさん、こんなの自分でできる気がしないかもしれません。機材の調達が大変という問題はありますが、これ、Windows 7 を使ってできるんですよー。 「でも、どうやるのよ?」と思われた方、デモラーのエバンジェリスト太田が、気合いをいれたサンプルも出しています。 Windows 7 逆引きサンプル コード一覧 (センサーのところ) http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/ff402519.aspx 脳波センサーアプリを作りたい、と思われる方は少ないかもしれませんが、何か他のことに応用できるアイデアが浮かんでくるかもしれませんね。いずれも 2 分以内のさくっと終わるデモですので、楽しんで見てください。 そして、マルチタッチのビデオに出てくる手のマ二キュアが気になった方も多いのでは? 私も最初に見た時、岩田君ってそんな趣味があったんだー、人はみかけによらないなあーと・・・。しかし、いろんな人につっこまれ、Twitter で岩田本人が「私の手ではありません、あれは手タレです!」とつぶやいています。まあ、そんなキャラにしてしまうのも面白いかと思いましたが、本人怒りそうなので、念のため。 問題(?) のビデオをこちら↓にも貼ってみました。 MSDN 担当 窪田

0