開発者のオンライン利用動向調査にご協力をお願いします

こんにちは、窪田です。 昨日より「開発者のオンライン利用動向調査」を行っております。 この調査は、お客様の MSDN オンラインや Power to the PRO サイトの利用頻度や利用意向などを把握し、今後のサイトの向上の参考にさせていただくためのもので、すでにマイクロソフトの開発者向けのイベントやニュースレターの購読などでご登録をいただいた方の中から無作為に抽出した方に E メールでご協力をお願いしているものです。 メールが届いた方は、お時間のある時にご協力いただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。 MSDN 担当 窪田

0

Windows 7 の技術情報 拡充中!!

みなさん、こんにちは! 技術ドキュメント関連のプロジェクトを担当している 長尾です。 さて、先日のブログでMSDN担当の窪田さんが紹介していますように、ハンズオンラボをはじめとした技術サービスや情報を拡充しています。 私たちも以前から、開発者の皆様にWindows 7 の魅力をお伝えできるように以前から取り組んできたこともあり、本当に様々な施策が準備されています。 そこで一旦サイトにまとめてみました。 ■Windows 7 アプリケーション開発者を支援します 9月1日から、企業向けのライセンス提供が始まっています。 皆様のお客様とご一緒に、Windows 7へのアプリケーション移行が進められたらいいですね!  ぜひ、ご活用ください。(*^_^*) よろしくお願いします。  長尾

0

【IT交差点】あなたは”こだわり”のITエンジニア?

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 今日から4月!エイプリルフールということで、朝出勤中には仕込みの号外新聞をみかけたり、義妹からはまだ生後4カ月の姪が歩きましたよ!なんてメールがきたりして...。”仕込みもの”には強いと自信があった私ですが、この義妹からのメールにはコロリとだまされました。生後4カ月で歩けるはずなどないのに、「将来は女子プロゴルファーかなー、運動神経いいから」なんて勝手に考えてしまったり...。”オレオレ詐欺”ももう他人事なんて思っていられないかも、とふと思ってしまいました。   そんな私もどちらかといえば、普段は”仕込み役”のほうが多かったりもします。 サプライズを仕込むときの私の”こだわり”は、ただひとつ!↓↓↓ フィクションとはいえ、仕込まれた人が傷つかないシナリオを設定する そういうわけで、仕込み役である周りの登場人物にはさまざまな汚れを背負ってもらったりします...。ま、そこは監督(=私)との信頼関係ですね..。   みなさまは”こだわり”のITエンジニアですか? 現在お配りしているIT交差点では、ITエンジニアのみなさまの”こだわり”をおききしています。。「あるある!」と思えるものから、「なるほどー」と思えるものまで、さまざまな”こだわり”をご投稿いたいただいていますが、まだまだ受付をしておりますので、みなさまの声をおきかせください。 このIT Engineer’s Voice (ITEV)というコーナー、いまでは本誌の人気コーナーの一つと成長しました。これからも、多種多様なみなさまの声をお伝えする場として育てていきたいと思っています。 杉

0

【問題解決のヒント?!】ITエンジニアの問題解決 実践術!!

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。私の名前を聞くのも嫌だと思われる方が多い花粉の季節真っ最中ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 本日は、みなさまの日頃の問題解決のヒントとしてお使いいただける各種サービスをご紹介したページのご紹介をさせていただきます。 有償でお使いいただくサポート以外に、無償で情報検索などにお使いいただける各種サービスがあるのをご存じでしょうか? このITエンジニアの問題解決 実践術!!のページでは、STEPを5つにわけて、さまざまな問題解決のヒントをご紹介しています。 STEP 1 ITエンジニア向けの検索サイトを使ってみましょう STEP 2 人力で検索してもらいましょう STEP  3 詳しいだれかに聞いてみましょう STEP  4  特典または有償サポートサービスで問題を解決しましょう STEP  5  自動的に情報が収集できるようにしましょう 必要な情報の検索性があがるだけでも問題解決のお役にたてないかと、このようなさまざまなサポートサービスがあります。特に、こちらのページでは無償ですぐにお使いいただけるサービスを中心にご紹介しています。 是非ともみなさまの問題解決のヒントとしてお使いいただければとおもいます。 杉

0

"データアクセス & WPF" で名古屋、札幌、福岡、東京にて Tech Fielders セミナーです

みなさんこんにちは。あっという間に1月も中旬ですね。 「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、、、」 と言って何かしなきゃいけないってなんだか焦りながら、本当に何をすべきかよくわからずに、行動してるようでしてなかった大学生時代を思い出します。(それが何年前だったかは触れずにおきたいと思います) 2 月の Tech Fielders セミナーの登録受付を開始しました。名古屋 (2/4)、札幌 (2/6)、福岡 (2/20)、東京 (3/9) で開催となります。エバンジェリストセッションは、「データアクセス & WPF」。 エバンジェリストの大野と小高が、UX の重要性や WPF の全貌を俯瞰しつつ、とくにビジネスアプリケーションにおける WPF の活用法について ADO.NET Data Services を用いたデータアクセスを交えながら説明します。 セミナーの詳細や登録は、以下のサイトをご覧ください。 http://www.microsoft.com/japan/powerpro/TF/seminar.mspx そして Tech Fielders セミナーの特徴でもあるライトニング トークをもちろん実施します。 各開催地にて登壇者を募集中! http://www.microsoft.com/japan/powerpro/community/LT/default.mspx 業務で培ったノウハウや検証実績など、ご自身の体験話・自慢話・苦労話を 5 分で仲間である受講者の方に共有してください。新しいことにチャレンジするのはやっぱり勇気がいる事ですが、最初のスタート地点は誰でも同じですよね。でも ”自分なんてできない” ”こんな話は共有するまでもない” なんて決めつけて終ってしまうか、そうでないかで変わってくるのではないでしょうか。これまでの自分の考え方で決めつけてしまうより、一歩踏み出すことでちょっと見方が変わったり、発見があったりすることで、自分にとってのプラスが少しずつ積み重なっていくような気がします。そんな機会としてもこのライトニング トークという場を皆さまにどんどん使っていただきたいなぁ、と思っています。 こんな内容でも大丈夫かな?ちょっとこんな不安があるんだけど。。。という方は気軽に kkbeevt@microsoft.com までメールをください。エバンジェリストや運営スタッフがお応えいたします! ライトニング トークには、すでに50名を超えるエンジニアの方々が登壇されています。登壇者の方々を紹介するサイトが公開されていますので、こちらもぜひご覧ください。 http://www.microsoft.com/japan/powerpro/TF/seminar/LT/default.mspx コミュニティ担当 舟越

0

MSDN フォーラム、TechNet フォーラムのさらなる改善にむけて

こんにちは。 オーディエンス マーケティング 松井です。 我々のグループでは、Power to the PRO と称して、MSDN や TechNet を通じた IT エンジニアの皆様の技術支援活動を行っており、今年3月にはその活動をさらに強化する Power to the PRO Next を宣言させていただきました。 その中の重点項目の一つ、「技術的な問題解決に役立つサービスの拡充」として、「MSDN フォーラム、TechNet フォーラム」のサービス充実に向けて取り組んでいます。 このサービスをより一層みなさまの役に立つものとしていくために、ただいまアンケートによるみなさまからのフィードバックを募集しています。 満足度や利用状況、今後期待する点など数分で完了するアンケートとしていますので、ぜひ皆様の声をお聞かせください。 詳しくは各フォーラム内の「マイクロソフトからのお知らせ」にてご案内しています。  MSDN フォーラム: http://forums.microsoft.com/MSDN-JA/ShowPost.aspx?PostID=3482141&SiteID=7 TechNet フォーラム: http://forums.microsoft.com/TechNet-JA/ShowPost.aspx?PostID=3482019&SiteID=36 ぜひ、ご協力のほどお願い申し上げます。  

0

2月にIT交差点 第二号が登場!!

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 あっという間に1月が終わってしまいました。今日からもう2月ですね。は、はやい...。なぜか、とても気が焦ります。 年末年始とあわただしいなか、日本のITエンジニア応援マガジン「IT交差点」のvolume.2の製作をすすめておりました。 今回のIT交差点はまたさらにパワーアップ!ITエンジニアの皆さんがきになる技術情報はもちろんのこと、マイクロソフト外のいろいろなITエンジニアの方々をインタビューする新しい企画「技と人~プロフェッショナルの視点」もスタートします。この企画は、当マガジン宛にいただいた読者の方々のご希望をヒントにしています。同じITエンジニアとして活躍されている方々を紹介させていただくコーナーです。マイクロソフト社外の方にご登場いただくことで、”IT交差点”が”ITエンジニアの交差点”と成長していけるといいなという願いをこめています。 今回のPower to the PRO Timesでは、IT Pro道場へ潜入取材をして、参加されているITプロの方々に直接お話をうかがってきました。前回スタートした新企画、IT Engineer’s Voice (ITEV)では、今回は読者のみなさんが考える”ITエンジニアにとっての3種の神器”をおうかがいしました。 気がつけば、マイクロソフト社員ではない、いろいろなみなさんが登場していただく場が増えてきています。”IT交差点”という名前に負けないように。  杉  

1

新しいPower to the PRO:探しものはなんですか?

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 ITエンジニアのみなさまを支援するポータルサイト、Power to the PROが新装開店?しました。 まずは、各施策をご覧いただくことが重要ですので、目的にあわせたサービスの数々をシンプルにご紹介することにしました。 まだ現時点では、トップページのみの変更ですが、今後順にページを変更してまいります。 なお、上段の新着ニュースでは、新しいサービスやコンテンツ等をご紹介してまいります。 今回は、先日オープンしたばかりの「フリーコンテンツライブラリ」と「ITセキュリティアワード2008」の二つをご紹介しております。 「フリーコンテンツライブラリ」は先日オープンしたばかりのポータルサイトで、無償で利用できるスキルアップ コンテンツを製品別・IT 専門分野別にご紹介しております。 もう一つの「ITセキュリティアワード2008」は、応募の締め切りがせまる(2008年1月11日)ITエンジニアのみなさまのためのアワードです。詳細は、リンク先のサイトでご紹介しております。 さまざまなページにある情報をまとめてご紹介できる”お気に入り”なサイトになるよう改善をすすめてまいりますので、どんどんご利用ください! 杉      

0

SilverlightでIT交差点を読んでみませんか?

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 せっかくの週末だったのに、風邪をひき、引きこもり&ねたきりで棒にふってしまいました。風邪がはやっているようなので、みなさまも気をつけてください。 10月下旬に創刊号が完成した「IT交差点」ですが、このたびSilverlight版もご用意させていただき、本日よりサイト上で公開しております。 まだSilverlightをインストールされていない方はこの機会に是非ダウンロードいただき、新しいユーザーエクスペリエンスの世界をお楽しみいただければと思います。 「IT交差点を読むには?」というタブを開いていただくと、コンテンツの楽しみ方の説明があります。   また、同時に新しいSilverlightのコンテンツもご用意しました。 トップページのトップバナー(↓)をクリックしていただくことによって、あるITエンジニアの一日を描いたSilverlightコンテンツが立ち上がります。 今回は、「出社編」ですが、追って「勤務編」「帰宅編」も公開予定です。 杉  

1

サービスということ

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 一昨日、海外出張からもどりまして、今が何時がまったくわからない状態で昨日から仕事をしています。誤字脱字がありましたらお許しくださいm(__)m。 今回の出張では、”サービス”ということについてつくづく考えさせられました。一言でいうと、ひどいサービスを受けてすごいいやな気持ちになったのですが、同時にいろいろと考えさせられることにもなったわけです。 たとえば、    ①同じホテルに数日間滞在していても、毎日同じ時間にドアとフロアの隙間から入ってくるピザ屋さんのDM。    ②探しにくい情報の掲載場所。(しかもその情報を空港カウンターできいたら逆ギレされた。。) 「ああ、ひどい。早く日本に帰りたい」とおもっていたわけですが、ふと逆の立場になって考えてみました。 一方的に送っているDM、わかりやすくご提供していても実はみつけにくい情報(オンライン、その他)。みなさまが弊社に対してご不満に思われていることもあることでしょう…。でもこういう事って、逆の立場になったり、客観的にみないと案外気がつかないことが多いような気がします。(ピザ屋さんだって、不便なホテルだから、ピザデリバリー便利だろう、とおもって毎日同じDMをくれていたのかもしれないし...) やはり、みなさまのご意見をどんどんおきかせいただくことでよりみなさまのお役にたつサービスをご提供できるようになるのが、私たちオーディエンスマーケティングの仕事だと改めて思いました。    でも、日本食ってすばらしくおいしいものですね。こんなに暑いのに”食欲の夏”になりそうです。(笑) 杉

0