Java クラウド開発者向けに Azure のオプションを拡充

このポストは、10 月 22 日に投稿された Lots of options for Java Cloud developers with Azure! の翻訳です。 Microsoft Azure では、クラウド アプリを Java で開発している方々を支えていきたいと考えており、クラウド ネイティブなアプリと連携させたい、あるいはオンプレミス アプリからクラウド サービスを使用したいと望む Java 開発者様向けに数多くのリソースを開発してきました。 4 月には私も記事を投稿し、その時点で利用可能なクラウド開発のさまざまなオプションをご紹介しました。それ以降も、マイクロソフトは Java コミュニティと協力し、オプションのさらなる拡充を図ってきました。今回の記事では、マイクロソフトが現在 Java 開発者向けに提供しているサービスの最新情報をお伝えします。   Azure で使用できる Java 開発ツール クラウド API をお探しの場合は、Azure SDK for Java をご利用ください。Blob ストレージ、Media Services、Queue ストレージ、Service Bus キュー、SQL Database、Table ストレージといった Azure クラウド サービスにアクセスする Java アプリやマイクロサービスを構築することができます。この…