Azure DocumentDB に Change Feed のサポートを導入

執筆者: Aravind Ramachandran (Program Manager, Azure DocumentDB) このポストは、12 月 14 日に投稿された Introducing Change Feed support in Azure DocumentDB の翻訳です。   このたび、Azure DocumentDB に Change Feed (英語) のサポートが導入されました。Change Feed のサポートにより、DocumentDB コレクション内のドキュメントの一覧が更新日時順に並べ替えられて表示されます。このフィードを利用することで、コレクション内のデータに対する変更をリッスンし、以下のようなアクションを実行できます。 ドキュメントが挿入または変更された場合に API の呼び出しをトリガーする 更新内容に対してリアルタイムの (ストリーム) 処理を実行する キャッシュ、検索エンジン、データ ウェアハウスとデータを同期する DocumentDB の Change Feed はすべてのアカウントについて既定で有効になっており、追加料金は発生しません。なお、DocumentDB の他の操作と同様に、書き込みを実行するリージョンや Change Feed からの読み取りを実行するリージョンでは、プロビジョニングしたスループットを利用できます。 この記事では、新しい Change Feed のサポートについてご説明すると共に、Azure DocumentDB を使用して応答性とスケーラビリティに優れた堅牢なアプリケーションを作成する方法についてご紹介します。 Azure DocumentDB…


Azure Toolkit for Eclipse の HDInsight Tools の一般提供を開始

執筆者: Jenny Jiang (Principle Program Manager, Big Data Team) このポストは、7 月 7 日に投稿された HDInsight tool in Azure Toolkit for Eclipse is GA! の翻訳です。   Azure Toolkit for Eclipse の HDInsight Tools の一般提供が開始されました。IntelliJ 用 HDInsight Tools の一般提供開始以降、マイクロソフトはオープン ソース コミュニティへの貢献と Eclipse のサポート拡張に強い意欲を持って取り組んでいます。Eclipse 用 HDInsight Tools は Azure Toolkit for Eclipse の一部であり、特に HDInsight を使用する Spark 開発者向けのツールです。Azure Toolkit for…


IntelliJ 用 HDInsight Tools の一般提供を開始

執筆者: Jenny Jiang (Principle Program Manager, Big Data Team) このポストは、6 月 13 日に投稿された HDInsight tool for IntelliJ is generally available の翻訳です。   IntelliJ 用 HDInsight Tools の一般提供が開始されました。IntelliJ 用 HDInsight Tools はオープン ソース コミュニティによって提供され、HDInsight を使用する Spark 開発者向けのツールです。このツールは IntelliJ とシームレスに統合されており、Scala や Java による Spark アプリケーションの開発エクスペリエンスをネイティブにサポートします。 HDInsight で Spark アプリケーションの開発を行う場合、最初のアプリケーションを構築するまでの準備が困難なことがあります。また、IDE での Spark アプリケーションの開発サイクルは長く煩雑なものになりがちです。そのような場合にこのツールを使用すれば、わずか数分で HDInsight による Spark 開発を開始できます。経験豊かな Spark…


最新の Azure Data Lake Tools for Visual Studio で U-SQL スクリプトをローカルで実行する

このポストは、12 月 9 日に投稿された Run U-SQL scripts locally with updated Azure Data Lake Tools for Visual Studio の翻訳です。 最新の Azure Data Lake Tools for Visual Studio (英語) がリリースされ、開発マシンで U-SQL スクリプトをローカル実行することが可能になりました。 これは新規のコード開発や、タイトなループ処理のテストやデバッグの際に利用できる非常に便利な機能です。ローカル実行の機能は、C# を使用したスクリプトをはじめ、あらゆる U-SQL スクリプトに対応しています。クラウドでの実行時と同様に、ファイル、ADL テーブル、メタデータなどを参照することができます。 U-SQL は、Azure の分散コンピューティングにおける並列処理の向上のために最適化された言語です。ローカル実行モードでは分散処理は利用できませんが、クラウドでの実行と同じく、コンパイル済みバイナリや実行グラフを作成可能です。これにより、クラウドに劣らないローカル環境でのデバッグが可能になり、特にユーザー コード内のコード ロジックのテストに有用です。 利用を開始する際には、まず以下の入門ビデオをご覧ください。 [View:https://sec.ch9.ms/ch9/2377/9c78d505-120f-43bd-9c2e-0870827b2377/USQLLocalRun_mid.mp4] さらに詳しく知りたい方は、最新版の Azure Data Lake Tools for Visual Studio に関するドキュメント (英語) をご参照ください。


Visual Studio から Azure DocumentDB の管理が可能に

このポストは、12 月 9 日に投稿された Exploring Azure DocumentDB in Visual Studio の翻訳です。 Visual Studio の Cloud Explorer と DocumentDB の統合が発表されました。この統合により、今後はお好みの IDE 内で DocumentDB のリソースを管理していただくことができます。アプリケーションを構築しながら DocumentDB のデータを確認、変更するということが、1 つの Visual Studio 環境内で可能になります。   はじめに Visual Studio 2013 または Visual Studio 2015 をお使いであることを確認してください。 VS 2013 または VS 2015 用の Azure SDK 2.8.1 をダウンロードしてください。 準備はこれで完了です。Cloud Explorer は Visual Studio の読み込み時に自動的に開きます。…