Microsoft Innovation Award 2017 のご案内

こんにちは、日本マイクロソフト スタートアップ支援担当の増渕です。 皆さんは、Microsoft Innovation Award をご存知ですか? Microsoft Innovation Award は「テクノロジによるイノベーション」をキーワードに、革新的なアイデアを形にしたソフトウェア、ハードウェア、IoT やアプリなどのソリューションを表彰する10 年目のアワードで、テクノロジ スタートアップを世の中に送りだしてきました。 Microsoft Innovation Award 2017 の応募期間は残すところあと少しとなりました。開発者、スタートアップのソリューション応募をお待ちしております。締め切りは1月31日です。*締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございます。2017.02.01 * https://www.microsoft.com/ja-jp/startups/mia   ファイナルピッチと表彰式は、3月22日に開催される、Microsoft Innovation Day 2017 の中で行われます。開発者、スタートアップ、投資家、ビジネスリーダー、学生、教育者、大企業の新規事業担当者はぜひチェックしてください。学生向けコンテスト、Imagine Cup も併設しています。 http://events.techinasia.com/microsoft/innovation-day/       昨年行われた、 Microsoft Innovation Award 2016 では以下の企業・チームが 受賞されています。 最優秀賞+日本航空アントレプレナー賞 – bioSync(筑波大学/人工知能研究室) 審査員特別賞 – The VOICE(Hmcomm株式会社) 審査員特別賞 – 科学を加速させるAI 〜クラウドを活用したライフサイエンス 究画像解析〜(エルピクセル株式会社) オーディエンス賞 – Secual(株式会社Secual) 展示オーディエンス賞…


2月18日 (水) 夕方開催 Azure + Movable Typeハンズオンセミナー

  マイクロソフトとシックス・アパート株式会社の共催で、「Microsoft Azure」と、シックス・アパート社が提供するクラウド型CMSプラットフォーム「Movable Type クラウド版」の2つのサービスに同時に触れ、これらを組み合わせた活用方法を学んでいただきます。企業のクラウド利用が急速に普及する昨今、さまざまなクラウドサービスについて理解を深めることは、ユーザーへの提案活動にとって欠くことができない、重要な事項となっています。ぜひとも、このハンズオンセミナーにご参加ください。 日時:2015年2月18日 (水) 17:30~20:00 (受付開始 17:20)会場:シックス・アパート オフィス   東京都港区赤坂3-11-3 赤坂中川ビルディング5F参加費用:無料定員:7名参加対象:Microsoft Azureを勉強したい方、Movable Typeクラウド版の機能について理解を深めたい方、ステージング構成の構築について学びたい方 ハンズオンの主な内容は、以下を予定しています。 Microsoft Azureのアカウント有効化〜主要機能の説明(Webサイト、仮想マシンなど) Movable Type クラウド版へのサインインと、サイトの再構築 再構築したデータをWebサイトに向けてサーバー配信(ステージング構成の体感) Azure上で Movable Type の Data API を利用する それぞれのサービスの概念と機能、理解を深め、活用につなげていただける内容となっております。ぜひこの機会に、Microsoft Azure と Movable Type クラウド版をご体験ください。 詳細および登録は以下よりご確認ください。      

0

【冬休みの宿題】今年のうちに押さえておきたい最新テクノロジ 10 選

2014 年も残すところあと僅か。新年を迎える前の今のうちにぜひ押さえておきたい、最新テクノロジのうち、特に人気の高い 10 のコンテンツをピックアップしました。ビデオが中心なので、会社、自宅、通勤電車の中でも気軽に視聴いただけます。正月ボケになってしまう前に、ちょっとだけ気を引き締めて、一気におさらいしておきましょう !!   次世代 IT で今一番の注目株 !!   Xbox や Bing でも使われる強力な予測アルゴリズム Internet of Things – IoT Kitハンズオントレーニング 基礎編   マシン ラーニングを使ったクラウド ベースのデータ分析/予測 センサー付の小型ハードウェア キットと Azure を使って、ステップ バイ ステップで IoT を開発するスキルを学べます。IoT (Internet of Things) に関する基礎的な概念、アーキテクチャ、技術要素も解説します。   Azure Machine Learning (Azure ML) を利用すれば、過去データの分析だけでなく、IoT をはじめ、さまざまなデータを機械学習して将来の予測を立てるというソリューションを構築できます。       実用化された NUI を学んで次世代 IT に備えよう  …

0

Visual Studio Community と 2015、.NET の最新動向をまとめて解説

昨日開催の Visual Studio / .NET 製品戦略説明会には、寒風吹きすさぶ中、非常に多くの方にご来場いただき誠にありがとうございました。取材記事も掲載されておりますのでご参照ください (日本マイクロソフト、Visual Studio や .NET の最新状況を日本のユーザーに説明 – クラウド Watch)。 今回はパートナー様に限定した説明会でしたのでこの場での映像公開はできませんが、ご紹介した内容の一部は、弊社エバンジェリストの井上と製品担当の土屋がビデオにて解説しておりますので、ぜひご覧ください。 次世代開発プラットフォーム Visual Studio “vNext” & Azure が目指す新しい開発スタイルを 60 分で学ぼう! ビデオだけでなく、投影資料の PDF のダウンロードもできるようになっています。最初は折りたたまれているので、画面右のボタン (赤丸内) をクリックしてみてください。

0

『de:code』プランニング・チラ見せ その1 #decode14

de:code プロジェクトチームでは、 キーノート、セッション、展示、スポンサーなど、それぞれのチームに別れて、日々、プランニングを重ねています。 今日はそんな中からブレイクアウト セッションのプランニングの初期段階のホワイトボードを公開。全体の時間割をざっくり決めて、トラックのマッピングして、たくさんセッションがあるから歩き方がいるね、有償イベントだから稟議書も必要だよね、そんなディスカッションが交わされています。 イベントの詳細はこちらからご覧ください。  de:code プロジェクトチーム 一同                  

0

Mobile First、Cloud First 時代のマイクロソフト 『de:code』 登録受付開始!

昨年 12 月より開催告知をさせていただいていた 『de:code』 ですが、いよいよ本日より事前登録を開始しました! 4 月 2 日よりに米国にて開催する Build 2014の最新情報を凝縮し、日本向けにオリジナルのコンテンツを盛り込んだ80 を超えるセッションと共にお届けします。 私たちとしても、久しぶりの技術者の皆さまを対象とした大規模イベントとなりますので、とてもワクワクしています! ぜひこの機会をお見逃しなく! また、de:codeに関する情報をメールにていち早くお伝えする「de:code アップデート」も開始しますので、こちらもご購読ください!   開催概要:                                                                     日 時:5 月 29 日 (木)  10:00-20:30(受付開始9:30)     5 月 30 日 (金)  10:00-18:30(受付開始9:30) 会 場: ザ・プリンス パークタワー東京 〒105-8563 東京都港区芝公園 4-8-1 参加費: 有償 (事前登録制) 対 象: ・アプリケーション開発者 (Windows ストア・アプリ開発者、.NET 開発者、ネイティブ アプリ開発者、iOS/Android開発者) ・Web 開発者 (Web アプリ、クラウド)・インタラクティブ デザイナー・IT 技術者 (インフラストラクチャ/ネットワーク担当者、サーバー OS 管理者) ・IT…

0

【開発セッションにご期待ください】マイクロソフト 年に 1 度の最大規模カンファレンス "The Microsoft Conference 2013"

マイクロソフトの最新のテクノロジーや製品、サービスのすべてをご紹介する“年に 1 度の最大規模のカンファレンス “The Microsoft Conference 2013” が、11 月 21 日 (木) – 22 日 (金) にグランドプリンスホテル新高輪で開催されます。 本年は、クラウド サービスと最新のデバイスが実現する新しいビジネスやワークスタイルを中心にWindows 8.1 や Windows Server 2012 R2 などの新製品のご紹介をはじめ、アプリケーション開発にかかわるセッションを多数実施予定です。 ビジネスやワーク スタイルの変化へ対応する IT 戦略が、より一層重要になっている中、先日 RC 版がリリースとなった Visual Studio 2013 の新機能に関するセッションももちろんWindows Azure ベースのクラウド アプリケーションや、Windows 8 アプリケーション開発など、急増する新しいプラットフォームやデバイスに対応するための、最新の開発製品や開発手法をお届けします。 展示コーナーでは、最新の Office 365 や Surface を含む最新タブレット PC の展示など、マイクロソフトが提供するこれからの革新的で柔軟なワークスタイルを体験いただける機会を多数ご用意いたします。 昨年以上に好調なペースでご登録をいただいております。ご参加をご希望の方はお早目のご登録をおすすめいたします。 【参加費無料】 事前登録はこちらから  

0

Code Recipe 新着情報 3/2

今週公開した Code Recipe (開発サンプル コード提供サイト) の新着コンテンツを一覧でご紹介します。 新着コンテンツ一覧 10 行でズバリ!! Windows Azure Windows Azure Connect を使用してオンプレミス環境と VPN 接続する 逆引きサンプル コード Windows Azure ・Windows Azure 開発 (SQL Azure) SQL Azure Reporting を使用する 今後も、引き続き Code Recipe のコンテンツを拡充していきます。 MSDN オンラインオペレーション担当チーム

0

Code Recipe 新着情報 2/24

今週公開した Code Recipe (開発サンプル コード提供サイト) の新着コンテンツを一覧でご紹介します。 新着コンテンツ一覧 逆引きサンプル コード Windows Azure ・Windows Azure 開発 (全体) Microsoft Push Notification Service (MPNS) を使用して Windows Azure アプリケーションから Windows Phone クライアントへ通知を行う [C# | VB] ・Windows Azure Access Control Services (ACS) WebBrowser コントロール で Windows Azure の Access Control Service (ACS: アクセス コントロール サービス) を使用した認証を行う [C# | VB] ・Windows Phone…

0

Code Recipe 新着情報 2/17

今週公開した Code Recipe (開発サンプル コード提供サイト) の新着コンテンツを一覧でご紹介します。 新着コンテンツ一覧 逆引きサンプル コード Windows Azure ・Windows Azure Service Bus Windows Azure サービス バスのトピック (Topic) を使用する [C# | VB] ・Windows Azure Access Control Services (ACS) Windows Azure の Access Control Service (ACS: アクセス コントロール サービス) を使用して WCF サービスの認証を行う [C# | VB] ・Windows Phone 開発 [VB] Web API を使って地震の震源地を取得し Bing Map…

0