Azure Service Bus で .NET Standard クライアントの一般提供を開始

執筆者: Justin Conway (Program Manager) このポストは、8 月 17 日に投稿された Azure Service Bus .NET Standard Client Generally Available の翻訳です。   Azure Service Bus .NET Standard クライアント (英語) の一般提供が開始されました。このクライアントでは .NET Core と .NET Framework もサポートされています。また、以前の記事 (英語) でお伝えしているように、Mono/Xamarin もサポートされており、クロス プラットフォーム アプリケーション開発に対応しています。さらに、今後も多くの機能が追加される予定です。 サポート対象のプラットフォームの一覧は、こちらのページに記載されています。今回のバージョンは .NET Standard バージョン 1.3 です。 Service Bus の .NET コードのサンプル キュー、トピック、セッションのサンプル (英語) をご用意していますのでご活用ください。サンプルは今後も充実させていきます。 以下のリストからサンプルをお試しください。 QueueClient を使用して…


Azure Service Bus で Java クライアントの一般提供を開始

執筆者: Justin Conway (Program Manager) このポストは、8 月 17 日に投稿された Azure Service Bus Java Client Generally Available の翻訳です。 Azure Service Bus チームが、Java クライアント ライブラリ バージョン 1.0.0 (英語) の一般提供開始を発表しました。ネイティブ機能が完全にサポートされているため、Azure Service Bus で Java エクスペリエンスを存分にご利用いただけます。 このリリースにより、ネイティブ クライアントを使用してスケジュール設定されたメッセージを送信したり、Standard プランや Premium プランのセッションでメッセージを元の順序のまま保持したりできるようになりました。 今回のリリースにあたっては、多くの企業や個人ユーザーの皆様から励ましの声をいただきました。皆様の温かい激励に感謝いたします。 また、この Java クライアント (Java 8) は .NET Standard クライアント ライブラリ (.NET Standard 1.3) と同等のものになりました。両方をご利用の方は、機能が同等であることや、Azure Service Bus との連携が完全にサポートされていることをご確認いただけます。…