「書店体験を変えるIoTプロダクトHACKATHON」、入賞チームの実証実験開始!


スタートアップ支援チームの増渕です。こんにちは!
ゴールデンウィークみなさまいかがお過ごしでしょうか?

僕は過去のハッカソンチームのその後の活躍を見学してきました。

ハッカソンは「書店体験を変えるIoTプロダクト HACKATHON」です。日販さんが日本の書店の未来を考えるために、デジハリと組んで実施した、ハッカソンです。特徴的なのは、このハッカソンで入賞したチームが、実際の書店で検証実験ができるというところ。

ハッカソンで終わり、ではなく、組んだチームと継続開発し、リアルな店舗で顧客体験を検証できるのはとても素敵なことです。検証実験の場があるのはエンジニアさんたちのモチベーションが上がるのでこういう実証実験付きハッカソンは今後も応援していきたいと思います!

さて、まずは第一弾の「Bookkey」 を見学。(増渕寝癖ですが)

wp_20170502_10_57_15_pro

これは書店の特設コーナーをもりあげるソリューション。これは人感センサーや重さセンサーをトリガーに、書籍に関連したプロモ動画や照明On/Off、アロマ(扇風機)、音などを発生させる体感型IoT特設コーナー、です。WEBカメラでは、Microsoft Azure Cognitive Services の Face APIを使って、id,gender,age,それから、表情(smile)を計測しています。

もう一つは、第二弾の「POPSTAR」を見学してきました。

wp_20170502_11_26_53_pro

店舗のてがきPOPって懐かしいですよね。今でももちろんよく見かけるのですが、このアプリは書店内の特定コーナーでかざすと、POPがどんどん湧き出てきます。いわゆるARアプリです。使用するPOPはすべて、書店員や出版業界関係者の手書きによるものです。実際に動かしてみた動画はこちらです。

技術面では、いまのところ通常のLAMP構成みたいです。個人的ににはBlob StorageやCDNを用いた画像配信や、Cognitive Services の サムネイル機能などを上手く使ってトラフィック流量をコントロールして欲しいなと思います。

 

実証実験の詳しいリリース情報はこちらです。この二つのソリューションだけでなく、第三弾もあるのでお楽しみに。荻窪&吉祥寺方面にお立ち寄りの方は是非見てみてください。

「Bookkey」
期間:2017年4月25日(火)~5月7日(日)
場所:文禄堂荻窪店(東京都杉並区荻窪 5-30-6 福村産業ビル1F)
https://www.nippan.co.jp/news/hackathon_bookkey/

「POPSTAR」
期間:2017年5月1日(月)~7日(日)
場所:パルコブックセンター吉祥寺店(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)
https://www.nippan.co.jp/news/hackathon_popstar/

では、みなさんよいゴールデンウィークを!


Comments (0)

Skip to main content