Notification Hubs によるテバイス トークンへの通知のバッチ送信


執筆者: Mimi Xu (Program Manager, Azure Notification Hubs)

このポストは、6 月 13 日に投稿された Batch send notifications to device tokens using Notification Hubs の翻訳です。

 

Basic レベルと Standard レベルで Batch Direct Send 機能を使用できるようになりました。この機能は、以前に公開された Direct Send 機能のバッチ処理バージョンで、個別のデバイス トークンまたはチャネル URI に送信できます。この機能では Notification Hubs にデバイスを登録する必要がないため、必要に応じて Notification Hubs をスケーラブルなプッシュ エンジンとして使用することが可能で、カスタムのデバイス ストレージや移行といったシナリオが簡単になります。

この機能は REST (英語) によって使用できます。WNS の Batch Direct Send ペイロードのサンプルは以下のようになります。

// ペイロード内の空行は必須です
const string payload = @"
--simple-boundary
Content-type: text/xml
Content-Disposition: inline; name=notification

<toast><visual><binding template=""ToastText01""><text id=""1"">Hello from Batch Direct Send!</text></binding></visual></toast>
--simple-boundary
Content-type: application/json
Content-Disposition: inline; name=devices

['https://{foo}.notify.windows.com/?token={bar}']
--simple-boundary--";

.NET の要求は以下のようになります。

var uri = new Uri("https://my-namespace.servicebus.windows.net/" + myHubName + "/messages/$batch?direct&api-version=2015-08");
var sendRequest = WebRequest.CreateHttp(uri);
sendRequest.Method = "POST";
sendRequest.ContentType = @"multipart/mixed; boundary = ""simple-boundary""";
sendRequest.Headers["Authorization"] = GenerateSasToken(uri);
sendRequest.Headers["ServiceBusNotification-Format"] = "windows";
sendRequest.Headers["X-WNS-Type"] = "wns/toast";

ぜひこの機能をお試しいただき、ご意見をお聞かせください。Notification Hubs をまだご利用でない方は、サービスの概要 (英語) およびこちらのドキュメント (英語) をご確認ください。

 

Comments (0)

Skip to main content