Application Insights から HockeyApp へのモバイル アプリの移行


執筆者: Thomas Dohmke (Group Program Manager, Application Insights)

このポストは、3 月 9 日に投稿された Transitioning Mobile Apps from Application Insights to HockeyApp の翻訳です。

 

マイクロソフトは、昨年 11 月に開催された Connect() で、モバイル アプリ開発者およびデスクトップ アプリ開発者向けのサービスを HockeyApp に集中することを発表しましたHockeyApp (英語) は iOS や Android、OS X、Windows、Xamarin、Cordova、Unity などのモバイル向け DevOps ソリューションの主要コンポーネントです。Visual Studio Application Insights は引き続き、Web アプリおよびサービスでの検出、優先順位付け、診断といった用途で、インタラクティブな分析結果や重要情報を提供します。

HockeyApp への移行

本日マイクロソフトは、モバイル アプリおよびデスクトップ アプリのユーザーの皆様向けに更新を発表しました。HockeyApp への投資の一環として、また、HockeyApp ユーザーの皆様からいただいた好意的なフィードバックにお応えするために、以下の日程で Application Insights のモバイル対応の廃止を進めることを決定しました。

  • 2016 4 15 : Application Insights で、iOS、Android、Windows ストア、Windows Phone のアプリの新規受け入れを終了します。既存のアプリは引き続き Azure ポータルで表示されます。また、この日の前後に、HockeyApp への移行に使用するインストルメンテーション キーの提供を開始します。
  • 2016 6 15 : Application Insights で、iOS、Android、Windows ストア、Windows Phone のアプリのデータ表示を終了します。これらのデータには HockeyApp からアクセスできるようになります。この日までにインストルメンテーション キーを HockeyApp に移行していない場合、HockeyApp サポート チームに対してサポート要求を開く必要があります。

現在使用しているモバイル アプリ用 Application Insights SDK のユーザー、セッション、カスタム イベント データは、HockeyApp SDK と互換性があるため、古いバージョンのアプリのデータが失われることはなく、2016 年 6 月 15 日以降も使用できます。インストルメンテーション キーを上記の日程までに移行しなかった場合、最終移行日を過ぎると HockeyApp でデータを表示できなくなるのでご注意ください。

HockeyApp の特長

HockeyApp はモバイル開発者向けの高度なソリューションで、モバイル アプリを無線接続されたデバイスにすばやく配布することができ、また、モバイルの DevOps ワークフローに完全に統合することができます。このサービスを Visual Studio Team Services と併用すると、モバイル アプリの開発、管理、配信を合理化できます。

また、HockeyApp はクラス最高レベルのクラッシュ レポート機能を備えているほか、フィードバック機能によるユーザーへの直接的な関与が可能です。新しい HockeyApp Preseason プログラム (英語) では、ユーザーやセッションのメトリックスを収集したり、Azure Active Directory (英語) で開発者やテスト チームと接続したり、HockeySDK を自社製の UWP アプリ (英語) に統合したりすることができます。

 

 

HockeyApp は Microsoft Azure サブスクリプション (Enterprise Agreement を含む) を使用して Visual Studio Marketplace (英語) から簡単に入手することが可能で、無料でご利用いただけるサービスもご用意しています。ぜひお気軽に無料版 HockeyApp をお試しください (英語)

まとめ

マイクロソフトは、今回の移行がこれまでの戦略の転換点となることを認識しており、また、このことが原因でお客様の環境で何らかの対応が必要になることを理解しています。この方針転換の目的は、お客様の環境でできる限り質の高いモバイル アプリ向けの配信、テスト、監視、管理用エクスペリエンスを提供できるようになることであり、そのためのソリューションとして HockeyApp を選択しました。

Application Insights および HockeyApp のサポート チームでは、この移行をできるだけシームレスに実施できるよう準備を整えています。ご不明な点や懸念がありましたら、こちら (英語) までご連絡をお願いいたします。また、移行に関するサポートのお問い合わせをお待ちしております。

Comments (0)

Skip to main content