Application Insights に [Annotations detail] ブレードを追加


執筆者: Mike Gresley (Senior Program Manager, Application Insights)

このポストは、2 月 16 日に投稿された Annotations detail blade now available in Application Insights の翻訳です。

前回の記事では、Application Insights に「注釈」という機能が追加されたことをお知らせしました。また、この機能の詳細ブレードもまもなく公開されることをお伝えしましたが、そのとおり、今回の更新でこのブレードが追加されました。

このブレードは非常にシンプルなもので、注釈をクリックするとその右側に新しいブレードが開き、そこに詳細が表示されます。そこにはリリース ID、要求元、ソース管理担当ブランチ、リリース定義、環境など、リリースに関する多くの情報が含まれています。実際に使用しているようすは次のとおりです。

マイクロソフトでは、この機能の追加でリリース注釈がさらに便利になると考えています。この機能を使えば、Application Insights でリリースをテレメトリに関連付けるときに、ID 情報をすばやく確認することができます。

App Insights ALM チームは今回の機能追加によって、Web アプリやサービスの日常的な監視業務や分析作業で注釈機能がさらに使いやすくなると期待しています。追加された関連リリースでこの詳細ブレードが対応していないデータがある場合は、データを調査いたしますので、ご連絡いただければ幸いです。

また、今後もどんどん新機能を発表する予定ですので、新しい記事をどうぞお見逃しなく!

いつものお願いではありますが、マイクロソフトでは新機能や機能強化に関するご意見をお待ちしています。何かありましたらお気軽に Application Insights の User Voice ページ (英語) までコメントをお寄せください。また、ご質問には Application Insights フォーラム (英語) をご利用ください。

Comments (0)

Skip to main content