世界最大のHPCイベントSC15で、Microsoft BizSparkを利用しているスタートアップのエクストリームデザインが出展!


 

11/16-19に米国 Texas, Austin で開催された世界最大のHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)イベントSuperComputing 2015 (SC15)に、Microsoft BizSparkを利用している医療系データ分析サービススタートアップのエクストリームデザイン株式会社様がご出展しました。現地からの報告をお知らせします。

世界中のHPC関係者が注目するSuperComputing 2015でのMicrosoftブースに日本のスタートアップ企業として出展しサービスを紹介し、米国Microsoft HPC開発チームとのテクニカルディスカッションも行ったとのことです。エクストリームデザイン株式会社様の活動をサポートできMicrosoft Japan Startup Team 一同大変嬉しく感じています。Microsoft Japan Startup TeamはこれからもBizSparkを通して開発環境のご提供とMicrosoftだからこそ実現できるビジネス支援を通してスタートアップの活動をサポートしていきます。

 

エクストリームデザイン株式会社

2015 2 月に設立されたエクストリームデザイン株式会社は、ハイパフォーマンス、ロー レイテンシに特化したシステムの設計、アプリケーションのチューニングなどを手がけるハイパフォーマンス コンピューティング (HPC) のスタートアップです。約 15 年にわたるスーパーコンピューターのエンジニアを通じて培った HPC のノウハウを、これから新規サービスを立ち上げたいと考える事業社様にフレームワークとして提供する "HPC as a Service" を掲げて活動しており、現在は医療情報の分析サービス「XEN-NIRS」の開発に取り組んでいます。

 

Microsoft BizSpark

開発に必要な開発ツールやクラウド環境、技術サポートを 3 年間無償で提供するプログラム。Visual Studio Enterprise with MSDN や Microsoft Azure が含まれており、起業に必要な IT 環境を無償で構築できます。設立 5 年未満のスタートアップ、もしくは法人化を目指す起業家が対象です。



Comments (0)

Skip to main content