9/11 開催! ノウハウお伝えします! iOS, Android, Windows クロスプラットフォーム開発の効率化セミナー


9/11 開催! ノウハウお伝えします! iOS, Android, Windows クロスプラットフォーム開発の効率化セミナー

開催詳細

開催日時: 9/11 (金) 14:30 - 17:40

開催場所: 日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31 階 セミナールーム A
108-0075 東京都 港区 港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー

参加登録:参加のお申込みはこちらから

セミナー概要

iOS, Android, そして Windows OS 搭載の様々なスマートフォンやタブレットが企業内でも積極的に導入されています。これらのデバイスを対象としたアプリケーションは OS ごとに開発する必要があります。ゲームのようなデバイスのリソースをフルに活用するようなアプリケーション開発においては、iOS 用、Android 用、Windows 用それぞれのネイティブ コードで開発したほうがいいケースもありますが、業務アプリケーションにおいては開発効率やメンテナンス性を優先したい場合もあります。これを解決するため、1 つのソースコードで複数の OS 対応のアプリケーション開発が可能になる「クロスプラットフォーム開発」への注目が集まっています。Xamarin や Apache Cordova はクロスプラットフォーム開発フレームワークとして注目を集めておりますが、これらに Visual Studio を組み合わせることで開発効率を高めることが可能です。また、Microsoft Azure の Application Insights も組み合わせると、アプリケーションの利用者動向を可視化してそれを開発側にフィードバックするという継続的デリバリーが実現します。

本セミナーでは、Visual Studio をクロスプラットフォーム開発に活用するときの概要やメリットと実際に活用している企業様の声をお伝えし、クロスプラットフォーム開発における Visual Studio の効用やユーザー動向を反映した継続的デリバリー方法についてご理解いただくことができます。企業においてモバイル アプリケーションを開発するプロジェクト リーダー、開発者、また、お客様にモバイル アプリの開発をご提案するシステム インテグレーターの方の受講をお勧めします。ぜひ奮ってご参加のほどお願いします。

アジェンダ

※スケジュールまたは内容が一部変更になる可能性がございますのでご了承ください。

14:00 - 14:30 受付開始
14:30 - 15:20 [セッション 1] Visual Studio を活用した効率のよいクロスプラットフォーム開発
15:20 - 15:30 休憩
15:30 - 16:20 [セッション 2] Microsoft Azure で実現するユーザー動向を反映した継続的デリバリー
16:20 - 16:30 休憩
16:30 - 17:20 [セッション 3] Visual Studio を活用した各社のクロスプラットフォーム開発推進
17:20 - 17:40 質疑応答

参加のお申込みはこちらから


Comments (0)

Skip to main content