IT エンジニアの未来ラボ: 学生リポーター隊の de:code 気になるセッション 鈴木さん編


@IT 特集「IT エンジニアの未来ラボ」で結成された現役大学生リポーター隊の 3 人 (髙橋さん、山本さん、鈴木さん) も参加する de:code 2015。
そんな彼らが注目する de:code セッションを紹介します。彼らは de:code Countdown にも登場していますので、あわせてご覧ください。
———————————————————————————————————–
今回「de:code 2015」にて学生リポーターを務めさせていただいている慶應義塾大学環境情報学部4年の鈴木啓太です。

自分の開発経験
中学生の頃にゲームや PC が好きすぎた延長で、PC 内でどのようなプログラムが動いているのかが気になり、触り始めたのがプログラミングを始めたきっかけです。
現在は研究室における解析で Python を中心に扱っています。学外ではウェブサイトの受託開発やハッカソン、Life is Tech! で担当しているコース(Android, iOS, Web, MediaArt)での開発が中心で、最近では個人的な趣味として C# を触る機会が多くなってきました。

de:code に対する印象
有償のイベントで、学生には無縁のものであると感じていましたし、敷居が高いものだと考えていました。しかし、セッションの内容を見てみると、技術的に最先端でワクワクする内容のものもあれば、明日からすぐに使えそうな実践的な内容のものまで幅広く開かれていて、学生という立場でも十分に行く価値があるものだと感じました。
米国で開催される開発者向けイベント「Build 2015」やインフラ技術者向けイベント「Microsoft Ignite」で発表される最新情報についても紹介があるようなので、個人的にはそちらの方にも改めて注目していきたいと思っています。

受けたいセッション
私が特に受けたいセッションは DEV-020「Microsoft Azure と連携してつくろう!クロス プラットフォーム モバイル アプリ」です。学生エンジニアとして非常に興味があります。
スマホの普及や開発環境の充実によって、以前よりもアプリ開発の敷居が低くなり、小学生でもアプリ開発の経験ができたり、多くの人に使ってもらえるようなアプリを誰もが開発できるような時代になりました。
しかしながら、アプリ開発の現場において”学生”が「クロスプラットフォーム」を意識して開発するシチュエーションはまだ多くはないのではないでしょうか。
プラットフォームに関係なく、自分のアプリを多くのユーザーにリーチさせることができるのは開発者にとって大きな魅力です。「クロスプラットフォーム」はメリット・デメリットの両面があると言われていますが、私はこれからの時代において「クロスプラットフォーム」がとても重要になってくる概念だと考えています。
また、今回のセッションではモバイル・アプリ開発におけるさまざまな注意点だけでなく、Microsoft Azure を使った開発手法についても詳しくお聞き出来るそうで、そういう意味ではAzureに詳しくなるチャンスだとも思っています。他の Azure 周りのセッションも合わせて見ていきたいと思います。

最後に
テクノロジーにおいても変化の激しい世の中ですが、学生で未熟な自分も de:code では負けじとドンドン吸収していきたいと思います。
2日間終わった後に吸収したものをどのように行動に移せるかが勝負だと考えていますが、自分自身どのようなアウトプットができるのか今から楽しみです。

▼以下、僕目線で技術レベルに応じてセッションを分類してみたので学生エンジニアで参加する方は是非参考にしてみてください!

学生からアクセスを集めそうな話題
・SPL-003 話題の Drone (ドローン) と新スマート デバイスが青空を臨む詳細を見る
・DEV-020 Microsoft Azure と連携してつくろう!クロス プラットフォーム モバイルアプリ詳細を見る
・DEV-017 Azure App Service Web Apps (旧称 Azure Websites) による Web アプリケーションの開発と展開
・DEV-012 Unity, Cocos2d-x クロス プラットフォーム対応ゲーム開発
DEV-005S .NET Core 5 on Linux and Mac OS X
・DEV-002 Visual Studio Online 概要 ~開発基盤のクラウド化~
・WIN-015 Windows 10 for Phone のすべて
・WIN-010 Windows 10 アプリ デザイン ~そのコンセプトと UI/UX デザイン~

技術的知見が少なくても、理解が出来る(しやすい)講演
SPL-002 マイクロソフトとサイバー犯罪との闘い ~デジタル クライム ユニットとデータセンター管理
DEV-018 “非” MS 技術でも安心!Azure 活用によるアプリケーション開発
DEV-010 Visual Studio with Cordova クロス プラットフォーム開発の全貌
WIN-008 マイクロソフトの Web ブラウザの今までとこれから
WIN-001 次世代 OS、Windows 10 概要

技術的には難しいかもしれないが非常に興味深い講演
SPL-001 de:code special session ~マイクロソフトが考える5年後を見据えた技術提言~
DEV-011 Xamarin.Forms と Web API による実践的クロス デバイス 業務アプリケーション開発
DEV-007 ASP.NET 5 Web 開発 ~フレームワーク編~
DEV-006 ASP.NET 5 Web開発 ~ランタイム編~
DBI-004 実践 Azure Machine Learning
DBI-002 Azure を利用した IoT データ分析
MOP-010S 運用管理者のための DevOps
CDP-014 ハイブリッド VDI と RDP 10 のパフォーマンス~Azure RemoteApp も~


Comments (0)

Skip to main content