TechEd リターンズ?! 今年の de:code のセッションはこんな感じです。


昨年は開発者向け技術コンファレンスとして好評をいただいた de:code ですが、今年はインフラ系のセッションも多く取り揃え、かつての TechEd を彷彿させる技術コンファレンスになりそうです。

昨年以来、マイクロソフトは “Cloud First、Mobile First” を掲げていますが、皆様にそれを実現していくためにマイクロソフトが持っているテクノロジは開発分野だけではなく、クラウドサービスやデバイスの分野でもたくさんあります。
こうしたテクノロジの融合で新しい製品やサービスが生まれていますので、今年の de:code は開発者向け、インフラ技術者向けと区分けをするのではなく、網羅的・包括的にテクノロジを理解・習得、そしてそれらのテクノロジが創りだす未来はどんなものだろうか、自分は何ができるだろうかと思いを巡らせていただけるような場にしようと考えました。

そうした思いを反映した今年の技術セッション (ブレイクアウトセッション) のトラック構成は以下の 7 つ。
取り上げられる製品は主だったものだけでも Windows、Windows Server、Azure、SQL Server、Office 365、Dynamics、Bing、Xbox、Visual Studio と昨年に比べ幅広く、セッション数もスペシャルセッションなどを合わせると 100 近くなりそうです。
いくつかの注目セッションは公式サイトでタイトルをチラ見せしていますので見てみください。

昨年とは違う de:code、ぜひご参加ください。

de:code 公式サイトはこちら →

 トラック名と概要
image

アーキテクチャ設計
最新のプラットフォームや技術を対象に開発、インフラの両面から理想的な
アーキテクチャをご紹介します。

image Windows & デバイス
さまざまなデバイスで動作する OS や最新デバイスの世界を技術者目線で解説します。
image 開発プラットフォーム & ツール
マルチプラットフォーム対応や Azure の開発において欠かすことのできない
Visual Studio や .NET、そして DevOps のクラウドへの適用についてご紹介します。
image クラウド & データセンター プラットフォーム
Azure や次期サーバー OS に搭載される可能性のある SDN/SDS など、
プラットフォームの最新技術動向をご紹介します。
image システム管理と運用
ハイブリッド化が進む運用管理システムやセキュリティ基盤など、
新しい運用管理の在り方を技術者目線で解説します。
image データ プラットフォーム & BI
SQL Server やクラウドの多様なストレージ、そして IoT に取り組むための
技術情報をご紹介します。
image プロダクティビティ & ビジネスソリューション
Office や Dynamics の最新動向から、技術者目線での Tips まで広く解説します。

 

 

デベロッパーエクスペリエンス & エバンジェリズム統括本部
マーケティング部
土屋 奈緒子

Comments (0)

Skip to main content