【冬休みの宿題】今年のうちに押さえておきたい最新テクノロジ 10 選


2014 年も残すところあと僅か。新年を迎える前の今のうちにぜひ押さえておきたい、最新テクノロジのうち、特に人気の高い 10 のコンテンツをピックアップしました。ビデオが中心なので、会社、自宅、通勤電車の中でも気軽に視聴いただけます。正月ボケになってしまう前に、ちょっとだけ気を引き締めて、一気におさらいしておきましょう !!

 

次世代 IT で今一番の注目株 !!   Xbox や Bing でも使われる強力な予測アルゴリズム
Internet of Things – IoT Kit
ハンズオントレーニング 基礎編
  マシン ラーニングを使った
クラウド ベースのデータ分析/予測
センサー付の小型ハードウェア キットと Azure を使って、ステップ バイ ステップで IoT を開発するスキルを学べます。IoT (Internet of Things) に関する基礎的な概念、アーキテクチャ、技術要素も解説します。   Azure Machine Learning (Azure ML) を利用すれば、過去データの分析だけでなく、IoT をはじめ、さまざまなデータを機械学習して将来の予測を立てるというソリューションを構築できます。
     
実用化された NUI を学んで次世代 IT に備えよう   実は、開発、テスト、チーム環境全部入りの Azure
画面の外へ飛び出そう
Kinnect v2 プログラミング
  Azure ではじめる開発・テスト
センサーで読み取った現実世界のデータの活用に注目が集まっています。人体や物体のデータを取得できる Kinect を使った開発で、皆様を画面の外の世界へお連れします。   Azure は開発環境、テスト環境、チーム コラボレーション環境 (TFS) を全部まとめて提供。リモート デスクトップが使える低スペックのクライアントさえあれば、大規模テストや最新のアプリ開発環境を簡単に作れます。
     
Office 365 が API 化でクラウド アプリ基盤に進化   実はかなり進化している Visual Studio 現行バージョン
オープン テクノロジによる
Office 365 API アプリの可能性
  こんなにスゴイ!
最新 Visual Studio 2013 活用術
Office 365 API は、オープン プロトコルによる軽量な API として、幅広いプラットフォームで利用できます。最新 API による Office 365 の拡張のポイントをご紹介します。    マイクロソフトの最新開発ツール Visual Studio 2013 の主要機能を知りたい、もっと使いこなしたいと思っている皆さんのための、Visual Studio 2013 の魅力を学べる 60 分間です。
     
マイクロソフト開発プラットフォームはどこに向かうのか   2016年 1 月 12 日に向けた準備のために
Visual Studio 2015 & Azure
が目指す新しい開発スタイル
  その Web サイト、その Web アプリを最新の IE 11 に対応させよう
今年 11 月に NY で開催された技術イベント Connect();  の内容を元に、Visual Studio 2013 Community、次バージョンの Visual Studio 2015 と Azure の最新動向を紹介します。   古い IE 向けに作られた Web サイトや Web アプリの IE 11 への移行方法について基本的な作業、提供されているツールについてご紹介します。
     
Azure そっくりなプライベート クラウドを構築してみよう   クラウドでもやっぱり Active Directory は重要
OpenStack に挑むクラウド コントローラー Azure Pack   クラウド時代の Active Directory
次の一手シリーズ 第 1 回~第 6 回
Microsoft Azure の技術と運営ノウハウを、手元のプライベート クラウドでご利用いただけます。Azure そっくりな UI と完全に API 化されたモジュール群で、ワンタッチで必要なサービスを構築、自動化することができます。   クラウド時代にこそ求められる、Active Directory の最新機能を生かすためのインフラストラクチャ設計について、数回にわたって解説します。
Comments (0)

Skip to main content