【よくある質問】 Windows ストア アプリに関する FAQ


このページでは、Windows ストアアプリに関する、よくある質問と答えをまとめています。

  • <Windows ストア 開発者アカウント登録について>
  • <Application Excellence Lab (AEL)、およびトークンについて>
  • <パッケージの作成方法について>

 

————————————————————-

<Windows ストア 開発者アカウント登録について> 

Q: 登録する場合どこから行えば良いのでしょうか。

A: 下記のページより登録することができます。

http://msdn.microsoft.com/ja-JP/windows/apps/

左上メニュー「ダッシュボード」をクリックしてください。なお、Windows ストア開発者アカウントの登録の参考手順は下記にまとまっています。

 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh868184 

————————————————————-

Q: 有償個人登録は、一度登録すれば期限なく Windows ストアへ提出できるのでしょうか?

A: 一度登録すると、 1 年間いくつでもアプリを提出可能です。2012 年 10 月 1 日時点では、毎年4,900 円にて更新いただく仕組みとなっておりますが、必要がなければ更新を停止することも可能です。

————————————————————-

Q: 有償個人登録と AEL 通過の無償登録では、4,900 円の費用以外に何か異なる点がありますか?

A: 特に違いはございません。

————————————————————-

Q: 有償個人登録 4,900 円は、無料になりませんか?

A: 条件に当てはまる MSDN サブスクライバーの方全員に、MSDN の特典の一環として、無料で 1 年間有効な Windows ストア開発者アカウントを提供します (対象となるサブスクリプションには、Visual Studio Professional、Test Professional、Premium、Ultimate、BizSpark が含まれます)。

学生向けには DreamSpark プログラムを用意しており、こちらも同様にサブスクリプションが無料になります。また、BizSpark プログラムでも、企業向け特典を提供します。

詳細は下記のページをご参照ください。

—Windows ストア、120 市場の開発者にサービス提供を開始—

http://blogs.msdn.com/b/windowsstore_ja/archive/2012/09/14/windows-120.aspx   

————————————————————-

Q: 現在、BizSpark プログラムを利用しておりますが、一年間無料の Windows ストア開発者アカウントを取るには、どのようにすればいいのでしょうか?

A: BizSpark の特典に 「Visual Studio Ultimate with MSDN サブスクリプション」 がございますが、その特典をご利用いただきます。下記特典一覧のページ内の「開発者アカウント」の部分をご覧ください。

http://msdn.microsoft.com/ja-JP/subscriptions/aa718661

特典の利用方法の詳細はこちらをご参照ください。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/dd364989.aspx

————————————————————-

Q: 有償個人登録は仮に今登録しなかったとしても、今後いつでも登録できるものなのでしょうか。

A: はい、2012 年 10 月 1 日現在では、特に期限等は設けておりません。

————————————————————-

Q: Windows ストア登録に関するご質問の専門窓口はありますか?

A: ストア登録について、ご不明な点は上記の窓口でご支援させていただきます。

https://getsupport.microsoft.com/Default.aspx?locale=JA-JP&supportregion=JA&ccfcode=JP&mkt=JA-JP&pesid=14654&oaspworkflow=start_1.0.0.0&tenant=metrostyle&supporttopic_L1=31762159&ccsid=634840441996554084

————————————————————- 

<Application Excellence Lab (AEL)、およびトークンについて> 

Q: AEL での無償開発者登録の機会は今後もありますでしょうか。

A: あいにく AEL は 2012 年 9 月 28 日で終了の予定で、現時点で今後の開催予定はありません。

————————————————————-

Q: AEL で発行していただいたトークン (アプリの品質が認定された場合に発行される、開発者登録が無料になるコード) を、すでに登録した開発者アカウントの延長に使うことは可能でしょうか?

A: あいにく、登録済みの開発者アカウントの延長に、トークンを使用することはできません。

————————————————————-

Q: 今回入手したトークン使って、Kinect アプリを Windows Store デスクトップアプリとして Windows ストア登録をおこなう際使用することができますか?

A: Kinect を使ったアプリケーションは、現時点ではデスクトップアプリでのみ開発可能です。Windows ストアアプリでは Kinect を利用することは出来ません。

 

<パッケージの作成方法について>

Q: Visual Studio からアプリ パッケージの作成を実行すると以下のエラーが起き、パッケージを作ることができません。

エラー 1
‘C:\Users\…\LyricsViewer\AppPackages\LyricsViewer_1.0.0.15_AnyCPU_Test\LyricsViewer_1.0.0.15_AnyCPU.appx’の署名に失敗しました。SignTool Error: An unexpected internal error has occurred.

A: ディレクトリ名に日本語があると問題が起こります。例えば Microsoft アカウントを作成する際に日本語で名前を入力した場合ディレクトリ名に日本語が含まれるためエラーになります。下記のページもご参照ください。

http://d.hatena.ne.jp/garicchi/20120831/1346439872


Comments (0)

Skip to main content