【AEL】アプリチェックリスト日本語訳参考資料


SCENARIO】シナリオ

Has a clear mission and scope: Implementation is far enough to represent the final scope.

明確なミッションとスコープ:最終的なスコープに対して十分な実装がなされているか

優れたアプリケーションというものは徹底的なプランがされているものです。アプリケーションの目的を達成するためのタスクや機能に焦点を定めているはずです。このアプリケーションレビューのなかで、貴社のアプリケーションが総合的なプランをもっていることを確認させていただきたいと思います。この検証ラボにお持込いただいたアプリケーションは、アプリケーションが目指す最終的なビジョンを表現しているものである必要があります。100%完成している必要はありませんが、同じカテゴリーに属するアプリケーションと比較をしたときに、貴社のアプリケーションが目立つようなビジョンと機能を実装している必要があります。

この点をふまえて、計画に沿って作られたアプリケーションをご持参ください。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465427.aspx

USER EXPERIENCE – UX Polish】ユーザーエクスペリエンス、UXを洗練する

Follows Metro style principles

Metro スタイルの基本理念に従っているか

Metro スタイルのデザインは、アプリケーションのデザインにおいて最良の選択をしていただくための5つの基本理念を持っています。これらの基本理念は優れたMetro
スタイルのアプリケーションをビルドするための基本となります。これらの基本理念をいつも意識してアプリケーションのデザインと開発に取り組んでください。Metro
スタイルデザインの基本理念は、こちらのページをご参照ください:http://msdn.microsoft.com/library/windows/apps/hh781237

Conveys brand and purpose

ブランドと目的を伝えているか

Metro スタイルデザインは、見かけ以上にコンテンツを重視します。これらの基本理念に従うことにより、他のアプリケーションとの統一性が保たれますが、貴社のブランドがかすまないようにしないといけません。貴社のブランドをプロモートして、目的を達成するためのデザインをしましょう。Windows
Storeの中であなたのアプリケーションをエンドユーザーが見つけたとき、スタート画面でアプリケーションを見たとき、最初に起動したとき、使い始めたとき、どんなメッセージを伝えたいのか考えましょう。これらのタイミングを活用して、視覚的デザインを使って、あなたのアプリケーションのブランドを確立してプロモーションできるようにしましょう。

MSDNオンラインのMetro スタイルアプリの計画 の中にある、ブランドのための計画 の情報を参考にしてください。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465418.aspx

Follows a consistent layout and alignment

一貫性のあるレイアウトと配置をしているか

Metro スタイルデザインの基本理念の多くによって、アプリケーションにおける優れた配置が実現されます。Windows 8において推奨される余白のガイダンスに従うように注意しましょう。

基本のレイアウトを考えるには、Metro スタイルアプリ設計の資産のダウンロード のページをご参考にしてください。Metro スタイルアプリのためのVisual Studioのテンプレートを活用することもレイアウトを始めるのに手軽な方法でしょう。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh700403

Leverages typography and whitespace, and follows a font hierarchy

タイポグラフィと余白を利用し、フォントの体系に従っているか

適切なフォントサイズ、色、スペースを使うことで、Metro スタイルアプリをクリーンできちんと整えることができるので、エンドユーザーの使い勝手もよくなります。

他のアプリと一貫性のあるエクスぺリエンスをもたせるためには、Guidelines and checklist for text and typography(英語)のページを参考にしてください。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh700394.aspx (英語)

Embraces Windows 8 personality

Windows 8のパーソナリティを受け入れているか

Windows 8のMetro スタイルデザインはユニークです。もしも異なるプラットフォームを対象に作られたアプリケーションであると、Windowsのパーソナリティにはそぐわないかもしれません。

Windowsのパーソナリティは、特定のレイアウト、フォント、アニメーション、インタラクション、コマンド、コントロールなどを持ちます。異なるプラットフォームからの移植の際に、よく見落とす点が2つあります。

1. 傾きや3D、曲線的な角を持ったアイコンやグラフィックの再利用

2. 真のデジタルではないアニメーションの使用(ページめくりのアニメーション等)

Windows 8 のアプリケーションを作るには、これらの点を考えてデザインをしてください。Windows Animation Libraryを利用してください。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/br229780

Designed for a great first impression

第一印象を考えてデザインされているか

アプリケーションのタイルかタイトルをクリックすることで、エンドユーザーとの最初のインタラクションが始まります。その後、スプラッシュスクリーンを見て、アプリケーションの背景色や文字表示色を目にするのです。ここで重要なのが、以下の2点です。

Guidelines for tiles (英語) と Guidelines for badges (英語)Guidelines for secondary tiles (英語) のページをご参考にしてください。

・背景色と文字表示色の両方が、高い輝度の画面でも、低い輝度の場合でも見栄えがよいものを選択してください。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465403

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh761459

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465398

Animations are purposeful, create continuity, and convey confidence to the user

アニメーションは目的があるか、継続性があるか

目的を持ってよくデザインされたアニメーションはアプリケーションを生き生きとしたものにし、アプリケーションのエクスペリエンスを洗練されたものにします。あなたのアプリケーションを高速でスムーズなものにするためには、Guidelines and checklist for edge-based UI animations(英語)のページを参考にしてください。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465178

そして、必ず、Metro スタイルデザインの基本理念を忘れないようにしてください。高速でスムーズなアプリケーションにしたいのであれば、独立したアニメーションを作り、60フレーム/秒でレンダリングするようにしてください。


Design for touch

タッチ操作を考えてデザインしているか

アプリケーションはタッチ操作も含めたあらゆる入力方法を考慮して設計されなければなりません。タッチ操作に対して最適化を行うのはよいアプローチといえます。なぜなら、タッチ操作を考えてコードを書きデザインをしておけば、Windows 8のプラットフォームは、マウスとペンに対するイベントを自動的に提供するからです。

タッチ操作を考えてデザインをするにはあらゆるクライテリアに対して注意を払う必要があります。たとえば、以下のページの情報を参考にしてください。

・タッチ操作の設計(http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465415)

・Windows 8のタッチ言語(http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465415#touch_language)

・Windows 8のタッチターゲット(http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465415#touch_targets)

・Guidelines for visual feedback (英語)(http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465342

USER EXPERIENCE – Controls, Navigation,
Animation
】ユーザーエクスペリエンスーコントロール、ナビゲーション、アニメーション

Contents is primary navigation mechanism

コンテンツが主要なナビゲーションのメカニズム

優れたMetro スタイルアプリの特徴は、見た目よりもコンテンツです。エンドユーザーがコンテンツに焦点をあてると、コンテンツの構成がアプリケーションのアイデンティティをつくりあげます。タブ、ナビゲーションのためのメニュー、ホームボタンはさけましょう。ナビゲーションが必要だと思われる場合には、ヘッダーメニューやナビゲーションバーを利用しましょう。

Metro
スタイルアプリのナビゲーションデザイン
のページをご参考にしてください。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh761500

Makes appropriate use of the app bar

アプリバーの適切な使い方

アプリバーは、エンドユーザーが使いたいコマンドにすぐにアクセスできるようにしてくれます。

・アプリバーが整理され、一貫性をもち、整然とされていることを確認しましょう。

・アプリバーの中には、ナビゲーションの要素を持たせないようにしましょう。

アプリバーに関するガイドラインは、こちらで確認いただけます。http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465302
(英語)

Makes appropriate use of commanding surfaces and respects the edges

コマンド実行のサーフェスの適切な使い方とふちどりに注意を払っているか

コンテキストメニューやチャームなどのコマンド実行のサーフェスは、操作をしたときの操作性を考えてデザインする必要があります。エンドユーザーにとって、シームレスなコマンド実行を実現させるためには、以下のページを参照にしてください。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh761499

Displays unobtrusive, meaningful, and actionable error handling

エラーの処理は、控えめだが意味があり、アクションをとりやすいものになっているか

エンドユーザーに対するエラーの表示は、控えめでありつつも、アクションをとりやすいものにしてください。エラーメッセージの表示方法については、こちらのページを参考にしてください。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465304.aspx#errors
(英語)

Leverage semantic zoom appropriately

セマンティックズームを適切に利用しているか

セマンティックズームは、一つの画面内に多数のコンテンツを表示したり、ナビゲーションするための、タッチ操作に最適化された技術です。あなたのアプリケーションが、そのようなコンテンツを提供する場合には、セマンティックズームのコントロールを使用することを検討してください。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465319
(英語)

USER EXPERIENCE – Views & Form
Factors
】 ユーザーエクスペリエンスービューとフォームファクター

Supports landscape and portrait views

ランドスケープとポートレイトビューのサポート

回転の操作は、エンドユーザーにとってのインタラクションを最適化することができます。Windows 8では、複数の回転の選択をすることができます:フリー、固定、併用があります。必要に応じてこれらの回転の操作をアプリケーションに実装してください。もし、あなたのアプリケーションがあらゆるデバイスのすべての操作に対して適合していないのであれば、それを明示してください。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465315
(英語)

Adopts to different form factors and aspect ratios

異なるフォームファクターとアスペクト比に対応しているか

Windows 8は、数えきれないデバイス、フォームファクター、解像度、アスペクト比にて提供されます。これらのデバイスに対してアプリケーションを販売される場合には、柔軟性のあるレイアウトデザインにして広範囲のフォームファクターとアスペクト比に対応する必要があります。また解像度に関しても同様の配慮が必要です。特に以下の解像度でアプリケーションを検証することをおすすめします。1024×768, 1366×768, 1920×1080, 1280×800.

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465386.aspx
(英語)

Handles snapped, filled, and full view states

スナップ表示、フィル表示、フル表示に対応しているか

アプリケーションは、スナップ、フィル、フルのそれぞれの表示に対応する必要があります。これらの表示を切り替えた際に、スムーズなトランジションと表示をするUIが必要です。スナップモードの際には、フルモードのような全体の表示がされていなくても、機能的には動作をする必要があります。スナップモードにしたときには、必要なコンテンツのみを表示するようにしましょう。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465371
(英語)

Pans and scrolls in single axis to create sense of stability

安定感を表現するために単方向でパンとスクロールができるか

視点以外の部分も、水平・垂直方向に表示させるために、パンの操作は役立ちます。パンの操作をするときには、考慮するべき点が多数あります。たとえば、デバイスの種類、オリエンテーション、入力方式等です。単方向にスクロールすることによって、安定感を表現しましょう。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465310 (英語)

Is functional and feels natural on a system that has only a mouse or keyboard

マウスとキーボードのみの場合でも機能的に問題なく、自然な操作が可能か

キーボードは、Windows
にとって変わらず大事な入力方法です。エンドユーザーがキーボードのみで操作をしても違和感がないようにアプリケーションを設計しましょう。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh750315 (英語)

Is functional and feels natural on a system that uses an onscreen keyboard

スクリーン上のキーボードでも操作可能か

Windows 8においてタッチ操作をデザインすることはとても役にたちます。低解像度(1024×768)でも検証をして、ソフトキーボードでも問題なく操作できるか確認しましょう。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465415

USER EXPERIENCE – Settings】ユーザーエクスペリエンスーセッティング

Implements Settings charm and does not have settings and preferences anywhere else in the app

設定のチャームを実装して、アプリ内の他の部分で設定やプリファレンスを持たないようにしているか

チャームでの設定が、アプリを使う上で、ユーザーにとって一貫性があり見慣れたインターフェースとなります。

Metro スタイルアプリのナビゲーションデザインのページをご参考にしてください。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh770544 (英語)

Roams user settings and user state

ユーザー設定やユーザーの状態をローミングしているか

アプリケーションのデータをローミングすることで、職場のPCや家庭のスレートPCなど、複数のデバイスによってデータの同期をすることができるようになります。ユーザーが同じアプリケーションを複数のデバイスにインストールしても、Windowsはデータの同期をとることで、ユーザー設定などをそのまま保存できます。こうすることで、ユーザーに同じセットアップを何度もさせる必要がなくなります。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465094 (英語)

Has a great sign-in/sign-out experience

サインインとサインアウトの操作が使いやすいか

アプリケーションが一部の機能を使うためにサインインを必要とする場合、ユーザーが操作しやすいようなサインインおよびサインアウトになるようにワークフローを確認してください。

USER EXPERIENCE – Contract】ユーザーエクスペリエンスーコントラクト

Implements search contract

検索コントラクトを実装しているか

検索コントラクトを利用することで、ユーザーはさまざまな場所から、アプリケーションのコンテンツを検索することができるようになります。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465233 (英語)

Implements share target contract

シェアターゲットコントラクトを実装しているか

ユーザーは、共有したい情報を常に持っています。

シェアターゲットを実装しているアプリケーションであれば、情報共有は簡単な操作でできます。Windows側でデータ共有の処理を行うため、アプリケーションはデータを受信し、ユーザーがデータにアクセスできるようにするだけです。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465251 (英語)

Implements share source contract

シェアソースコントラクトを実装しているか

アプリケーションを拡張し他のアプリケーションやサービスと接続させる簡単な方法は、シェアコントラクトの実装です。シェアコントラクトを使うことで、余分なコーディングは不要となります。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465251 (英語)

Has beautifully branded contracts UI

コントラクトUIが美しくブランディングされているか

美しく設計されていても、コントラクトUIに対する詳細を気にしていないアプリケーションがあります。

コントラクトは、アプリケーションの重要な一部分です。

Leverages file pickers

ファイルピッカーを利用する

Metro スタイルアプリは、ファイルピッカーウィンドウを表示することで、ユーザーにファイルやフォルダ―を選択させたり、あるいは、ファイルを保存させたりすることができます。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465174.aspx (英語)

USER EXPERIENCE – PLM】ユーザーエクスペリエンスーPLM

Handles PLM states appropriately

PLMの状態を適切に処理しているか

ユーザーが複数のアプリケーションを自由に利用できるように、適切かつ効率的にプロセスライフサイクルマネージメント(PLM)のイベントを処理しなくてはなりません。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465088 (英語)

Makes appropriate use of background tasks

バックグラウンドタスクを適切に使用しているか

バックグラウンドタスクを通じて、Metroスタイルアプリは、サスペンド状態や停止状態でも動作することができます。しかし、すべてのアプリケーションがバックグラウンドタスクを必要とするわけではありません。

アプリケーションのシナリオを検討して、バックグラウンドタスクが必要か、またその頻度はどうするか、決めることが大事です。

参考ページ:http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?displaylang=en&id=27411 (英語)

USER EXPERIENCE – Networking】ユーザーエクスペリエンスーネットワーク

Behaves well while off-line and while on intermittent network connectivity

オフラインや一時的にネットワークの接続が切れた場合でも正常に動作するか

もしアプリケーションがインターネットやその他の一時的に接続が切れる可能性があるリソースを利用する場合、リソースがない状態でも正常に動作することを確認してください。

ネットワークの接続性を使うことで、この処理はうまくできるようになります。

USER EXPERIENCE – Titles and Notification】ユーザーエクスペリエンスータイトルと通知

Has a beautiful, branded tile

美しくブランディングされたタイルをもっているか

タイルをうまくデザインするには、いくつか考えるべきことがあります。貴社のブランド、タイルの大きさ、ローカリゼーション、高解像度の表示、アプリ名のテキストを使うかどうかなどです。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465403 (英語)

Has a live tile or a secondary tile

ライブタイルやセカンダリータイルがあるか

アプリケーションを目立たせたいのであれば、セカンダリータイルを提供するなど、ユーザーにとって利便性が高まるように考えてみてください。タイルを目立たせるにはたくさんの方法があります。

Uses toast notifications for time sensitive, relevant information

タイムリーに告知が必要な情報に対して、トーストノーティフィケーションを使っているか

トーストノーティフィケーションは、タイムリーに告知が必要な情報に対して使われるべきです。正確、かつ明確であり、不要な情報は含まないことが大事です。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465391 (英語)

Properly handles activation from contracts, secondary tiles, and notifications

コントラクト、セカンダリータイル、そしてノーティフィケーションからのアクティベーションを適切に処理しているか

アプリケーションが、シェアコントラクト、タイル、ノーティフィケーション等からアクティベートされたら、パラメーターとデータがアプリケーションに伝達されるので、アプリケーションがデータを受け取れるようにしておきましょう。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465102.aspx (英語)

STORE】ストア

Expected to pass the Windows 8 App certification requirements.

Windows 8のアプリケーション条件を満たしているか

Application Excellence
Labにご参加いただいたからといって、ストア認定のテストを通過したことにはなりません。ガイドライン等の参考情報をご確認いただき、アプリケーションが必要条件を満たしていることを確認してください。AEL中も、これらの必要条件を確認しますが、時間の関係により、すべての条件を確認するのは難しいと思われます。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh694083.aspx

Passes the Windows App Certification Kit (WACK) tests

Windows App Certification Kit (WACK)のテストをパスしているか

効率よく認証を取得していただくために、Windows App Certification Kit
(WACK)を使ってテストをしていただくことをお薦めします。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh694081.aspx

PERFORMANCE】パフォーマンス

UI is always responsive and provides visual feedback on interactions

インタラクションに対してUIがいつも反応して、視覚的なフィードバックを返しているか

アプリケーションのUIは常に反応して、ユーザーに視覚的なフィードバックを返すべきです。以下が、必要とされるインタラクションフィードバックの一部です。

・ユーザーが何かを押したら、フィードバックを返す

・ネットワーク接続やファイルの同期など時間を要するオペレーションの際には、プログレスバーなどを使って、アクションの進捗を知らせるようにする

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465370 (英語)

PERFORMANCE-Animation】パフォーマンスーアニメーション

Sustains 60 frames per second

60フレーム/秒を保持しているか

速くてスムーズなアプリケーションは、60フレーム/秒で画面を再描画できるべきです。高いフレームレートにおいての描画は、GPUを利用することで実現できます。

・Windows Animation Libraryを使う(HTML/JavaScript でアプリケーションを書いている場合)

・XAMLでネイティブアニメーションを使う

・独立したアニメーションをできるだけ使う

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh465165.aspx (英語)

PERFORMANCE-Lifecycle】パフォーマンスーライフサイクル

Optimize your suspend and resume handlers

サスペンド・レジュームハンドラーを最適化しているか

サスペンド・レジュームPLMは、タスクのスムーズな切り替えを実現します。シームレスなタスクスイッチングを実現したい場合には、それらのハンドラーを最適化して、即座に実行されるようにしておく必要があります。

Suspends and resumes in allotted times

指定された時間内にサスペンド・レジューム状態になるか

サスペンド後、状態を保存するのにアプリケーションには5秒あります。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh781221.aspx (英語)

PERFORMANCE-Cache & Local
Data
】パフォーマンスーキャッシュとローカルデータ

Rely on local, packaged content as much as possible

可能な限りローカルに用意されたコンテンツを利用しているか

ローカルのアセット(イメージやデータファイル等)を使う方が、ネットワーク経由で読み込むよりも、断然速くロードすることができます。一般的なキャッシングの技術をMetroスタイルアプリにも適用するべきです。不必要で重複したダウンロードを最小限にするには、必要なアセットは、アプリケーションパッケージに含めるようにしましょう。

PERFORMANCE-Startup】パフォーマンスー起動

First page must load in < 5 seconds.

最初のページが5秒以内にロードできるか

第一印象はとても重要です。高速かつスムーズなアプリケーションは、起動が早くなくてはいけません。5秒以内で最初のページをロードできるようにしましょう。もっと長く時間がかかるようであれば、スプラッシュスクリーンを長めに表示するなど、ユーザー側に進捗がわかるような処置をとりましょう。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh849088.aspx (英語)

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh771190.aspx (英語)

Take advantage of bytecode caching

バイトコードのキャッシングをうまく活用しているか

この最適化は、HTMLとJavaScriptを使ってMetro スタイルアプリを開発したときのみに適用します。

バイトコードキャッシングは、アプリケーション起動時に毎回バイトコードを作成する代わりに、各JavaScriptのファイルに、バイトコードを生成する技術です。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh849088.aspx (英語)

PERFORMANCE-Memory】パフォーマンスーメモリ

Manages its memory working set to desired targets

的確にメモリの消費を管理できているか

より少ないメモリ消費量で動作することができれば、より効率的に作業することができます。また、メモリの消費が少なければ、システムはタスクスイッチングにより多くのメモリをさくことができ、アプリケーションがサスペンド状態から終了させられることも少なくなります。

Metroスタイルアプリの理想とされるメモリ消費サイズは、小さいアプリケーションであれば80MB、中規模アプリケーションは、100MB、より大規模なアプリケーションであれば150MBとされています。もちろん、アプリケーションごとに異なるものなので単なる目安となりますが、できるだけこの数値に近づけられるようにしましょう。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh750313.aspx (英語)

PERFORMANCE-Network】パフォーマンスーネットワーク

Manages network resources appropriately

ネットワークのリソース管理が適切にできているか

ネットワークのオペレーションが非同期だったとしても、ネットワーク処理の最適化を行うことでアプリケーションの反応に対するユーザーの印象が変わるはずです。

PERFORMANCE-Background Tasks】パフォーマンスーバックグランドタスク

Respects allotted timeslots assigned by background tasks

バックグラウンドタスクによって、割り当て時間を考えているか

バックグラウンドで動作するアプリケーションは、CPUのある一定の時間を受けることになります。アプリケーションの継続動作のために、CPU時間を効率よく利用しましょう。

参考ページ:http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?displaylang=en&id=27411 (英語)

OTHERS】その他

Is Accessible

アクセシビリティ

アクセシビリティの高いアプリケーションを開発することで、より多くのユーザーの方に使っていただくことができるようになります。基本的なアクセシビリティ(http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh700338.aspx) について認識をして、そのうえでアクセシビリティについて考えてみましょう。アクセシビリティを備えたアプリケーションを開発された際には、ストア申請の際に、アクセシビリティに対応している旨を明記しましょう。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh700325 (英語)

Is Localized

ローカリゼーション

Windowsは世界中で使われています。文字列やイメージなどのリソースがコードとは分割されるようにアプリケーションをデザインしましょう。

参考ページ:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh781206 (英語)


Comments (0)

Skip to main content