IE9 ダウンロード開始と HTML5 対応サイト “The Shodo” ができるまで~


いよいよ本日より Internet Explorer (以下 IE) 9 の日本語版ダウンロードが開始しました。
ぜひ、ダウンロードしてお試しください。既存アプリケーションの互換性や新規アプリケーションへの適用などいちはやく情報が必要になる開発者の皆さま向けに、IE デベロッパーセンターの情報も更新しておりますので、こちらも併せてご確認ください。
IE9 といえば、Web 開発者にとってもっとも関心があるのは HTML5 対応。しかし、関心はあるもののまだ実装する機会も少ないため、HTML5 の機能まで把握できていない方も多いのではないでしょうか。
そんな方はまず、"The Shodo" (英語) を見てみてください。このサイトは、Web ブラウザー上で書道を体験し、書いた作品を Web 上に公開し共有することができる IE 9 に対応した Web サイトです。
HTML5 の機能をふんだんにとりいれて作成されたサイトですので「こんなことができるんだ~」と素直に驚きます。
そして「このサイトはどうやって作ってるんだろう?」という興味がわいてきた方は、HTML5 対応サイトをクラウドで動かす ~ "The Shodo" ができるまで をご覧ください。

こちら、第 5 回までの連載コンテンツで、現時点では第 1 回のみ公開。5月、6月で 5 回まで公開していく予定です。
また、HTML5 以外のこのコンテンツの見どころは、このアプリケーションが、クラウド上で動いているということ。 マイクロソフトのクラウドプラットフォーム、Windows Azure Platform 上で動作しており、この点についても詳細を解説していきますので、最新のテクノロジ HTML5 とクラウド (Windows Azure) の学習におすすめです。

MSDN 担当
窪田

Comments (0)

Skip to main content