データ アクセス開発情報、拡充中です!


ほとんどどんなアプリケーションにもデータアクセス (データベースとの接続) は必要になってくるわけで、実は非常に関わっている方の多いデータ アクセス開発ですが、昨年末にデータ アクセス デベロッパーセンターのリニューアルを行ったのをスタートに、現在コンテンツを拡充中です。
その一環で 2月初旬には、
データ アクセス開発自習書を公開しています。
”第 1 部 データベースおよびデータ アクセス テクノロジの変遷と恩恵” では、DAO、ODBC、ADO といったアンマネージドから、ADO.NET、LINQ、ADO.NET Entity Framework といったマネージドへの変遷がわかりやすく解説されています。第 2 部からはより実践的な内容になります。

こちらのコンテンツのレビューは、エバンジェリスト 井上 (@daisukei777) が担当しています。データアクセス関連の情報をお探しの方は、井上のブログもあわせてチェックしてみてください。
また、ブログ
と言えば、最近 SQL Server のサポートチームがブログを始めたようです。このチームは、SQL Server の他に、データ アクセス開発のサポートも行っています。このあたりなどはデータ アクセス関連のポストですね。
普段実際にお客様からご質問をいただくサポート担当者たちですので、エバンジェリストのブログやMSDN オンライン上のドキュメントとは一味違った内容になっています。

MSDN 担当
窪田

Comments (0)

Skip to main content