【自習書公開!】 XAML による Windows アプリケーション開発の基礎


WPF 関連コンテンツ公開のお知らせです。本日より、XAML による Windows アプリケーション開発の基礎の公開を開始しました。
ステップバイステップで開発の基礎を学んでいただける自習書形式のコンテンツで、全 13 回を 2月初旬まで順番に公開していきます。本日公開は 3 回分までです。

第 1 回 XAML 概要
第 2 回 レイアウト
第 3 回 イベントとトリガー

XAML というと C# でも VB でもない違う言語!? と躊躇してしまう方は、まずは、昨年公開した XAML じゃないバージョンの、Visual Studio 2010 による Windows アプリケーション開発の基礎で、WPF 開発を体験いただいてもよいかもしれません。
ちなみに、WPF 関連の情報は、Windows Presentation Foundation (WPF) 技術情報 のページにまとめてありますので、ブックマークしてご利用ください。

MSDN 担当
窪田

Comments (0)

Skip to main content