データアクセス関連情報: データアクセス デベロッパーセンターリニューアル


ほとんどどんなアプリケーションにもデータアクセス (データベースとの接続) は必要になってくるわけですが、これまで、このあたりの情報が MSDN オンライン上でうまく整理できていませんでした。
今年も残り少なくなってきましたが、今年最後の大掃除ということで、データアクセス デベロッパーセンターを本日リニューアル公開しました。.NET 環境での代表的なデータアクセステクノロジ、 LINQADO.NET Entity FrameworkWCF Data Servicesといった情報へアクセスしやすいレイアウトに変更し、さらに、学習リソースをステップごとに紹介した、データアクセス コンテンツナビゲーターも作成しました。

また、こちらのデベロッパーセンターは .NET 関連の情報が中心になっていますが、.NET 以前のバージョン (ADO など) をご利用のお客様は、下記リンクのあたりをご覧ください。

アンマネージドでデータアクセス開発を行っている場合、スクリプトや Office VBA から ADOを使っている方が多いかと思います。そういったケースでは、TechNet のスクリプトセンターの ADO のサンプルスクリプトなども参考になるかと思いますので、こちらもぜひご活用いただければと。 

ちなみに、こちらのリニューアルには、エバンジェリスト井上 (Twitter @daisukei777) が、私の執拗な締切請求に耐えながら(!?)、気合いをいれてコンテンツのアップデートや役立つリンクの調査など、全面的に協力してくれています。データアクセス関連の情報をお探しの方は、井上のブログもあわせてチェックしてみてくださいね。

MSDN 担当
窪田

Comments (0)

Skip to main content