新しくなった Windows デベロッパーセンターで 開発者向け情報拡充中!


Windows 7 が昨年リリースされ、どんどん Windows 7 を使用しているユーザーさんも増えてきている昨今、これから Windows 7 開発をはじめたい(必要性にせまられている) けど  どこから手をつけよう・・・という開発者の方もいらっしゃるかと思います。

本日、 Windows デベロッパーセンターを大幅にリニューアルし、情報を探しやすいように “ページのシンプル化” “学習コンテンツの整理” を行いました。 Windows アプリケーションのタイプには、WPF/Silverlight、Windows フォーム、ネイティブ、と大きく 3パターンありますので、それぞれのテクノロジごとに技術情報を整理しました。今回のリニューアルでは、前述の 3 つのテクノロジに強いエバンジェリスト (マイクロソフトのテクノロジをみなさんに伝える仕事をしているテクニカルな社員) の強力なサポートを得ています。彼らが執筆する関連ドキュメントも今後公開していく予定ですので、ここで、そのエバンジェリストたちをご紹介したいと思います。

・ WPF/Silverlight 開発
エバンジェリスト川西が担当しています。WPF はもちろん、DirectX などのゲーム開発分野に強く、先日は、CEDEC 2010 で著述賞をいただいたというゲーム開発書籍執筆経験多数のこの分野の有名人なので、ご存じの方も多いと思います。川西 裕幸のブログ で情報発信していますので、こちらもぜひ参考にしてください。

・ Windows フォーム開発
学生向け活動のエバンジェリスト、Visual Studio の製品担当を経て、現在はクライアント開発系のエバンジェリストをしている田中が担当しています。主に Winodws フォーム + API Code Pack での開発を訴求しています。9 月に開設した田中達彦のブログはものすごい勢いで更新されており、なんと 10月のポストが 52件! API Code Pack 関連の情報が充実していますので要チェックです。

・ネイティブ開発
そして、ネイティブ開発といえば、Mr.Embedded の異名をとる、エバンジェリスト太田です。“匠の国”、日本で、組込み全開!! では組み込みなどネイティブ開発な情報を多く発信しています。また、Twitter @embedded_george でも、アカウント名からもわかる通り Embedded Love なつぶやきがされています。(なぜ george かは不明ですが・・・)

そして、Windows 開発つながりということで、もう一人。エバンジェリストの岩田が、日経ソフトウエアで寄稿していた記事 “プログラマが知っておくべき Windows 7 の仕組み” が IT PRO サイトで公開されています。Windows 7 の内部構造なども紹介されており、こちらも必見です!

開発者の皆様、Windows デベロッパーセンターの情報を参照しながら Windows 7 アプリを開発いただき、ぜひ “Windows 7 アプリ投稿キャンペーン” にもご参加ください。「ベクターのサイトに掲載されるので、ちゃんとしたアプリを作らなきゃ・・・」と構えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、自分の楽しみのためだけにつくったオタクなアプリ (?) でも大丈夫ですので、お気軽にご応募ください!!!

MSDN 担当  窪田

Comments (0)

Skip to main content