5 月に公開したサンプル コード


ゴールデンウィークで始まった 5 月ですが、もう終わろうとしていますね。
暑かったり寒かったりで、5 月らしい五月晴れはあまりなかったなぁ、という印象です。

そんな 5 月にも Code Recipe では粛々とサンプル コードを増やしていきました。
Windows Azure アプリケーション開発のポイントをコード入りで解説した連載ものと、今月からすでにボリュームライセンスでの提供を始めている Office/SharePoint 2010 の開発を10 行 (くらい)のコードで説明する 「10 行でズバリ!」が今月公開したサンプル コードの中では旬なものです。
それ以外にも、いくつか逆引きサンプル コードを新たに公開しています。逆引きサンプルコードは、「Code Recipe に行けば使えるものがあるかも !?」と思っていただけるようにしたいと考えています。今はまだまだそのレベルに達してないので、チーム皆で鋭意準備中ですのでご期待ください。どんなサンプルがほしいか、アンケート サイトで受け付けていますので、ぜひリクエストをお願いします!

今月公開された新たなサンプルコードは以下になります。少しでも皆様のお役にたてることを願っています。

Code Recipe 担当 土屋


連載シリーズ コードで学ぶ Windows Azure アプリケーション開発入門

連載シリーズ とことん C#

連載シリーズ とことん VB

10 行コードで学ぶアプリケーション開発 "10 行でズバリ!"

  • SharePoint の Web パーツ作成とデータアクセス
    [VB/C#]
  • SharePoint における配置/展開のカスタマイズ
    [VB/C#]
  • SharePoint のワークフローの作成
    <[c/C#]
  • リモートからの SharePoint 接続 - クライアント オブジェクトモデルの使用
    [VB/C#]

逆引きサンプルコード

  • リスト ボックス (ListBox)/コンボ ボックス (ComboBox) に項目を設定するには
    [Silverlight/WPF]
  • リストボックス (ListBox)/コンボボックス (ComboBox) で項目にコントロール (図形など) を利用するには
    [Silverlight/WPF]
  • リスト ボックス (ListBox)/コンボ ボックス (ComboBox) で項目を水平方向に表示 (レイアウト) するには
    [Silverlight/WPF]
  • リスト ボックス (ListBox)/コンボ ボックス (ComboBox) で項目の表示方法をカスタマイズするには
    [Silverlight/WPF]
  • リスト ボックス (ListBox) で選択された項目を取得 (単一取得・複数取得) するには
    [Silverlight/WPF]
  • コンボ ボックス (ComboBox) で選択された項目を取得する
    [Silverlight/WPF]
  • 正規表現を使って文字列の中に含まれたタグを取り除く
    [VB/C#]
  • ファイルをコピー/移動する
    [VB/C#]
  • Excel の Sheet の読み書き
    <VB/C#>
  • イベントログとの対話
    <VB/C#>

Comments (0)

Skip to main content