データ アクセス 概要コンテンツを充実しました


こんにちは、窪田です。本日は、データ アクセス関連のコンテンツのご紹介です。

弊社で定期的に行っている調査によると、調査対象の開発者の半数くらいの方が、普段の業務においてデータ アクセスというテクノロジに関わっているという、非常に関心の高い分野です。しかしながら、どんな時にどのテクノロジを使っていいのかわからない、というフィードバックをいただくことも多くあります。
こういったフィードバックを元に、今回は、3 種類のデータ アクセスの概要コンテンツをそろえました。
これらは、.NET Framework でのデータ アクセス テクノロジについて説明しています。まだ ADO などの .NET 以前のテクノロジを使用されている方も、今後の .NET への移行を検討するにあたり必見です。

1. 対談ビデオ、データ アクセスの達人に聞く!  (本日公開)

マイクロソフトの中でもデータアクセスに詳しい達人たちが、インタビューに答える "データ アクセスの達人に聞く" シリーズです。
10~15 分程度のビデオですので、さらっと見ていただけます。

#01 - ADO.NET とは?
#02 - LINQ とは?
#03 - ADO.NET Entity Framework とは?
#04 - ADO.NET Data Services とは?

2. ホワイトペーパー

ADO.NET、LINQ、ADO.NET Entity Framework、ADO.NET Data Services のテクノロジの違いが簡潔に説明されています。

.NET Framework におけるデータ アクセスの概要

3. 対談記事、データ アクセスの達人に聞く!   (本日公開)

こちらは、データアクセスの達人たちの対談記事です。
データ アクセスをこれから勉強する、まだちんぷんかんぷん、という方にはちょっと難しいかもしれません。データアクセスについてある程度勉強してから読んでいただけると楽しいと思います。

「マイクロソフトのデータ アクセス技術の変移」(対談記事)

ちなみに、データプラットフォーム デベロッパーセンターをちょっとリニューアルし、先ほど公開しました。
以前は、ホームページにかなり情報を集めていましたが、あまりにたくさん情報がありすぎてどこを見ていいかわからないというご意見も多かったので、思いっきりシンプル化してみました。

image

何かフィードバックがありましたら、いつも通り、私の過去のポストでご紹介しているいずれかの方法にてお願いします!

ちなみに、今日が公開日なことには理由があります。それは、私の誕生日だからですー♪
MSDN オンラインは結構大きなサイトなので、忙しくなってくるとだんだん何をやっているのかわからなくなってきます。
誕生日も○○回目をむかえ記憶力がどんどん低下していく今日このごろ、なにか目印がないと覚えられなかったので公開日に選んだだけなのですが、自分の都合で休みの日を決められるどっかの国の王様みたい(カメハメハ大王!?)、と言われてしまいました。。。

MSDN 担当
窪田

Comments (0)

Skip to main content