Open XML Format SDK 1.0 日本語版公開


おはようございます。窪田です。

Microsoft Office 2007 から新しく採用された文書フォーマット、Open XML の SDK1.0 日本語版を MSDN ライブラリに公開しました。

Open XML 形式 SDK 1.0
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb448854.aspx

ダウンロード版はこちらから。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=AD0B72FB-4A1D-4C52-BDB5-7DD7E816D046&displaylang=ja

Open XML 形式は、いまやオープン スタンダードですので、今後開発の機会も出てくるかと思います。
ぜひ、皆様の開発にお役立てください!

ここでついでにお知らせですが、MSDN ライブラリの Low Bandwidth 表示機能ベータ版をリリースしました。
上記オンライン版の SDK ページを見ていただくと、ページの上の方に [低帯域幅での表示をオンにする] というハイパーリンクがあるのが見えます。ここをクリックすると・・・

 image

いつもの MSDN ライブラリとは違った UI でページを表示できます。かねてより、環境によってライブラリの表示が遅いというフィードバックをいただいておりましたので、これを解決すべく、現在の UI とは違った簡易バージョンの表示ができるようにしました。
デフォルトでは、ページ内のリンクをクリックすると通常の表示に戻ってしまいますが、右上の[低帯域幅での表示を保持する] をオンにしておくと、これ以降、簡易版表示が保持されます。

まだ最初のベータ版ですので不具合等多々あるかと思いますが、お試しいただき、お気づきの点等あればフィードバックをいただければと思います。フィードバックは簡易版表示のページ右上 “フィードバック” からもできますが、英語のフォーラムに飛んでしまうので、私の過去のポストをご覧いただき、いずれかの方法でフィードバックください!

image

MSDN 担当 窪田

Comments (0)

Skip to main content