絶対自分の為になるチャンス、ぜひ挑戦してください!


どんなチャンスか?
ご自身が日々の業務で培った活用方法やノウハウ、検証、導入での実体験を 5 分で発表していただくライトニングトークです。

既に 8 月 26 日からの 4 日間 Tech・Ed 2008 のスペシャルプログラムとして実施して、実際に 32 人の IT エンジニアの方々に登壇いただきました。
登壇者の方からの感想をほーんの一部ですが紹介させていただきます。

------------------
今回のライトニングトークでの発表による最大の収穫は、自分が本当に伝えたいメッセージを5分で集約して話すことによって、自分自身の強みは何であるのかをしっかりと意識できたことであったように思います。
日常の業務においては、目先の問題を今までの手法を用いて解決することだけに心を奪われ、より良い解決方法を考えたり探す余裕が無いように思います。ところが人前で何かを話すとなると、自分の今までの経験の中で胸を張って語れる部分を必死になって探そうとした結果、ほんのささやかであったとしても自分のオリジナリティに気付くことができるのではないかと思います。
~伊祁さま (日本システム開発株式会社)
------------------
この5分間というのは我々、「現場の人間」が自社の上司や会社の人に自分の伝えたい事を短く、なおかつ100%伝えきるという訓練(学習機会)でした。「5分間」を意識してプレゼンをつくり、内容を練って準備するという過程を大事にして登壇の時は楽しんでください。
~小堀さま (ハドソン・ジャパン株式会社)
------------------
かなり思いつきで参加させて頂いたのですが、とても楽しかったです。
また他の登壇者の皆様が発表されていた内容も、大変勉強になりました。
今後このライトニングトークのような発表の場が増え、より沢山の方々が発表されれ
ば良いと思います。
~飯島さま (株式会社 ふむふむソフト)
------------------

次のチャンスは 9 月 29 日 (月) です。
 『さあ、できることから』 開発者セミナー with ライトニング トーク "Silverlight 2 アプリケーション開発" にてライトニングトークを開催します。

WPF、Silverlight などマイクロソフトの最新テクノロジーを用いたアプリケーション開発や移行に関する実体験をお話いただける方を募集しています。 (詳細はこちら)


人前で発表したことなんてないから、自分には無理。。。

こんな内容、発表しても誰も聞いてくれないんじゃないか。。。。


と思う方がほとんどかもしれません。
でも大丈夫です!Tech・Ed でご登壇いただいた 32 名の方々も多かれ少なかれ同じような不安があったと思いますが、本番は皆さんそれぞれ素晴らしい発表をされていました。ぜひ勇気ある一歩を踏み出してください! マイクロソフト エバンジェリストをはじめ、
関係者がサポートさせていただきます。

登壇を希望される方は 9 月 16 日 (火) までに、セッションタイトルと概要 (300 文字くらいで) を事務局 ( kkbeevt@microsoft.com) へお送りください。ご相談も OK です。ご連絡お待ちしております。

コミュニティ担当 舟越


Comments (0)

Skip to main content