Visual Studio 2008 日本語版の提供開始です


皆さん、こんにちは。 オーディエンス マーケティング の松井です。

すでにあちこちのマイクロソフト社員ブログやニュースサイトでご存じと思いますが、先週金曜日の12月14日に Microsoft Visual Studio 2008 日本語版の開発完了と製品提供開始のご案内をさせていただきました。

各ライセンス情報や発売開始時期などの詳しい情報については、製品サイトプロダクトマネージャの近藤のブログを是非参照ください。

すでに MSDN サブスクライバ ダウンロードを通じて提供を開始した各上位 Editionについては多くの情報が出ていると思いますので、ここでは 12月18日からダウンロード開始予定の Visual Studio 2008 Express Edition のご紹介をしたいと思います。

Visual Studio 2008 Express Edition は、評価、学習、ホビーに最適なアプリケーション開発ツールです。Visual Studio 2005 に引き続き、Visual Studio 2008 においても、Express Edition を無償で提供します。

以下の各製品の Express Edition を、Visual Studio Express Edition ホームページから入手することができます。

  • Visual Basic 2008 Express Edition 日本語版
  • Visual C# 2008 Express Edition 日本語版
  • Visual C++(R) 2008 Express Edition 日本語版
  • Visual Web Developer(TM) 2008 Express Edition 日本語版

 

また、開発完了と提供開始にあたり、年があけた1月21日には .NET Framwork 開発部門の General Manager である Scott Guthrie (スコット・ガスリー) を招いてのイベントも開催予定です。事前登録を受付けていますので、下記のページをご覧ください。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/events/vs2008/


Comments (0)

Skip to main content