どんな様子だったの?盛り上がったの?Tch・Ed 2007 のコミュニティ プログラム


みなさん、こんにちは。

Tech・Ed で実施された Birds of a Feather と Usergroup Street Live !
といったコミュニティ プログラムの会期中の模様をお伝えするレポートを公開しました。

http://www.microsoft.com/japan/powerpro/community/teched07/report/


今回のレポートは外部のライターの方に依頼して作成させていただきました。
マイクロソフトのプログラム担当者の視点からではなく、
第三者の方の視点から見たときにどういった内容で仕上がってくるかが楽しみでした。

当日会場で取材中のライターの方とたまたまお会いしたところ、
「今までマイクロソフトに関しては製品・技術に関して記事を書いたことはあったけれども
"人" という視点をもって取材するのは初めてなので新鮮です」
というコメントをいただきました。

コミュニティに携わりはじめて約 1 年たちあまり意識していませんでしたが、
コミュニティというものが参加している方々の一人ひとりのパワーで
成り立っているのだと改めて認識しました。
また、セッションに登壇して生き生きとされているコミュニティの方々の姿をみて、
製品やテクノロジに対する探究心や情熱に触れて、とても刺激をうけた
Tech・Ed となりました。

皆さまにも、レポートをご一読いただけると幸いです。

コミュニティ担当
舟越


Comments (0)

Skip to main content