日本の開発者のために


みなさま、こんにちは。杉田です。天気のせいか、テンションがさがり気味ですが、今週末は、3連休。今週もがんばりたいと思います。(私は敬老の日は、いまだに9月15日だと思っていた昭和世代です。)


私は前職も外資の会社で働いておりました。そのときもお客様や社内の営業からよくリクエストされたのは、「翻訳されたコンテンツ」です。前職もUSに本社がある企業でしたが、そういう場合は、例外なく、英語でのコンテンツの充実さというのは比べものにならないのが現実です。


それでも、マイクロソフトで働きはじめて感じたのは、やはり同じようなリクエストがお客様からあるものの、かなりのリソースを使って日本のお客様のために翻訳したコンテンツを準備したり、日本独自のコンテンツを準備しているなあ、と思ったところでした。


それでも、出張先やイベントでは、お客様方に「こういうコンテンツがほしい!」というリクエストをいただきます。すべてのリクエストを実現するのは不可能ではあるのですが、私たちのチームの上長である北川も同じ理解ですので、今後もできるかぎりの対応をしていきたいとおもっています。


いただいたリクエストの中から最近翻訳済みコンテンツとしてアップしたものをご紹介します。こちらは比較資料になりますが、ご要望が多かったため、翻訳した資料をご紹介しております。是非ご活用ください。


●Microsoft .NET と J2EE テクノロジの比較


http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/java/




Comments (0)

Skip to main content