ものづくりの夢を語る「夢工房」


こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。


ここ二日ほど、だいぶ朝晩涼しくなりまして集中力も高まっているはずですが、なんとなくオフィスから外へとびだしたくなる気分です。(寒くなる前にたくさん同行訪問ができるように、この素敵な季節にどんどんMS-ONのお申し込みお願いします!是非是非コートが必要になる前に...)


私自身が「開発」というお仕事の経験がないため、この開発者のためのマーケティングという仕事につかせていただいてから、自分のなかで開発者の方々のお仕事をイメージしています。まだまだこれからも勉強が必要なのですが、いまの時点では「ものをつくるのが好きな人」というイメージが一番強いです。


個人的な話になりますが、私の父は「ものづくり」の要素が大きい造園という仕事を田舎でしております。子供のころは、毎日書類ケースをもって帰宅する公務員のお父さん、みたいなイメージがすごくうらやましかったのですが、大人(もうかなり前になっていますが)になってから思うと、父がしている仕事はすごい素敵だなと感じるようになりました。仕事として形をのこしてきたことですが、何十年も前につくったお庭やゴルフ場や公園、そういった場所を父の「ものづくり」の仕事の足跡としていまでもみることは結構娘でありながら感動したりするものです。


開発者に限らず、マイクロソフトの『夢工房』では、「ものづくり」に携わるさまざまな人々の物語を紹介しています。


  http://www.microsoft.com/japan/msdn/yume


7月にスタートしたばかりですが、今後は開発者のみなさんの物語も紹介していく予定です。


いろいろな分野で「ものづくり」に携わる方々のお話はとても興味深く、素敵です。是非お時間のあるときに、ご覧になってみてください!


杉 


 


Comments (0)

Skip to main content