Visual Studio Team Services 用の新しい Application Insights メトリック ウィジェット

執筆者: Mike Gresley (Senior Program Manager, Application Insights) このポストは、7 月 6 日に投稿された New Application Insights metric widget for Visual Studio Team Services の翻訳です。   マイクロソフトは、皆様が Application Insights の情報を日常のワークフローによりうまく取り入れられるようにするための取り組みの一環として、Visual Studio Team Services (VSTS) ダッシュボード用のメトリック ウィジェットを開発しました。このウィジェットを使用すれば、テレメトリや診断データを Azure ポータルで表示していないときでも常に監視することが可能になります。インストールやセットアップも非常に簡単です。 Application Insights メトリック ウィジェットをダウンロード、インストールする メトリック ウィジェット (英語) は、Visual Studio Marketplace からダウンロードしてインストールできます。 VSTS ダッシュボード画面の右下にある編集ボタンをクリックすると、リストに Application Insights メトリック ウィジェットが表示されます。 [注: ウィジェットがリストに表示されていない場合は…


Azure DevTest Labs 向け VSTS 拡張機能の一般提供開始

執筆者: Raman Kumar (Senior Program Manager, Azure DevTest Labs) このポストは、6 月 21 日に投稿された General availability of Azure DevTest Labs – VSTS extension の翻訳です。   数週間前に Azure DevTest Labs の一般提供開始が発表されました。このときに Azure DevTest Labs 向け VSTS 拡張機能 (英語) のプレビュー版についても発表しましたが、今回はその一般提供版の提供が開始されました。   この拡張機能は 3 つのタスクで構成されており、VSTS のビルド/リリース パイプラインを DevTest Labs と簡単に統合でき、テスト環境の作成や、ゴールデン イメージの保存などをが行えます。 詳細は、一般提供開始についてお伝えしたこちらのブログ記事 (英語) をご覧ください。ここでは拡張機能を使用してアプリケーション用のゴールデン イメージ環境を展開する方法についても説明しています。 この拡張機能は、VSTS のビルド/リリース パイプラインを Azure…


IntelliJ 用 HDInsight Tools の一般提供を開始

執筆者: Jenny Jiang (Principle Program Manager, Big Data Team) このポストは、6 月 13 日に投稿された HDInsight tool for IntelliJ is generally available の翻訳です。   IntelliJ 用 HDInsight Tools の一般提供が開始されました。IntelliJ 用 HDInsight Tools はオープン ソース コミュニティによって提供され、HDInsight を使用する Spark 開発者向けのツールです。このツールは IntelliJ とシームレスに統合されており、Scala や Java による Spark アプリケーションの開発エクスペリエンスをネイティブにサポートします。 HDInsight で Spark アプリケーションの開発を行う場合、最初のアプリケーションを構築するまでの準備が困難なことがあります。また、IDE での Spark アプリケーションの開発サイクルは長く煩雑なものになりがちです。そのような場合にこのツールを使用すれば、わずか数分で HDInsight による Spark 開発を開始できます。経験豊かな Spark…


Notification Hubs によるテバイス トークンへの通知のバッチ送信

執筆者: Mimi Xu (Program Manager, Azure Notification Hubs) このポストは、6 月 13 日に投稿された Batch send notifications to device tokens using Notification Hubs の翻訳です。   Basic レベルと Standard レベルで Batch Direct Send 機能を使用できるようになりました。この機能は、以前に公開された Direct Send 機能のバッチ処理バージョンで、個別のデバイス トークンまたはチャネル URI に送信できます。この機能では Notification Hubs にデバイスを登録する必要がないため、必要に応じて Notification Hubs をスケーラブルなプッシュ エンジンとして使用することが可能で、カスタムのデバイス ストレージや移行といったシナリオが簡単になります。 この機能は REST (英語) によって使用できます。WNS の Batch Direct Send ペイロードのサンプルは以下のようになります。 //…


Azure DevTest Labs の一般提供を開始

執筆者: Xiaoying Guo (Sr. Program Manager, Azure DevTest Labs) このポストは、5 月 25 日に投稿された Announcing general availability of Azure DevTest Labs の翻訳です。   Azure DevTest Labs の一般提供開始が発表されました。Azure DevTest Labs は開発/テスト環境をすばやく構築できる Azure 内のセルフサービス型サンドボックス環境であり、これを利用することで無駄な手間や管理コストを最小限に抑えることができます。 マイクロソフトは開発/テスト環境にまつわるあらゆる問題点について、多くのお客様のご意見を伺いました。ハードウェアの保守費用などの問題はクラウドの特性によって解決が進んでいますが、以下のような問題は依然として残っており、多くのお客様の日常的な悩みの種となっています。 従来の環境要求型のモデルを導入しているため、開発者やテスト担当者向けに環境を用意するのに遅れが生じる   環境の構成に時間がかかる   運用環境の再現性の問題   クラウド リソースの管理に伴うコストが多い 図 1: 従来の「要求」型モデルでは環境の用意が遅れがち マイクロソフトはこうした問題を解決するために Azure DevTest Labs を開発しました。このサービスではお客様のチームに最適な軽量の開発/テスト環境をオンデマンドで迅速かつ簡単に構築することができます。 以降のセクションでは、現在お客様を悩ませている開発/テスト環境に関する問題を Azure DevTest Labs によってどのように解決できるかを説明します。 「テスト準備完了」までスピーディに どの程度の柔軟性が必要であるかに応じて、Azure…


Atlassian Bitbucket からの Web アプリの継続的インテグレーションと継続的デリバリ

執筆者: Mohammad Jalloul (Azure Technical Evangelist) このポストは、5 月 24 日に投稿された Continuous integration and delivery of web apps from Atlassian Bitbucket の翻訳です。   Azure App Service チームは昨年 12 月 (英語) に、Bitbucket との統合と Bitbucket リポジトリから Azure App Service への発行を可能にする「Deploy to Azure (英語)」プラグインを構築しました。Azure App Service は、クラウドやオンプレミスのあらゆる場所に存在するデータに接続可能な強力な Web アプリやモバイル アプリの構築を支援するクラウド プラットフォームです。 このたび Bitbucket Cloud 内に構築された、継続的デリバリを支援するサービス「Bitbucket Pipelines (英語)」が発表されました。ここでは Azure へのデプロイ方法を再検討していただく良い機会として、Bitbucket…


Azure Media Analytics の Motion Detection の紹介

執筆者: Richard Li (Program Manager, Azure Media Services) このポストは、5 月 16 日に投稿された Announcing: Motion detection for Azure Media Analytics の翻訳です。   Azure Media Analytics は、各種の音声サービスと映像サービスを集約したソリューションであり、エンタープライズ クラスの規模、コンプライアンス、セキュリティ、グローバルな利用に対応しています。Azure Media Analytics で提供される各サービスは Azure Media Services プラットフォームのコア コンポーネントを基盤としているため、利用開始後すぐに大規模なメディア処理を実行できます。今回ご紹介する Motion Detection をはじめ、Azure Media Analytics の各種メディア プロセッサについては、Milan Gada が執筆したブログ記事 (英語) で概説されているのでぜひご覧ください。 Azure Media Motion Detector のパブリック プレビューを皆様に無料でお届けできることを非常に嬉しく思っています。この記事では、このテクノロジの使用方法と出力結果の詳細についてご説明します。Motion Detector メディア プロセッサでは、静的な映像の中のどこでモーションが発生したかを検出します。セキュリティ ビデオ映像での利用を目的としており、検出対象となるモーション…


Azure App Service: PHP 7.0 のサポート開始と PHP 5.4 のサービス終了に関するお知らせ

執筆者: Cory Fowler (Program Manager II, Azure App Service Team) このポストは、5 月 3 日に投稿された Announcing support for PHP 7.0 in Azure App Service and notice of PHP 5.4 retirement の翻訳です。   昨年 11 月、マイクロソフトは App Service で PHP 7 の提供を試験的に開始しました (英語)。これにより、Site Extensions を利用して App Service で PHP 7 (x86) を使用できるようになりました。またその数週間後には、App Service で PHP 7 (x64)…


Application Insights モバイル アプリを HockeyApp に移行するには

執筆者: Joshua Weber (Senior Program Manager, Application Insights) このポストは、4 月 25 日に投稿された Migrate your Application Insights mobile app to HockeyApp today の翻訳です。   3 月上旬、マイクロソフトはモバイル アプリ開発者向けサービスとデスクトップ アプリ開発者向けサービスを HockeyApp (英語) に集中することを発表しました。HockeyApp はモバイル向け DevOps ソリューションの主要コンポーネントであり、今回 Application Insights から HockeyApp にワンクリックでアプリケーションを移行できるようにしました。 HockeyApp への移行が可能に Application Insights から HockeyApp へアプリケーションをワンクリックで移行できるようになりました。アプリケーションにログインすると、移行できることがアプリケーション上部のステータス バーに表示されます。このボタンをクリックするだけで、既存のアプリケーションを HockeyApp に移行可能で、SDK やエクスペリエンスを変更する必要はありません (Application Insights のエクスペリエンスは最終移行日の 6 月 15…


Azure Mobile Apps Node.js Server SDK v2.1.0 を発表

執筆者: Adrian Hall (Sr. Program Manager, Azure App Service Mobile Apps) このポストは、4 月 19 日に投稿された Announcing Azure Mobile Apps Node.js Server SDK v2.1.0 の翻訳です。   Azure Mobile Apps Node.js Server SDK v2.0.0 の一般提供が開始された時点では、まだ一部の作業は完了していませんでした。お客様から特に多く寄せられたご要望は、SQL Server がなくてもサーバーのローカル開発エディションを実行できるようにしてほしいというものでした。今回リリースされた Server SDK v2.1.0 では、サーバーで SQLite がサポートされました。これにより、多数の重要なシナリオで新しいデータ ストアを使用できるようになります。 ローカル開発 データ プロバイダーの SQLite により、OS X や Linux などのすべてのプラットフォームでローカル開発エクスペリエンスが大幅に簡素化されます。SQLite は node.js のすべてのバージョンおよびプラットフォームで実行できます。外部データベースは不要で、完全にインメモリで実行されます。 このデータ…