de:code 2017 会場でのスタンプラリーも技術者としては見逃せない!

こんにちは。 de:code 2017 開催まで、あと 13 日となりました! ゴールデンウィークも終わり、そして、Build 参加のためにメンバーも出発いたしました。 参加ご登録されたみなさまは、スケジュールビルダーはもう活用されましたでしょうか? オフィシャルサイトのマイページよりご覧いただけますので是非ご覧になってください。(ログインが必要です) さて、昨年より、マイクロソフトの大規模イベントでは公式アプリ(もちろん Xamarin 使用!)を導入していますが、今回の de:code 会場ではそのイベントアプリとビーコンを活用した、会場内スタンプラリーを企画しています。 アプリを起動した状態で該当の場所に近づくと、ビーコンが反応して、スタンプ獲得することができます。 そして、スタンプの数に応じて、楽しみなプレゼントをご用意しています! 参加者の皆様には、楽しみながら、テクノロジーを体感ください。 ※なお、イベントアプリは、セッション情報参照、スケジュール機能の利用、その他 de:code の会場で必要な情報を参照いただけます。アプリは 5 月 12 日リリース予定です。     de:code 当日まであと 13 日! 会場でお会いできるのを楽しみにしています! ————————————————————————–——–———–———- 参加申し込み受付中!2017 年 5 月 12 日(金)まで de:code 2017 稟議書テンプレート de:code 2017 リーフレット de:code 2017 セッション情報 ————————————————————————–——–———–——— Follow us ! Twitter:@msdevjp(ハッシュタグ #decode17) Facebook : Microsoft…

0

明日につながる現場力が身につく「de:code ハッカソン!」@ Hackdays

みなさま、こんにちは。 今回は、Hackathon(ハッカソン)についてのお話です。 以前、de:code 2017「Hack days」(Day3, 4)  についてご案内をさせていただきたましたが、「Hack days」内のプログラムである「Hackathon(ハッカソン)」について、より詳細を知りたい、とのご意見を頂いたので、こちらでご案内したいと思います。 そもそも、Hackathonとは何でしょうか。Wikipedia には、以下のような説明がありました。 —————————————- ハッカソン(Wikipedia) ハッカソン(英語: hackathon 、別名:hack day ,hackfest ,codefest )とはソフトウェア開発分野のプログラマやグラフィックデザイナー、ユーザインタフェース設計者、プロジェクトマネージャらが集中的に作業をするソフトウェア関連プロジェクトのイベントである。個人ごとに作業する場合、班ごとに作業する場合、全体で一つの目標に作業する場合などがある。時にはハードウェアコンポーネントを扱うこともある。 —————————————- 今回の de:code の Day3,4 に Hackason を企画している理由は、de:code の 2 日間で学んで頂いた技術力を単なる知識で終わらせるのではなく、実践でビジネスに生かしていただくために、その後の Hack days を企画いたしました。 ハッカソンの意義は、ハックすることにあるのではなく、各グループのみんなで「ああだこうだ」と話をし、アイディアを出し合いながらアプリケーションを作成したり、グループで行うことで、テーマ技術に対する面白い発見や気づきをもらえたり、抱えていた悩みが解消したり、と一緒に行うことのメリットがあります。 このようにみんなで考えたものが、革新的なサービスやアプリケーションを開発するためのの新たなプロジェクトの誕生につながったりすることも考えられます。 単なるアウトプットの場ではなく、技術者一人一人が、業務場面以外のこのような場所でプラクティスを行うことで、みなさんの発想力や解決力を醸成されますし、デジタルトランスフォーメーションを推進していく企業・社会にとっても皆様の成長は非常に重要なものなのです。 この de:code week では、知識の吸収から、アウトプットする力の吸収まで、ぜひご活用ください。             ———————————————— Hackason 詳細@ de:code 2017「Hack days」(Day3, 4)  「Hack days」への参加は、「マイページ」よりお申込みいただけます de:code 2017「Hack…

0

de:code 2017 カウントダウン始まりました!Vol.1 Mobile & Web

みなさま、こんにちは。 公開されている 104 セッションは、もうチェックされましたか? オフィシャルサイトに公開しているセッションの情報では文字数も限られ、十分にお伝えすることが難しい!とつくづく感じます。 そこで、今年も de:code カウントダウンがやってまいりました! 各トラックの担当者&登壇者とともに、セッションの総ディレクターである 井上章がナビゲーターとなり、皆さんに、セッションの見どころをお伝えいたします。 まず、最初にご紹介するのは Mobile & Web です。 どうぞご覧ください。   —————————————————————————— Mobile & Web  Xamarin/Cordova/HTML5/JavaScriptなどの最新情報や、Azure PaaS 関連を中心としたモバイルとWebアプリ開発テクノロジをご紹介します。 トラックオーナーコメント(戸倉 彩)   そして、登場している千代田と戸倉のセッションをご紹介します!   —————————————————————————— MW04 [Xamarin入門] コード共通化で開発スピードアップ! AI を活用したクロスプラットフォームアプリを Xamarin で作ってみよう! 千代田まどか(ちょまど) 日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー エバンジェリズム統括本部 テクニカルエバンジェリスト   —————————————————————————— MW07 OSS on Azureで構築するモバイルバックエンド 戸倉 彩 日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー エバンジェリズム統括本部 テクニカルエバンジェリスト  …

0

トラックオーナーからの熱いメッセージ![Track5:Mobile & Web]

みなさま、こんにちは。 関係者一度、鋭意コンテンツの準備を進めております。 少し日が空いてしまいましたが、今回は Mobile & Web のご紹介です。 現代、標準となってきているクロスプラットフォームを実現する方法を見ていただけます。   —————————————————————————————————————–———– Track5 : Mobile & Web   [トラック概要] Xamarin/Cordova/HTML5/JavaScript などの最新情報や、Azure PaaS 関連を中心としたモバイルと Web アプリ開発テクノロジをご紹介します。   [トラック担当者から熱いメッセージ!] 変化の激しい市場や多様なニーズに柔軟に対応し、新しい価値を持ったビジネスを迅速に展開するべく、今や誰もが WEB やモバイルの技術を使ってクラウドアプリを開発できる時代になりました。 そしてクロスプラットフォーム開発環境も複数の OS をサポートするだけに限らず、プラスの価値を生み出せるように進化を遂げています。 本トラックでは、より効率的にアプリケーション開発から運用までを最適なプランで実現いただけるように、皆さまにとって有用な技術やサービスの選定から実装方法、最新動向について一足先にお届けいたしますのでお見逃しなく!   日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリズム統括本部 戸倉 彩 —————————————————————————————————————–———– 次回は Track 6 Development Tools & .NET をご紹介します! お楽しみに。 ————————————————————————–——–———–———- 早期割引実施中!2017年4月28日(金)まで de:code 2017 稟議書テンプレート de:code 2017 リーフレット ————————————————————————–——–———–———…

0