明日につながる現場力が身につく「de:code ハッカソン!」@ Hackdays

みなさま、こんにちは。 今回は、Hackathon(ハッカソン)についてのお話です。 以前、de:code 2017「Hack days」(Day3, 4)  についてご案内をさせていただきたましたが、「Hack days」内のプログラムである「Hackathon(ハッカソン)」について、より詳細を知りたい、とのご意見を頂いたので、こちらでご案内したいと思います。 そもそも、Hackathonとは何でしょうか。Wikipedia には、以下のような説明がありました。 —————————————- ハッカソン(Wikipedia) ハッカソン(英語: hackathon 、別名:hack day ,hackfest ,codefest )とはソフトウェア開発分野のプログラマやグラフィックデザイナー、ユーザインタフェース設計者、プロジェクトマネージャらが集中的に作業をするソフトウェア関連プロジェクトのイベントである。個人ごとに作業する場合、班ごとに作業する場合、全体で一つの目標に作業する場合などがある。時にはハードウェアコンポーネントを扱うこともある。 —————————————- 今回の de:code の Day3,4 に Hackason を企画している理由は、de:code の 2 日間で学んで頂いた技術力を単なる知識で終わらせるのではなく、実践でビジネスに生かしていただくために、その後の Hack days を企画いたしました。 ハッカソンの意義は、ハックすることにあるのではなく、各グループのみんなで「ああだこうだ」と話をし、アイディアを出し合いながらアプリケーションを作成したり、グループで行うことで、テーマ技術に対する面白い発見や気づきをもらえたり、抱えていた悩みが解消したり、と一緒に行うことのメリットがあります。 このようにみんなで考えたものが、革新的なサービスやアプリケーションを開発するためのの新たなプロジェクトの誕生につながったりすることも考えられます。 単なるアウトプットの場ではなく、技術者一人一人が、業務場面以外のこのような場所でプラクティスを行うことで、みなさんの発想力や解決力を醸成されますし、デジタルトランスフォーメーションを推進していく企業・社会にとっても皆様の成長は非常に重要なものなのです。 この de:code week では、知識の吸収から、アウトプットする力の吸収まで、ぜひご活用ください。             ———————————————— Hackason 詳細@ de:code 2017「Hack days」(Day3, 4)  「Hack days」への参加は、「マイページ」よりお申込みいただけます de:code 2017「Hack…

0

de:code 2017 カウントダウン!Vol.2 Security -パッチ待ちはもう古い?

さて、続いてのカウントダウンをご紹介します。 次はセキュリティです。 今回のセキュリティのトラックでは開発者向けも、インフラ技術者向けもセッションがそろっています! ぜひご覧ください。   —————————————————————————— Security すべてのデバイス、ネットワーク、クラウドそしてデータを守るためのテクノロジについて解説します トラックオーナーコメント(安納 順一)   そして、登場している安納、 高橋、村木、小町のセッションをご紹介します。 —————————————————————————— SC01 DevSecOps on Azure : セキュリティ問題に迅速に対応するためのパイプライン設計 安納 順一 日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー エバンジェリズム統括本部 エバンジェリスト   —————————————————————————— SC08 SDL からビジネスモデルまでIoT セキュリティを俯瞰する 高橋 正和 日本マイクロソフト株式会社 チーフセキュリティアドバイザー     —————————————————————————— SC09 パッチ待ちはもう古い!Windows 10 最新セキュリティ技術とゼロデイ攻撃攻防の実例 村木 由梨香 日本マイクロソフト株式会社 セキュリティ レスポンス セキュリティ プログラム マネージャー   —————————————————————————— SC14 IoT…

0

de:code 2017 カウントダウン始まりました!Vol.1 Mobile & Web

みなさま、こんにちは。 公開されている 104 セッションは、もうチェックされましたか? オフィシャルサイトに公開しているセッションの情報では文字数も限られ、十分にお伝えすることが難しい!とつくづく感じます。 そこで、今年も de:code カウントダウンがやってまいりました! 各トラックの担当者&登壇者とともに、セッションの総ディレクターである 井上章がナビゲーターとなり、皆さんに、セッションの見どころをお伝えいたします。 まず、最初にご紹介するのは Mobile & Web です。 どうぞご覧ください。   —————————————————————————— Mobile & Web  Xamarin/Cordova/HTML5/JavaScriptなどの最新情報や、Azure PaaS 関連を中心としたモバイルとWebアプリ開発テクノロジをご紹介します。 トラックオーナーコメント(戸倉 彩)   そして、登場している千代田と戸倉のセッションをご紹介します!   —————————————————————————— MW04 [Xamarin入門] コード共通化で開発スピードアップ! AI を活用したクロスプラットフォームアプリを Xamarin で作ってみよう! 千代田まどか(ちょまど) 日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー エバンジェリズム統括本部 テクニカルエバンジェリスト   —————————————————————————— MW07 OSS on Azureで構築するモバイルバックエンド 戸倉 彩 日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー エバンジェリズム統括本部 テクニカルエバンジェリスト  …

0

トラックオーナーからの熱いメッセージ![Track7:OSS & DevOps]

みなさま、こんにちは。 トラック紹介、読んでいただいてありがとうございます。 この紹介ももやっと折り返しに入りました! 今回は 7 つ目の「OSS & DevOps」です。 トラックオーナー 寺田 がお届けします!   —————————————————————————————————————–———– Track7 : OSS & DevOps [トラック概要] さまざまな OSS 関連のテクノロジと Azure の活用、そして、それらを組み合わせて実現する DevOps の最新情報をご紹介します。   [トラック担当者から熱いメッセージ!] 2015 年 11 月に Red Hat 社とのパートナー・シップを発表し、昨年 2016 年 11 月に Microsoft は Linux Foundation に Platinum メンバーとして加入する事を発表しました。 これらの発表は IT 業界に衝撃を与え、今や、Linux ユーザも Microsoft の動向を見逃すことができなくなっています。 また、Linux への取り組み以外にも、様々なオープン・ソース製品に対してマイクロソフトは貢献をおこなっています。 こうした背景をもとに、すでに多くの国内企業が…

0

トラックオーナーからの熱いメッセージ![Track5:Mobile & Web]

みなさま、こんにちは。 関係者一度、鋭意コンテンツの準備を進めております。 少し日が空いてしまいましたが、今回は Mobile & Web のご紹介です。 現代、標準となってきているクロスプラットフォームを実現する方法を見ていただけます。   —————————————————————————————————————–———– Track5 : Mobile & Web   [トラック概要] Xamarin/Cordova/HTML5/JavaScript などの最新情報や、Azure PaaS 関連を中心としたモバイルと Web アプリ開発テクノロジをご紹介します。   [トラック担当者から熱いメッセージ!] 変化の激しい市場や多様なニーズに柔軟に対応し、新しい価値を持ったビジネスを迅速に展開するべく、今や誰もが WEB やモバイルの技術を使ってクラウドアプリを開発できる時代になりました。 そしてクロスプラットフォーム開発環境も複数の OS をサポートするだけに限らず、プラスの価値を生み出せるように進化を遂げています。 本トラックでは、より効率的にアプリケーション開発から運用までを最適なプランで実現いただけるように、皆さまにとって有用な技術やサービスの選定から実装方法、最新動向について一足先にお届けいたしますのでお見逃しなく!   日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリズム統括本部 戸倉 彩 —————————————————————————————————————–———– 次回は Track 6 Development Tools & .NET をご紹介します! お楽しみに。 ————————————————————————–——–———–———- 早期割引実施中!2017年4月28日(金)まで de:code 2017 稟議書テンプレート de:code 2017 リーフレット ————————————————————————–——–———–———…

0

トラックオーナーからの熱いメッセージ![Track2:Data & IoT]

こんにちは。 先日からスタートした、トラック紹介、続いては Track2:Data & IoT をご紹介いたします。   —————————————————————————————————————–———– Track2 : Data & IoT   [トラック概要] IoT とともに重要な Big Data 処理と解析など、データプラットフォームを中心としたクラウド テクノロジをご紹介します   [トラック担当者から熱いメッセージ!] 最近流行っている AI (人工知能) でも IoT (Internet of Things) でも、本質的にビジネス価値を生み出す源泉は「データ」です。 de:code 2017 の「Data & IoT」トラックでは、参加者の皆さんが関わるシステムでのデータ活用に役立つテクノロジの魅力を余すところなくお伝えしていきます。 具体的には、データオンプレミスやクラウドにおけるデータ管理の基礎となる「SQL Server」、 そして、クラウド プラットフォームである Azure 上で提供されている、データや IoT に関連するさまざまな PaaS (Platform as a Service) サービス群です。 SQL Server については、最新バージョンの SQL…

0

トラックオーナーからの熱いメッセージ![Track1:AI & ML]

こんにちは。 すでに多くの方に de:code への参加お申込みいただきまして、誠にありがとうございます! 今年の de:code ではどのようなセッションが行われるのか?皆さん詳細を知りたい!と待たれているかと思います。 昨日のコンテンツオーナー 井上からのメッセージに、全 11トラック、130 を超える技術セッション という紹介がありました。 現在、セッションのタイトル、スピーカーのアレンジなど、皆さんにご紹介する準備を進めていますが、その 11 のトラックでは、一体どのようなセッションが準備されているのか。 ここからは、各トラックのオーナーからのメッセージをご紹介していきたいと思います!   —————————————————————————————————————–———– Track1 : AI & ML   [トラック概要] 進化する AI と、それを支える Machine Learning/Deep Learning を活用したインテリジェントなアプリケーション開発とサービス構築のためのクラウド テクノロジをご紹介します。   [トラック担当者から熱いメッセージ!] 皆さんの周囲でも、Artificial Intelligence (AI) のお話が徐々に増えてきたのではないでしょうか? Microsoft が、Azure Machine Learning を発表してから、AI/機械学習のシステムの構築は非常に容易になり、国内での採用事例もかなり増えてきています。 また昨年 2016 年の build カンファレンスで発表された、Conversation as a Platform の構想も、単なるチャットボットだけではなく、Robotics に組み込まれ始めるなど新しいユーザー体験をもたらしているのではないでしょうか? このAIトラックでは、深層学習のAPI化サービスであるCognitive…

0

de:code 2017 開催決定!

日本マイクロソフトの開発者/アーキテクト/IT 技術者向けイベント「de:code 2017」の開催が、 2017 年 5 月 23 日 – 24 日にザ・プリンス パークタワー東京で決定しました。 詳細、参加申し込みの開始は間もなくです! 最新情報は Twitter:@msdevjp(ハッシュタグ #decode17)で発信していきますので、お見逃しなく! ———————— 概要 de:code 2017 は、マイクロソフト テクノロジのビジョンと、「クラウド」「モバイル」を最大限に活かせる最新テクノロジをすべてのITエンジニアの皆様にご紹介するイベントです。Microsoft Azure や Windows Holographic などの最新情報をはじめ、5月10日から5月12日の3日間、米国シアトルで開催される Build 2017 で発表される内容も合わせて、IT に関わるすべてのエンジニアの皆様に役立つ情報をお届けします。 日時 5 月 23 日 (火) 9:30 – 20:30 [受付開始 8:45 予定] 5 月 24 日 (水) 9:30 – 18:30 [受付開始 9:00 予定] 場所 ザ・プリンス…

0