[重要]セッション変更のお知らせ(Day2|AI09->AI01)

セッションに変更がありましたので、お知らせいたします。 —————————————— 5/24 Day2 16:10-17:00 Room I 変更前 – AI09 : Text and Speech translation with Microsoft Translator ↓ 変更後 – AI01 : いまさら聞けない、エンジニアのための機械学習のキホン [リピートセッション] 概要:AI の実プロジェクトに取り組むには、機械学習の知識は欠かせません。多くの書籍/Web サイトの情報は機械学習の基礎知識のある人向けのものが多く、読んでみた/チュートリアルはやったものの、実案件に提案できない方も多いと思います。特に高い技術力を持つエンジニアほど陥りやすい罠が幾つかあります。 このセッションは、機械学習の概念を理解するために、その基礎からディープ ラーニングの入り口までを丁寧に解説します。 スピーカー:畠山 大有 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト —————————————— それに伴い、タイムテーブルも更新しましたのでご案内します。 また、ビルダーで AI 09 を登録している方は、この更新によって自動的にAI01に変わってますのでご確認ください。 de:code 2017 セッションタイムテーブル (05/19版) from de:code 2017   ウェブサイト、アプリ等は適宜修正対応となりますのでご了承ください。  

0

de:code 2017 の歩き方追加公開!「AI (Artificial Intelligence)編」&「Mixed Reality編」

こんにちは。 先日、部屋割り付き更新版のセッションスケジュールを公開しましたが、ご覧になりましたでしょうか。 以前、de:code 2017 の歩き方「開発者編」と「インフラエンジニア編」を公開しましたが、 追加して、今日は「AI (Artificial Intelligence)編」と「Mixed Reality編」が公開されました。 ぜひご活用ください。なお、印刷の際には、A3 横をおすすめいたします 。   ————————————————————— de:code 2017 の歩き方「AI (Artificial Intelligence)編」 de:code 2017 の歩き方-AI (Artificial Intelligence)編 from de:code 2017   de:code 2017 の歩き方AI 「Mixed Reality編」 de:code 2017 の歩き方-Mixed Reality編 from de:code 2017   ————————————————————— de:code 当日まであと 5 日! 会場でお会いできるのを楽しみにしています! ————————————————————————–——–———–———- de:code 2017 稟議書テンプレート de:code 2017 リーフレット de:code 2017…

0

明日につながる現場力が身につく「de:code ハッカソン!」@ Hackdays

みなさま、こんにちは。 今回は、Hackathon(ハッカソン)についてのお話です。 以前、de:code 2017「Hack days」(Day3, 4)  についてご案内をさせていただきたましたが、「Hack days」内のプログラムである「Hackathon(ハッカソン)」について、より詳細を知りたい、とのご意見を頂いたので、こちらでご案内したいと思います。 そもそも、Hackathonとは何でしょうか。Wikipedia には、以下のような説明がありました。 —————————————- ハッカソン(Wikipedia) ハッカソン(英語: hackathon 、別名:hack day ,hackfest ,codefest )とはソフトウェア開発分野のプログラマやグラフィックデザイナー、ユーザインタフェース設計者、プロジェクトマネージャらが集中的に作業をするソフトウェア関連プロジェクトのイベントである。個人ごとに作業する場合、班ごとに作業する場合、全体で一つの目標に作業する場合などがある。時にはハードウェアコンポーネントを扱うこともある。 —————————————- 今回の de:code の Day3,4 に Hackason を企画している理由は、de:code の 2 日間で学んで頂いた技術力を単なる知識で終わらせるのではなく、実践でビジネスに生かしていただくために、その後の Hack days を企画いたしました。 ハッカソンの意義は、ハックすることにあるのではなく、各グループのみんなで「ああだこうだ」と話をし、アイディアを出し合いながらアプリケーションを作成したり、グループで行うことで、テーマ技術に対する面白い発見や気づきをもらえたり、抱えていた悩みが解消したり、と一緒に行うことのメリットがあります。 このようにみんなで考えたものが、革新的なサービスやアプリケーションを開発するためのの新たなプロジェクトの誕生につながったりすることも考えられます。 単なるアウトプットの場ではなく、技術者一人一人が、業務場面以外のこのような場所でプラクティスを行うことで、みなさんの発想力や解決力を醸成されますし、デジタルトランスフォーメーションを推進していく企業・社会にとっても皆様の成長は非常に重要なものなのです。 この de:code week では、知識の吸収から、アウトプットする力の吸収まで、ぜひご活用ください。             ———————————————— Hackason 詳細@ de:code 2017「Hack days」(Day3, 4)  「Hack days」への参加は、「マイページ」よりお申込みいただけます de:code 2017「Hack…

0

de:code 2017 カウントダウン!Vol.5 Artificial Intelligence -今更聞けない?AIの活用方法、利用方法

こんにちは。 de:code 2017 カウントダウンを引き続きお送りします。 今回は、AI トラックのご紹介です。 全 11 セッションご用意しており、AIの活用方法、利用方法などをお伝えします!   —————————————————————————— Artificial Intelligence 進化するAIと、それを支えるMachine Learning/Deep Learningを活用したインテリジェントなアプリケーション開発とサービス構築のためのクラウド テクノロジをご紹介します。 トラックオーナーコメント (畠山 大有)   ビデオに登場している、藤本のセッションをご紹介します。 —————————————————————————— AI05 目指せ、最先端 AI 技術の実活用!Deep Learning フレームワーク「Microsoft Cognitive Toolkit 」へ踏み出す第一歩 藤本 浩介 日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー エバンジェリズム統括本部 エバンジェリスト   ——————————————————————————   そして、ビデオ内で紹介されていた、「Hach dasys」(de:code Day3, 4) とは、de:code 参加者の方を対象として、Hackathon、Hands-on、Chalk Talkを実施します。 人数も限定となり、準備が整い次第、de:code 2017 参加登録者に、事務局よりご案内をいたしますので、ご興味のある方は、今すぐ de:code 2017 のお申し込みを! de:code 2017「Hack…

0

[大公開]Expo 会場に注目!MR や AI体験ゾーンなど様々なプログラムをご用意!

みなさん、こんにちは。 これからは、より de:code の詳細を公開して行きたいと思います。 本日は、参加者のみなさまに、見て、体験いただく Expo についてご紹介いたします。 ハンズオンや Holo Lens の体験ゾーンもありますよ! この機会をお見逃しなく!   [Expo 会場に注目] MR や AI 体験ゾーンなど様々なプログラムをご用意! Expo 会場では,「マイクロソフトとパートナー企業様のテクノロジが創り出す未来と価値」をテーマとして、特に Artificial Intelligence (AI) や Mixed Reality (MR)/ Virtual Reality(VR) に注力し、40 社以上のマイクロソフト パートナー企業様によるソリューション展示はもちろん、AI のハンズオンや HoloLens の体験ゾーンも設けております。                           さらに、マイクロソフトが運営する動画サービス「Channel 9」特設ステージを設け、セッション内容や最新テクノロジの情報を、de:code セッション登壇者も参加し、公式生放送で国内外に向けて、発信していきます。 本年はセッション間の休憩として、各 30 分の時間を設けています。…

0

基調講演で語られる”The New Age of Intelligence”

こんにちは。 今年の de:code の基調講演は「AI」がテーマです。 AI がどのように変化をもたらし人々のもつ可能性を無限に広げられるか、についてご紹介します。 そして、この基調講演をリードしているのが、トラック「AI & ML」を担当する、エバンジェリスト畠山です。 今日は畠山のコメントをご紹介します! ————————————————————— 今年も de:code の季節がやってまいりました! 昨年の Keynote では CEO である Satya Nadella も登場となって、日本初のオープンなマイクロソフトを体験いただけたのではないかと思います。 今年も Microsoft 本社の上級役員が来日予定です。 そして、オープンなプラットフォームというテーマを更に推し進め、Artificial Intelligence (AI) にスポットをあてる予定です。 ここでの AI は、機械学習/深層学習に焦点を当てるだけでなく、それが、様々な製品・サービスの裏側に既に組み込まれていく様を見ていきます。 具体的には、ホログラフィック・コンピューティング環境との融合により、どう世界の見え方・体験が変革していくのか。 どう、デバイスを更にスマートに進化させるのか。日々進化しているサイバー犯罪なども見据えて、どうセキュリティを維持・向上させていていくのか。 そして、それらを支えるシステムをどう安定稼働させていくのか。そして、どうビジネスを変革していくのか。 それらをどう具体的に構築していけるのかを取り扱う予定です。 Intelligent な Cloud がそれらを更に加速させます。最先端の技術を知って使えるようになる新しい世界。ワクワクしませんか? 開発者/IT Pro の皆様だけでなく、データサイエンティストの皆様にも注目いただきたいです。 是非この Keynote で、数日間の de:code に臨むエネルギーを一杯にしていただき、皆さんのテクノロジーに対しての情熱や想像力を掻き立てたいと思います。 de:code 2017 でお会いしましょう!   デベロッパー エバンジェリズム統括本部 テクニカルエバンジェリスト…

0

今注目の AI, Machine Learning/Deep Learning セッション

みなさま、こんにちは。 桜の季節となりましたね。 de:code も、セッション情報の公開が始まっています! 今回の de:code では 130 を超えるセッションを準備中ですが、一部のセッションを先にお見せしています! どのセッションも非常に面白いものとなりますが、今年は AI 分野のセッションが注目です。 AI トラックのセッションの一部をピックアップしてご紹介します。 ———————————————- AI01:いまさら聞けない、エンジニアのための機械学習のキホン AI03:AI×導入の速さを武器に。”人工知能パーツ” Cognitive Services の使いどころ AI04:Scaling Machine Learning to Big Data Using SparkML and SparkR AI07:Revolutionizing Image Processing with Cognitive Toolkit ———————————————- その他のセッションも含めて、de:code 2017 Sessions に掲載していますので、ぜひぜひ、ご覧ください。   ————————————————————————–——–———–———- 早期割引実施中!2017年4月28日(金)まで de:code 2017 稟議書テンプレート de:code 2017 リーフレット de:code 2017 セッション情報 ————————————————————————–——–———–——— Follow us…

0

トラックオーナーからの熱いメッセージ![Track2:Data & IoT]

こんにちは。 先日からスタートした、トラック紹介、続いては Track2:Data & IoT をご紹介いたします。   —————————————————————————————————————–———– Track2 : Data & IoT   [トラック概要] IoT とともに重要な Big Data 処理と解析など、データプラットフォームを中心としたクラウド テクノロジをご紹介します   [トラック担当者から熱いメッセージ!] 最近流行っている AI (人工知能) でも IoT (Internet of Things) でも、本質的にビジネス価値を生み出す源泉は「データ」です。 de:code 2017 の「Data & IoT」トラックでは、参加者の皆さんが関わるシステムでのデータ活用に役立つテクノロジの魅力を余すところなくお伝えしていきます。 具体的には、データオンプレミスやクラウドにおけるデータ管理の基礎となる「SQL Server」、 そして、クラウド プラットフォームである Azure 上で提供されている、データや IoT に関連するさまざまな PaaS (Platform as a Service) サービス群です。 SQL Server については、最新バージョンの SQL…

0

トラックオーナーからの熱いメッセージ![Track1:AI & ML]

こんにちは。 すでに多くの方に de:code への参加お申込みいただきまして、誠にありがとうございます! 今年の de:code ではどのようなセッションが行われるのか?皆さん詳細を知りたい!と待たれているかと思います。 昨日のコンテンツオーナー 井上からのメッセージに、全 11トラック、130 を超える技術セッション という紹介がありました。 現在、セッションのタイトル、スピーカーのアレンジなど、皆さんにご紹介する準備を進めていますが、その 11 のトラックでは、一体どのようなセッションが準備されているのか。 ここからは、各トラックのオーナーからのメッセージをご紹介していきたいと思います!   —————————————————————————————————————–———– Track1 : AI & ML   [トラック概要] 進化する AI と、それを支える Machine Learning/Deep Learning を活用したインテリジェントなアプリケーション開発とサービス構築のためのクラウド テクノロジをご紹介します。   [トラック担当者から熱いメッセージ!] 皆さんの周囲でも、Artificial Intelligence (AI) のお話が徐々に増えてきたのではないでしょうか? Microsoft が、Azure Machine Learning を発表してから、AI/機械学習のシステムの構築は非常に容易になり、国内での採用事例もかなり増えてきています。 また昨年 2016 年の build カンファレンスで発表された、Conversation as a Platform の構想も、単なるチャットボットだけではなく、Robotics に組み込まれ始めるなど新しいユーザー体験をもたらしているのではないでしょうか? このAIトラックでは、深層学習のAPI化サービスであるCognitive…

0