トラックオーナーからの熱いメッセージ![Track2:Data & IoT]


こんにちは。

先日からスタートした、トラック紹介、続いては Track2:Data & IoT をご紹介いたします。

 

—————————————————————————————————————–———–

Track2 : Data & IoT

 

[トラック概要]

IoT とともに重要な Big Data 処理と解析など、データプラットフォームを中心としたクラウド テクノロジをご紹介します

 

[トラック担当者から熱いメッセージ!]

最近流行っている AI (人工知能) でも IoT (Internet of Things) でも、本質的にビジネス価値を生み出す源泉は「データ」です。
de:code 2017 の「Data & IoT」トラックでは、参加者の皆さんが関わるシステムでのデータ活用に役立つテクノロジの魅力を余すところなくお伝えしていきます。

具体的には、データオンプレミスやクラウドにおけるデータ管理の基礎となる「SQL Server」、 そして、クラウド プラットフォームである Azure 上で提供されている、データや IoT に関連するさまざまな PaaS (Platform as a Service) サービス群です。

SQL Server については、最新バージョンの SQL Server 2016 や、Linux サポートが追加される次期バージョンの SQL Server を取り上げます。

また、Azure については、SQL Server ベースの Azure SQL Database や Azure SQL Data Warehouse に加え、NoSQL サービスの Azure DocumentDB、Hadoop/Spark をサポートする Azure HDInsight、ビッグ データの格納/分析に役立つ Azure Data Lake、Azure IoT Suite やそのコアとなる Azure IoT Hub などを取り上げます。

 

皆さんのご参加をお待ちしております!

 

日本マイクロソフト株式会社

デベロッパーエバンジェリズム統括本部
エバンジェリスト

佐藤 直生

neo_sato

 

—————————————————————————————————————–———–

次回は Track 3 Security をご紹介します!

11つありますので、引き続きお楽しみに。

 

 

————————————————————————–——–———–———-

早期割引実施中!2017年4月28日(金)まで

entry

————————————————————————–——–———–———

Follow us !

————————————————————————–——–———–———-

 

Comments (0)

Skip to main content