Visual Studio 2010 CTP のウォークスルー ドキュメント(評価ガイド) 日本語版ダウンロードを開始しました


先日ご紹介した Visual Studio 2010 CTP 専用に、本日日本語ポータル サイトを http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=132855 に開設し、同時にウォークスルー ドキュメント (評価ガイド) の日本語版ダウンロードを開始しました。詳しくは上記サイト、およびその中の「よくある質問 (FAQ)」をご覧ください。


ウォークスルー ドキュメント (評価ガイド) の日本語版は、Visual Studio、ASP.NET、Visual Studio Team System の 3 部構成で、総ページ数 450 ページに近いその大半がまさに「操作手順書」です。これを片手に CTP を触ることで、迷わずに次世代 Visual Studio の新機能を体験していただけると思います。


メモ:



  • Visual Studio 2010 CTP のソフトウェア本体は、先週から公開されている英語版と同一です。日本語版 CTP の提供予定はありません。

  • Visual Studio 2010 CTP ウォークスルー ドキュメント日本語版は、英語版 CTP を対象にした操作手順書の翻訳です(一部英語の記事があります)。

Comments (6)

  1. この寒い中、何故か半袖のシャツで現場に向かいました、ロバートです。 帰りは死ぬかと思いました… (汗) さて、本日のイベントでは、本当は僕は出るか否かが定かじゃなかったんですが、「友情出演」と言う形でデベロッパー製品開発部の皆さんのセッションで、Visual

  2. 今更だけど、時間があったのでVisual Studio 2010 CTP版で遊んでみました。Visual Studio 2010 CTP版はVirtual PC 2007 SP1のイメージで配布されています

  3. Visual Studio 2010 CTP では Visual C++ のビルドシステムが変更され、いよいよ MSBuild ベースのシステムが導入されました。これまでの VCBuild は MSBuild

Skip to main content