Visual Studio 2008 Service Pack 1 Beta および .NET Framework 3.5 Service Pack 1 Beta を公開しました


  本日5月13日に、Visual Studio 2008、Visual Studio 2008 Team Foundation Server を対象とした Service Pack 1 プログラムBeta リリース、また、.NET Framework 3.5 および Visual Studio 2008 Express Edition のService Pack 1 Beta リリースを公開しました。
今回のService Pack 1はバグの修正のみにとどまらず、いくつかの新機能が盛り込まれております。主な変更点としましては、SQL Server 2008のサポート、 Dynamic Data 機能の追加、VC++用のOffice 2007リボンコントロールの追加、ASP.NET 動的データ、ADO.NET Entity Framework など多岐に渡ります。詳細につきましてはhttp://support.microsoft.com/kb/945140 をご覧ください。


Visual Studio 2008 および Team Foundation Server の Service Pack 1 Beta は、パッチのみによる提供となっています。
したがって、これらのパッチ プログラムをインストールするにはあらかじめ対象となる製品がインストールされている必要があります。
Visual Studio2008用のパッチはExpress Edition 以外のすべての VS Edition (Standard Edition、Professional Edition、Team Edition for Database Professionals、Team Edition for Software Architects、Team Edition for Software Developers、Team Edition for Software Testers、Team Suite)および Team Foundation Client、また Team Foundation Server用のパッチはTeam Foundation Server 、Team Foundation Proxy および Team Foundation Buildに適用することができます。

Express Editionにつきましては、別途 Visual Studio 2008 Express Edition Service Pack 1 Beta としてリリースしました。こちらはパッチによる提供ではなく、完全なインストール パッケージとしての提供になりますので、あらかじめ製品版の Express Edition をインストールしていただく必要はありません。もしも製品版のExpress Edition がインストールされている場合には、あらかじめ削除してから Express Edition Service Pack 1 Beta をインストールしてください。


.NET Framework 3.5 Service Pack 1 Beta につきましては、Visual Studio 2008 Service Pack 1 Beta もしくは Visual Studio 2008 Express Edition Service Pack 1 Beta がインストールされた環境の上では同時に .NET Framework 3.5 Service Pack 1 Beta に置き換え(上書き)られます。
もしも Visual Studio をインストールすることなく、ランタイムパッケージとしての .NET Framework 3.5 Service Pack 1 Beta のみをインストールされる場合は、こちらから直接インストールしていただくことが可能です。製品版の .NET Framework 3.5 がインストールされている必要はありません。(すでにインストールされている場合には上書きインストールされます。)
また、 .NET Framework 3.5 日本語 Langpack Service Pack 1 Beta も、上記のURLからコアパッケージをインストールした場合にはご利用されている環境の言語設定に対応して同時にインストールされます。


Visual Studio 2008 SP1 Beta、.NET Framework 3.5 SP1 Beta、Visual Studio 2008 Team Foundation Server SP1 Beta、Visual Studio 2008 Express Edition SP1 Beta は以下のURLからダウンロードおよびインストールが可能です。
VS:  http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=CF99C752-1391-4BC3-BABC-86BC0B9E8E5A&displaylang=ja
.NET Framework: http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=8C36ACA4-E947-4760-9B05-93CAC04C6F87&displaylang=ja
Express:  http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=BDB6391C-05CA-4036-9154-6DF4F6DEBD14&displaylang=ja
TFS:  http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=DCB535BE-C32E-474C-9F64-282A2849ACC5&displaylang=ja
 
また、日本語版のReadme は以下のURLから参照可能です。
VS:  http://download.microsoft.com/download/e/e/3/ee3aedd2-3ef5-4878-964d-332e6b0e05d1/VSReadme.htm
.NET Framework:  http://download.microsoft.com/download/e/e/3/ee3aedd2-3ef5-4878-964d-332e6b0e05d1/dotNetReadMe.htm
Express:  http://download.microsoft.com/download/e/e/3/ee3aedd2-3ef5-4878-964d-332e6b0e05d1/ExpressReadme.htm
TFS:  http://download.microsoft.com/download/e/e/3/ee3aedd2-3ef5-4878-964d-332e6b0e05d1/TFSReadme.htm


また、Service Pack 1 Betaに対する障害報告及びご提案については、https://connect.microsoft.com/VisualStudioJapan をご利用ください。


よろしくお願いします。

Comments (0)

Skip to main content