進化する MSDN ライブラリ


開発者の皆さんの多くはオンライン版の MSDN ライブラリ (http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/default.aspx) を活用されていらっしゃると思いますが、少しずつ使い勝手が向上していることに気づいていらっしゃいますか?


 


今年の6 月以来、以下の変更が加えられ検索機能が向上しています。


 



1) オートコンプリート機能


例えば、MSDN の検索フィールドに “Visual” と入力していただくと、”Visual .net”, “Visual 2003”, “Visual 2005” のような候補語が表示され、素早い検索を補助してくれます。


 但し、この機能は現在のところは英単語についてのみ有効です。


 


2) 検索対象の拡大


 検索対象ファイルにフォーラム、ブログ、KB、他製品等のページを含めました。これによってより広範囲の検索が可能になりました。


 


3) 絞り込み検索の向上


 検索対象ファイルを拡大したとともに絞り込み検索機能を向上させ、特定製品やテクノロジーに特化した絞り込み検索が可能になりました。


 


4) 言語切り替え機能


 検索結果ページの右上を見ていただくと、言語を切り替えられるメニューがあることに気づかれるかと思います。これを使用して、検索結果を 11 言語間で切り替えることが可能です。


 


 


上記のような機能面だけではありません。 Visual Studio 2008 のリリースに合わせて、オンライン版および製品版の MSDN ライブラリの内容がより一層充実します。


 


MSDN ライブラリの左ペインにある目次の「+」マークをクリックして展開していくと、そのトピックの多さに驚かれることと思いますが、Visual Studio 2008 用に追加または改訂されたトピック数は、約 267,000 トピックにも上ります。 多いところでは、.NETクラスライブラリが約 160,000 トピック、Visual Studio ヘルプが 28,000 トピック、Visual C++ 22,000 トピック、Visual Basic 10,000 トピックほど追加または改訂されています。


 


Visual Studio 2008 日本語版の発売に合わせ、オンライン版の MSDN ライブラリでも Visual Studio 2008 の日本語版ドキュメントが公開される予定です。


 


ドキュメントの内容に関するフィードバックを Web ページからお送りいただくことができます。


皆さんからのフィードバックは必ずすべて目を通し、ドキュメントの品質向上に役立てさせていただいております。


お気づきの点がございましたら、ぜひ以下のページからフィードバックをお送りください。


 


http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/doc/


 


Comments (0)

Skip to main content