Microsoft Visual Studio 2008 Beta 2 日本語版



Microsoft Visual Studio 2008 Beta 2 日本語版がリリースされました。


 


今回、Visual Studio 2008 Beta 2 日本語版で提供するのは、Visual Studio Team System 2008 Team SuiteTeam Foundation Server.NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 Language PackVisual Studio 2008 Express Edition になります。Professional EditionStandard Edition Beta 2 日本語版は、リリースされません (英語版はリリースされています) また、英語版で提供されている VPC イメージも日本語版では提供されません。


 


【ダウンロード】


ダウンロードについては、Microsoft® Visual Studio® 2008 ベータ版 ダウンロード をご覧ください。


 


尚、Express Edition は、Microsoft® Visual Studio® 2008 ベータ版 ダウンロードに記載されている Web インストール以外にも、DVD イメージをダウンロードしていただく方法があります。Visual Studio 2008 Express Editions Beta 2 日本語版は、Express Edition (Visual Basic Express EditionVisual C# Express EditionVisual C++ Express Edition Visual Web Developer Express Edition) がすべて入っている DVD イメージです。


 


DVD イメージ ファイルをダウンロードしたら、次の 2 種類の方法で DVD を作成できます。


1.     イメージ ファイルを空の DVD に書き込む。


2.     イメージ ファイルを DVD デバイスとして仮想的にマウントする。


 


詳細については、「What are ISO image files and how do I use them? (英語)」を参照してください。


作成した DVD の中にある Setup.hta をクリックすると、Visual Basic Express EditionVisual C# Express EditionVisual C++ Express EditionVisual Web Developer Express Edition の各エディションをそれぞれインストールできます。


 


【既知の問題】


Visual Studio Team System 2008 Team Suite Beta 2 日本語版には、日本語版独自の重要な問題が見つかっています。正しい再頒布可能ファイル リストがインストールされない問題と、セットアップ プロジェクトで正しいパッケージが作成できない問題です。これらの問題は、正しいファイルをダウンロードして、既存のファイルを上書きすることによって解決できます。


 


*  再頒布可能ファイル リスト (Redist.txt) をダウンロードして既存の Redist.txt ファイルを上書きしてください。


 


*  langpack.exeeula.txtをダウンロードして既存のファイルを上書きしてください。詳細については Visual Studio 2008 Beta 2 リリース ノート 1. セットアップ プロジェクトで正しいパッケージが作成されない」 に書かれています。


上記以外の既知の問題については、Microsoft® Visual Studio® 2008 ベータ版 ダウンロード からリンクされているオンライン リリースノートをお読みください。


 


【機能】


Visual Studio 2008 の概要、および Beta 2 で利用可能な機能については、「Microsoft Visual Studio codename "Orcas" の概要」をご覧ください。


 


【ベータ フォーラム】


Beta 2 に関する情報交換の場として、「Visual Studio 2008 ベータ フォーラム MSDN フォーラムに開設しました。ぜひご活用ください。


 


Comments (2)
  1. 先の Blog でも話題になりましたが、 Visual Studio 2008 日本語版 ベータ 2 がリリースされました。 皆様方のなかでもすでに入手し、 Visual Studio 2008 ベータ2の機能を体験された方もいらっしゃると思います。

Comments are closed.

Skip to main content