Windows SDK for Vista 日本語版


Windows SDK for Vista 日本語版が、リリースされました。


http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=7614fe22-8a64-4dfb-aa0c-db53035f40a0&displaylang=ja


からダウンロードしていただけます。


Windows SDK for Vista 日本語版は、.Net Framework 3.0 開発のために必要なドキュメント (WF、WCF、WPF、.NET Framework 2.0 など)、SDK インストーラ、およびリリース ノートをローカライズしたバージョンです。 (実質的には翻訳された Framework 3.0ドキュメントの提供であり、サンプル、 ツール、および一部のドキュメントは英語で提供されています。)


今回リリースしました Windows SDK 日本語版は、2006年11月にリリースされた Windows SDK for Vista 英語版をベースに開発されています。 英語版は2007年3月に一部ドキュメントおよび不具合の修正がされた Windows SDK Update for Vista が現在リリースされていますが、日本語版はこのアップデート版には対応していません。 しかしながら、アップデート版での主要内容である Visual Studio 2005 Service Pack 1 で提供された Vista の新しいセキュリティ機能 “Address Space Layout Randomization(ASLR)” に対応したコンパイラが含まれています。


また、Windows SDK 英語版は、Web でのインストールおよび DVD メディア の ISO イメージ ファイルの 2 種類の形態で提供されていますが、Windows SDK 日本語版では ISO イメージ ファイルのみでの提供となります。


SDK を利用するにあたり、いくつか既知の問題があります。 インストールを行う前に、Windows SDK リリース ノート  http://download.microsoft.com/download/4/6/7/4672F516-3A2A-4845-A9C4-792F57AB58BD/ReleaseNotes.htm をご確認ください。


Windows SDK for Vista 日本語版のドキュメントは、MSDN Online Library (http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/default.aspx) でも後日公開される予定です。


Comments (0)

Skip to main content