Visual Studio Tools for Office Version 3


現在、Visual Studio 2005 の次期バージョンである Visual Studio、コードネーム”Orcas” の開発が進んでいます。そのOrcas にはVisual Studio Tools for Office Version 3 (VSTO v3) が含まれます。


 


これまで VSTO v1, v2, v3 とバージョンアップしてきました。ここで、今までのVSTOがサポートしてきたOffice アプリケーションと、リリース時には変更される可能性もありますが、VSTO v3 では何がサポートされるのかを以下に表にしてみました。これを見て頂くと、VSTO v3 ではOffice 2003 Office 2007 の開発機能をフルでサポートしていることが分ると思います。


 


昨年末に公開された Visual Studio 2005 Tools for the 2007 Office System (VSTO 2005 SE) では、Office 2007でのリボンのカスタマイズをするにあたりXMLを記述する必要がありましたが、今回のv3 ではデザイナーが用意されていて、リボンとして使うタブ、グループ、ボタンなどをドラッグ アンド ドロップすることにより簡単にリボンを作成することが可能になっています。


この他にも、まだまだ便利なVSTOの新機能が盛り込まれております。製品リリースまではまだもう少しかかりますが、VSTOの進化にご期待下さい。
















































































































Version


VS


Office


ドキュメントレベル開発


アプリケーションレベル開発


v1:


VSTO 2003


VS 2003


Office 2003


Excel ワークブック


 


Word ドキュメント


 


Word テンプレート


 


v2:


VSTO 2005


VS 2005


Office 2003


Excel ワークブック


Outlook アドイン


Excel テンプレート


 


Word ドキュメント


 


Word テンプレート


 


VSTO 2005 SE


VS 2005


Office 2003


Excel ワークブック


Outlook アドイン


Excel テンプレート


 


Word ドキュメント


 


Word テンプレート


 


InfoPath Form テンプレート


 


Office 2007


 


Excel アドイン


 


Word アドイン


 


PowerPoint アドイン


 


Outlook アドイン


 


Visio アドイン


 


InfoPath アドイン


v3


Orcas


Office 2003


Excel ワークブック


Excel アドイン


Excel テンプレート


Word アドイン


Word ドキュメント


PowerPoint アドイン


Word テンプレート


Outlook アドイン


 


Visio アドイン


Office 2007


Excel ワークブック


Excel アドイン


Excel テンプレート


Word アドイン


Word ドキュメント


PowerPoint アドイン


Word テンプレート


Outlook アドイン


 


Visio アドイン


 


InfoPath アドイン


 

Skip to main content