Visual Studio 2005 Service Pack 1 Update for Windows Vista が提供開始になりました


昨年からこちらで予告しておりました本製品の日本語版について、本日からダウンロード提供を開始しました。


http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=90e2942d-3ad1-4873-a2ee-4acc0aace5b6&DisplayLang=ja


一言で言って本製品は、Visual Studio 2005 をWindows Vista 上で利用したい方のためのアップデートです。


今日現在は日本語版リリース ノートの公開が間に合っておりませんが、準備を急いでおります。もう少しお待ちください。


こちらにリリース ノートの抄録を掲載しましたので、ご利用ください。



Visual Studio 2005 Service Pack 1 Update for Windows Vista リリース ノート (抄録)


サポートされるオペレーティング システム



  • Microsoft Windows Vista Home Basic, x86

  • Microsoft Windows Vista Home Premium, x86

  • Microsoft Windows Vista Business, x86

  • Microsoft Windows Vista Enterprise, x86

  • Microsoft Windows Vista Ultimate, x86

  • Microsoft Windows Vista Home Basic, x64 (WOW)

  • Microsoft Windows Vista Home Premium, x64 (WOW)

  • Microsoft Windows Vista Business, x64 (WOW)

  • Microsoft Windows Vista Enterprise, x64 (WOW)

  • Microsoft Windows Vista Ultimate, x64 (WOW)

インストール要件

使用許諾を受けているサポート対象の Visual Studio 2005 製品が 1 つ以上インストールされていること。



  • 以下の製品に対応した Visual Studio 2005 Service Pack 1 がインストールされていること。

  • Microsoft Visual Studio 2005 Standard Edition, Professional Edition, Team Editions (Team EditionsにはTeam Suiteを含みます)
    (「Visual Studio 2005 Team Suite Service Pack 1」を参照してください)

  • Microsoft Visual Studio 2005 Express Edition (「Visual Studio 2005 Express Editions Service Pack 1」を参照してください)

  • Microsoft Windows Installer 3.1、またはそれ以上が対象のコンピュータにインストールされていること。

  • 192 MB 以上の RAM (256 MB 以上を推奨)。

Windows Vista へのインストールにはシステム特権が必要


インストールを開始するときには、Visual Studio 2005 Service Pack 1 Update for Windows Vista の実行可能ファイルを右クリックし、[管理者として実行] をクリックすることをお勧めします。特権のあるコンソール ウィンドウから、この実行可能ファイルを起動することもできます。

管理者権限を使用して実行することを推奨


Visual Studio の一部の機能の実行には、管理者権限が必要になります。この理由から、Visual Studio 2005 の使用時には、次の操作を実行することをお勧めします。



  • 管理者権限を使用して Visual Studio を実行する

  • ローカル コンピュータ上の "Administrators" グループのメンバになる

  • [Visual Studio] アイコンを右クリックし、コンテキスト メニューの [管理者として実行] をクリックする

詳細については、以下を参照してください。


Skip to main content