Visual Studio 2005 Team Edition for Database Professionals 日本語版


既にプレスリリースなどで発表されているので、ご存知の方も多いと思いますが、Visual Studio 2005の新しい製品Visual Studio 2005 Team Edition for Database Professionals 日本語版の開発が完了して、3月から発売されることになりました。


この製品は、チーム開発の個々の役割をサポートするVisual Studio Team Systemの1製品で、その名のとおり、データベース プロフェッショナルがデータベースアプリケーションを効率よく開発するためのツールを提供します。さらにTeam Systemの製品と連携することにより、効率的なチーム開発をサポートします。


製品の特徴は以下の機能です。


変更管理の支援機能
• データベースの変更管理
データベース スキーマに対する変更を、Visual Studio 2005 Team Foundation Server に含まれているバージョン管理製品等によって管理することにより、変更履歴を効率的に管理できるようになります。


• データベースのリファクタリング機能
リファクタリング機能によって、データベース スキーマを変更する際に、関連する箇所を一括して修正することにより作業コストが削減することができます。


• 開発環境、テスト環境、本番環境におけるスキーマとデータの比較機能で、開発やテストにおけるスキーマに対する変更点の把握や、変更に対する適切なテストを実施すること容易にします。


データベース アプリケーションのテスト支援機能
• 単体テストの作成機能
ストアド プロシージャ、関数、トリガについて、単体テストの雛形を自動的に作成することで、適切なテストを実施することをサポートします。


• テストデータの生成機能
テストデータ生成機能で、本番稼動前に稼動後のデータや、本番稼動中のデータを想定したテスト環境を構築することにより、本番環境を想定した開発やテストを行うことができます。


オフライン開発機能
• スキーマ情報の開発環境へのインポート
本番データベースのスキーマ情報を開発環境にインポートすることにより、本番データベースに接続することなくオフラインで開発を進めることが可能になります。


• スキーマ情報の共有
インポートを行ったスキーマ情報は Visual Studio 2005 における通常のプロジェクト情報と同様に、構成管理ツールを使用することによってチームメンバー間で共有することが可能です。それぞれのチームメンバーは、スキーマ情報と適切なデータ生成の情報を用意することで、各自の開発環境において本番環境を想定した開発とテストを進めることが可能になります。



詳細な技術情報は、既にMSDNライブラリで提供されているので参考にしてください。
Team Edition for Database Professionals ドキュメント


本製品の試用版もダウンロードすることができます。利用するには、Visual Studio 2005 Team Suite (製品版または評価版)がコンピュータにインストールされている必要があります。興味のある方は製品発売前にお試しになってはいかかでしょうか。
Visual Studio 2005 Team Edition for Database Professionals アドオン
Visual Studio 2005 Team Suite 180 日間評価版


 

Comments (0)

Skip to main content